FC2ブログ

一番大事なことは「会社の理念」

四方山話
03 /31 2016
2011.11.27 Sunday - 01:42 comments(0) -
[第1451回](大吉)・・・11月27日(小吉)

『 もし、あなたが就活の面接で、「会社を発展させるのは、何が大事ですか?」と尋ねられたら、なんと答えますか?』
 もちろん、「優秀な人材・潤沢な資金」は必要でしょうが、一番大事なことは「会社の理念」です。
 この理念に付いては、「営利を追求すること」よりも「社会貢献をする目的を持つこと」の方が、ず~と大事なのですよ。
 「社会貢献を目的」にした会社は、町工場から世界の大会社になっていると、投稿済ですね。

 では、「社会貢献」とは?一体、なんなのか?

 それは、「国民のため、消費者のため、お客のため・・・」と、立場を逆に思考して、「何を、どうしたら?満足してもらえるのか?」の発想することですよ。
 さて、皆さんに解りやすい身近な話をしてみましょう。
「 今のバックミュージックのボリュームを下げてもらえませんか? ここは喫茶店でしょう。お客は”対談”に来ているのに、向いの人と声もかき消されて聞こえない・・・。」
と、昨日に入った喫茶店の店員に言ったのです。

 また、ある寿司屋、なんとジャズをボリューム一杯に流していた店もありました。寿司とジャズ? 店長のセンスを疑いますよ。 
 また、あるレストラン、当然のことのように「野菜サラダ」に”あの酸っぱいドレシング”をかけてくる。中高年の人は、ドレッシングがない時代に育ち、ソース・マヨネーズの時代でしたから、”酸っぱいドレッシング”は苦手な人が多いのですよ。

 さらに、「カレー」を注文すると、当然のことのように”臭い”がする「ラッキョ」を皿に添えてくる店、また「ラーメン」に当然のことのように「梅干」を添えてくる店があるのですよ。

 これらのバックミュージック、調味料や副食に添えるものは、オーナーや店長の好みで決めるのではなく、お客に趣向や嗜好を尋ねてから提供する物ですよ。これらが、全て「逆に、お客の立場を考えていない店」なのです。

 お客は、メイン料理は注文するので、それについては苦情は出ないが、副食や調味料に付いては、お客に事前に尋ねる位の配慮がある店こそ、繁栄して行くのです。

 実は、大阪駅;地下街のある喫茶店では、バックミュージックをお客の希望曲で流す店、副食や調味料の嗜好を尋ねるレストランもあるのです。

さすが、”食文化”の大阪、”商売上手”の大阪と思いましたよ。

 これらが、立場を逆に思考して、絶えずお客のことを配慮するので、リピータが増えるのです。

 ですから、私の命名・改名の場合は、依頼者とメールや電話を数回繰り返し、十分意向や希望を尋ねてから、候補名を検討し提示するのです。決して、あてがいぶちではないのです・・・。 このように、私が依頼者の立場だったら・・・、と逆の立場で思考しないと、決して”気”が入らないのですよ。     



ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

家庭裁判所から、「改名許可書」

四方山話
03 /30 2016
2011.11.26 Saturday - 07:01 comments(4) -
[第1450回](小凶)・・・11月26日(小吉)

『 いゃ~、驚きましたよ。1回の呼び出しもなく、1ヵ月足らずで、家庭裁判所から、「改名許可書」が届いたのですよ・・・。』
と、最近、私が取り敢えず「雅号」という趣旨で名付けた方から、メールを頂きました。
 「雅号」と言っても、苗字は変更していないので、実質「改名」ですから、許可が早いのです。特に、自営業の方で”雅号”で営業している方は、窓口で待っている間で、許可書が交付された事例もあります。

     ・・・・・・・・・・・・・

『 私の経験からも、”自分の名が嫌い!”という人、実に多いですね。いくら親が愛情持って名付けても、本人は”満足していません。”と言う答えが返ってきます。』
 私のブログのトラックバックに入ってきた「平井哲弥」氏の調査データから、次のように言われています。
『 世の中、「自分の名が、嫌いな人が約8割りもいる。しかも、「簡単に、家庭裁判所で改名の許可が下りるのですよ。」と言われています。(参照;名前を変えたいあなたへ|戸籍改名のススメ」)』
 私の経験や将来予測からも、「自分の名が、嫌いな理由」は、次のような方が多くなると思いますよ。

①有り触れた名で、ダサイ!(小学生の頃から、嫌い!)
②良く、男女の区別を間違えられ、読み間違えられる。
③過去の有名な「死刑囚」と同姓同名である。
④嫌いなタレントと同姓同名である。
⑤近所に、性格が良くないオバサンと同姓同名である。
⑥字画が少ないので、苗字とのバランスが悪く、書きにくい。
⑦逆に字画が多く、書くのが面倒だ。
⑧メールで、すぐに変換できない特殊な字体である。
⑨姓名判断(行商の印鑑屋)で、ボロカスに言われた。

など、まあイロイロな理由から、自分の名が嫌いという方、とても多いのですよ。

 特に、最近の流行名では、これらのうち、将来、子どもがイヤだと思うのは、
①ありふれた「海斗・勇斗・健斗・・・」で”◇斗”でしょう。
②と⑧は沢山ありますが、特に⑦の「響稀(ひびき)・暁翼(あきと)・寿輝人(じゅきと)・嵯羅(さら)・董誓(とうせい)・・」など、とても小学生では書きにくく、大人になっても、自分の名がイヤだと思うでしょうね。
 このような、”流行名”の洪水では、将来の家庭裁判所は”改名許可業務で、大忙し!!!”になるでしょう。
 ①~⑨までの理由からでも、家庭裁判所で意外にも、簡単に「改名許可」が下りるのですよ・・・。
あなたも、もし自分の名が”嫌い”で、”運気”を向上させたいなら、改名に挑戦してみてはいかが・・・?

 親が愛情を持って名付けたものがベストなら、この世に若くして”病死”や”犯罪・交通事故”の加害者・被害者もなく、正に”天国”ですが、毎日のニュースを見ていれば、「親の”愛情”、子の”幸福”とは無関係!」ですよ。


コメント
開運はしたいが改名はちょっと…親が愛情持ってつけたものだし、本当は嫌な名前だけど…改名は抵抗あります。 これが、普遍的のような気がします。愛情と運は別とおっしゃる先生の言葉は、全くそのとおりと思います。セカンドネームにと勧めても、躊躇する方も少なくありませんね。 何故なのか…開運は他の方法で…例えば、風水とかありませんかね…と言われた事あります。 風水とか…風水学の難しさを知らず、マスコミで、安易に開運・昇運法を紹介してますが、おどらされているのか、洗脳されてるのか…根底には、このように安易な昇運を考えているために、このような言葉をはくと。 名前は神聖とし、改名は…という人多いのは嘆かわしく、先生の苦労をお察しします。
小森 憲一郎 2011/11/26 9:43 AM

小森憲一郎さま
 姓名が”神聖”で親が”愛情”を持って名付けて、みな”幸福”になるなら、この世に、「病気・事故事件・知的・身体障害者・ホームレス」などは存在せず、国民全員がお金持ちで悠々自適の生活をしていますよね。これを”風水”で開運すると言っても、決定的なノウハウはありませんよ。風水は、「開運の一手段」に過ぎません。ですから、「天命数霊術」は”風水”(神亀の図・龍脈)の理論も取り入れた説であり、その風水パワーが自然に内蔵している説なのですよ。
望月岳陽 2011/11/26 8:42 PM

同意。賛同いたします。風水は、流行りのようになっていますが、陰宅と陽宅の違いも一般的に知られてません。流派もかなり有ることも知らないと思います。

ドクター・○パを風水第一人者などと…お笑い草です。


どうも、日本人はマスコミに洗脳されやすい気がしますね※
小森 憲一郎 2011/11/26 10:15 PM

小森憲一郎さま
  そうです。日本の風水の第一人者は、昨年3月に亡くなられた「鮑 黎明」氏でした。コパは、古代中国史も知らず、口から出任せに言っているだけです。ブログで投稿済ですが、「115」という数を紙に書いて持ち歩けば、天下が取れる。」などラジオで言っていましたが、実にお笑い草です。国民も「なぜ?どうして?」を考えないから騙されるのです。「なぜ?西に黄色いものを置けば、金運がくるのか?」と言う根拠も考えず、有名人というだけで騙されるのです。
望月岳陽 2011/11/26 11:13 PM



ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中