FC2ブログ

「万山薬草」と「天命数霊術」との共通理念

四方山話
12 /29 2015
釈尊の教え「万山薬草」と「天命数霊術」との共通理念。

2011.08.17 Wednesday
-
21:18
comments(6)
-


[第1360回](大凶)・・・8月17日(小吉)

『 ある日のこと、お釈迦さまは、医師志望の青年に言われた。「どうしても立派な医師になりたいのなら、あの山に行き、”薬草”にならない草を探して来なさい。」』
と言われ、その青年は何日も何日も、「薬草にならない草」を探し続けました。しかし、なかなか見付からず、ふと、その青年は気が付き、「お釈迦さま、山には薬草にならない草など、1本もありませんでした。全て”薬草”になります。」と答えますと、お釈迦さまは「そうだよ。その精神で医学に励めば、立派な医師になる。」と言われたそうです。
 この精神を『万山薬草』と言い、後世、古代中国・朝鮮から伝承され、日本の親鸞の説法にも良く取り入れられています。
 それを、浄土真宗の建学精神としたのが、京都女子大の創立者「甲斐和里子」先生であり、また、作家「吉川英治」も「我以外、皆師匠なり。」と唱えたことは、余りにも有名です。
 冒頭の青年は、その後、インドで名医となり、お釈迦様の侍医になったそうです。特に、彼の医療技術は驚異的であり、薬草で麻酔術も開発したのか、外科手術や腹部の切開手術など、現代医学にも劣らない高度な治療を施したことが、詳しく仏典で紹介されているそうです。(麻酔薬の開発は、江戸時代の紀州藩「華岡青洲」が、インドの麻酔薬を参考に更に改良したものです。)
 「万山薬草」=「人生薬草」と置き換えることが出来ると思います。「私たちの人生は、”苦しいこと””悲しいこと”そして、”楽しいこと”の全体が薬草である。」とのお釈迦さまの精神を、現在でも受け止めて行くのです。
 皆さん、私の説「天命数霊術」を真に理解して頂くために、歴史問題も含め、世の中のあらゆる事象が、すべて”姓名判断・命名・改名”の「薬草」になるため、今日のブログで[第1360回]4年を経過してきました。 
 しかもですよ。医学は人体の”健康部門”のみですが、私の”開運術”は「健康運・知徳運・家庭運・社会運・金運、そして性格、その上に”事故事件”にも遭遇しない人生を実現させて行かねば、プロとして失格です。
 このために、単に画数だけの流派が多い中で、人生全体・世の中全体の「万山薬草」と共通の理念で、「天命数霊術」ブログを継続しており、若い皆さんが後世にも伝承して頂きたいのですよ・・・。
 そして、私は無神仏論者ですが、特定の宗派にコダワルと、公平な見方ができなくなりますので、宗教も”外からの学問”としているのも、「万山薬草」の理念です。 



コメント
万山薬草…
きっと他人の嫌味も薬になるのでしょう。
飲み込めば体を蝕みそうで、飲み込めなかった私ですが、考えを改められそうです。
強くなれそうです。良いお話をありがとうございました。柴
2011/08/17 11:17 PM

柴さま
 他人からの「嫌味」も、相手の立場と自己反省を思考することで、教えられる「薬草」にもなります。それでも相手が100%良くない場合は、「あんな人だけは、なりたくない。」と教えられる「薬草」になります。望月岳陽
2011/08/18 10:07 AM

とてもためになるお話です。生涯勉強でそのテーマはどんなことでも素材になるということですね。先生のブログ、どのテーマも私たち天命数霊術の勉強者にとって「薬草」です。k919
2011/08/18 10:42 AM

なんかブログ停止してましたよ。
なにかありました?一岳
2011/08/19 2:47 PM

K919さま 一岳さま
 業者の停電による故障で、一時ブログが停止になったようです。ご心配をおかけしました。物は考えようで、気に入らないこと、腹の立つことも、逆に思考すると、自分にとって「薬草」になることがあります。例えば、「9」が”大凶”という熊崎式があったからこそ、「天命数霊術」を開発できたのだと思います。正に熊崎式は、「薬草」の一つです。望月岳陽
2011/08/19 3:18 PM

そうですか。安心いたしました。思い返してみると、嫌なことを薬草と捕らえていればもっと成長できたことがあります。自分の意識さえ常に高く持てば様々な薬草を知ることができますね。k919
2011/08/19 4:03 PM

ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

京都五山送り火

根拠のない話
12 /28 2015

2011.08.16 Tuesday
-
12:19
comments(6)
-


[第1359回](中吉)・・・8月16日(小吉)

『 今晩は「京都五山送り火」、いや京都に限らず全国にも”送り火”の山焼きが見られますね。でも、”送る人”と”送られる人”双方の心境を考えたことがありますか? 
遠い先祖や”長寿で順死”の祖父母や両親を”送る心”は、そんなに悲痛ではないでしょう。しかし、このたびの東日本大震災や交通事故・病気などで、子どもさんを亡くされた両親、”逆死”の”送り火”ほど、辛くて悲しいものはない、と思います。』
しかも、子どもの死因が、「母親の過失」で幼い命を奪ってしまったら、どんなにショックで、生涯、自分の過失を責め続けることでしょう。
 それは、春の梅や桜が咲いても、秋の紅葉を見ても、心は生涯晴れることはないのです。まして”送り火”を見ることは辛いでしょうね。
 さて、以前にも投稿しましたが、昨日、母親の過失で3歳になるお子さんを車で轢いてしまった事故がありました。

[事故ニュース]
『 昨日午前8時ごろ、茨城・下妻市で、3歳の女の子が37歳の母親が運転する乗用車にひかれ、死亡しました。
死亡したのは「中山莉杏(りあ)」ちゃん(3)で、母親は、下妻市内のプールに莉杏ちゃんの兄や姉を車で送った後、莉杏ちゃんと帰宅。母親が、助手席のドアを開けて先に莉杏ちゃんを降ろし、車を車庫に入れようとバックさせた際、左後方にいた莉杏ちゃんに気が付かず、誤ってひいたとみられています。』

 さあ、皆さん、どこに問題があると思いますか?
 この事故は、姓名の良し悪し以前の問題ですよ。
 いいですか、3歳と言えば、身長は僅か70~80cmくらいでしょうが、助手席を開け、一人で降ろした場合、車をバックさせるため、ドアを閉めるでしょう。そうすると、3歳の身長だったら、ドアの蔭に隠れたり、後方もミラーで後方確認しても、”死角”になることが多いのです。
 1~6歳くらいまでは、絶対にドアを開け、一人で降ろしたらいけませんよ。子どもは、チョロチョロするし、それが道路上やスーパーなどの駐車場でも、飛び出し、他の通過車両に撥ねられることが多いのです。
 必ず、大人が”ドアの外”から開けてやり、道路などに飛び出さないよう捉まえておくことが、非常に大事なことです。
 このようなコツは、教習所でも教えませんからね。私は二人の子どもを育てた経験から、幼い子を同乗させる運転上のコツも心得ているからです。
 親のチョッとした不注意から、幼い命を奪い、”逆死”の辛さを生涯背負うことになるのです。
 さて、このような事故は、親の不注意が原因ですが、母子のいずれかが、”運気”がない場合、その可能性は更に高くなります。
「中山莉杏」天格14・地格10・総格24 であり、画数もあまり良くないのですが、やはり”流行の字体”「莉」と「杏」を使用していますね。この2字とも、”具体的な植物名”であり、しかも、このような”刈り取る”「りっとう」がある字体を人名に使用すべきではないのです。(人名の字体は”抽象的な植物を意味する字体”を使用すべきです。)
 ですから、人の運気は”画数”のみでは、判断できない姓名もあります。 
 このような事故は、親の責任です。学齢期になるまでは、細心の注意を払って育てねば、一生後悔することになります。
 恐らく、毎年の”送り火”を見ても、母親は辛い悲しい心で、晴れるときがなく、”人生の無常”を感じるでしょうね。 



コメント
子どもを車から降ろすのは入庫後ではダメだったのか。先に下ろしたのは今回が初めてだったのか、それを大丈夫と過信してしまったのか。何か悪い条件が重なり、このような悲劇を招いてしまったのですね。車は一歩間違えれば大きな凶器と化してしまいます。このような惨事を増やさないためにも家族でよい姓名をもち、悪条件を作らない様に細心の注意を払わなければなりません。k919
2011/08/16 5:27 PM

K919さま
 ”交通事故”は、チョッとした不注意から生じます。でも、この母親は、3歳の子どもを助手席に乗せることは、ベビーシートでもない限り、急ブレーキを架けた時、非常に危険なので、普段から後部座席に乗せる習慣を付けるべきです。これらの点を考えますと、運転する注意力が不十分です。普段から、同乗者がいる場合は、命を預かっているという自覚が大事です。望月岳陽
2011/08/16 8:53 PM

私の家族は私が天格19長女が総格39で次女が地格19です。主人は9はないです。最近次女が入院したり無事退院できましたが長女が幼稚園に行きたくないと言って行かなかったりやっぱりベストの名前ではないからそういうこどがあるんですよね。でも9があるということで大事にいたらなかったり苦しいことがあっても乗り越えていけるのでしょうか。ベストの名前なら何事もなく順調に人生を送っていけるのでしょうか。すみません。勉強不足で本当に申し訳ございません。いろんな事が続きふと思ったことです。以前先生に二人の娘の姓名判断をしていただき5段階評価の4ぐらいと言っていただいたので少し安心していたのですがやはりベストではないからですよね。今金額的に厳しいので額を昇運色紙額をお願いできないのですが娘二人の将来を考えると安いことなのですがなかなか難しいです。長女が5才なのですが反抗期にはいったりして自分自身少し疲れてしまい名前が悪いのかと名前のせいにしていました。もっと努力していかないと駄目ですね。長くなり申し訳ございませんでした。彩奈
2011/08/16 9:58 PM

彩奈さま
 少し長文で、個人的なことですので、直接メールを頂いた方が良いのですが、皆さんに参考になるので、登載しました。ベストの姓名を持てば、病気にもならず、反抗もせず素直な子になり、親の努力は要りませんよ。私が赤ちゃんの名付けをしたお子さんは、風邪一つ引かず、小中9年間の皆勤賞を受けたお子さんが数人います。運さえ良ければ、私など72年間、1日も入院などしたことがありませんし、あの下関の大空襲でも家族とも、かすり傷一つも負ってはいません。ベストの改名にしたら一生の得です。望月岳陽
2011/08/17 6:37 AM

莉って10画じゃないでしょうか?
天格14ですよね?
旧字なんですかね?暴れん坊将軍
2011/08/18 9:38 AM

暴れん坊将軍さま
 ご指摘有難うございます。ウッカリ勘違いで間違えました。早速、修正しておきました。望月岳陽
2011/08/18 9:59 AM

ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中