FC2ブログ

”実証例”の一つ

0・2タイプ
09 /30 2015


2011.05.13 Friday - 00:21 comments(9) -

[第1273回](小吉)・・・5月13日(小吉)

『 苗字の1字目が「3画の女性」、名の1字目を「美」など「9画」の字体を、絶対に使用しないでください。』
 昨日12日の”自殺”ニュースも、「天命数霊術」のうち”実証例”の一つです。
 10人兄弟の"貧乏育ちを売り物"にしていた「上原美優」さん(24)、突然のこと、”自殺”? この原因は”貧乏”ではなく、天格”12”と"2日"の誕生日、そして12日の”自殺”という「2の凶気」が複合した原因なのです。

 「”2”系列が、”自殺”への心境と行動が”目に見えざる凶気を誘導”する・・・?」と言っても、「天命数霊術」を知らない人は、「そんなバカなことがあるか!」と言って、”占い”か”迷信”くらいに思うでしょう。

 仮に、”失恋”など他の原因があっても、世の中には、”貧乏・失恋・・・”の境遇にある人は、ゴマンと居られるのですよ。
 貧乏であろうが、失恋しようが、それをバネに逆に”不屈の精神”で頑張る人が多いのです。

 また、以前、韓国女優が”中傷サイト”を苦にして自殺が続いたこともありましたね。
 「貧乏・失恋・中傷サイト・・・」などで、イチイチ自殺していたら、私など、中傷サイトや2チャンネルなど溢れていますので、命が幾つあっても足らないくらいです。

 私は、そんなニックネームで”無責任”な記事を投稿するような「中傷サイト」など、無視し鼻にも掛けていませんよ。

 私説の根拠:「後天八卦図(神亀の図)」が”間違いだ”という”実名の名乗り”を挙げた中傷サイトなら、私は喜んで対応します。
 横道に逸れましたが、では、「なぜ?”2”系列が”事故事件”を呼ぶのか?」という根拠も、過去のブログで「同質の”陰陽”並列理論」(分離分裂)で証明しましたね。例えば「”月と太陽”の2つという異質の陰陽は、パワーがありますが、”月2つ、太陽2つ”のような同質の「2」は”反発”し、”電気”でも異質のプラス・マイナスで作用を起こし、”男女2人”でパワーの結晶・子が授かるのですよ。」
これが、姓名に同質の「2」系列があると、分離分裂が起こり、”事件事故”を呼ぶのですよ。

 それは、「2」に限らず、どんな数「1・2・3・4・5・6・7・8・9・0」でも、あるいはそれを構成する「1 ~81」の”数の1サイクル”でも、すべて”自然の摂理”から科学的に証明できるのです。

 全国の姓名判断師で、これらを証明した人はいますか?

 ただ、実証例で”当たった・当たらない”という単純な中傷サイトが多いのですよ。また「統計・サンプル調査」も知らない人が、「姓名判断は”統計学”です。」なんていう全国の姓名判断師の実に多いことか、呆れたものです。

 また、横道に逸れましたが、女性で名の1字目を「美」にしたいのであれば、苗字の1字目が「高田・真田・原田・浜本・宮本・・・」など、10画ならば、天格19となって、ベストの姓名に近づきます。

「上原 美優」天格12・地格27・ 総格39 

 本名は「藤崎睦美」で、だれがタレント名を付けたのか不明ですが、軽はずみにタレント名を付けると、命取りですよ。
 もし、「上原美優」さんの苗字が「宮原」さんだったら、”自殺”などしていませんよ・・・。

それに、「美優(みゆう)」という音感、母音「a」がなく、終わりが「う」の母音「u」では、弱運の音感です。これが「みゆき」というような母音「i」で終われば、ベターになります。



コメント
総格がいくら9系列であっても、重要な天格が2&0系列では運気は上がらないのですね。しかし「みゆう」って、語感としてどうかと思うのですが…今の人の感覚は理解に苦しみます。

仁美 2011/05/12 10:17 PM

仁美さま
 お久し振りですね。そうです。私の説は総格が重要ではなく、それを構成する数の組み合わせが大事なのです。これは「神亀の図」X+Y+Z=15の組み合わせが、運気を決める訳です。そのうち、対外的な運気の「X」=天格が一番大事なのですよ。この考え方が日本中の説と異なるところです。また「みゆう」という音感も、違和感があり、優雅な音感ではありませんね。

望月岳陽 2011/05/13 12:47 AM

美優の読みは「みゆ」になってるのです。
「みゆう」より弱いかもしれません。

葛城 2011/05/13 1:58 AM

葛城さま
 「タレント名鑑」28ページでは「みゆう」となっていますし、サイトでは「みゆ」ですが、日常の愛称は「みゅう」で、「う」の使用頻度が多かったようです。

望月岳陽 2011/05/13 9:37 AM

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/meikan/a/ueharamiyu.html
タレント名鑑のサイトでは今は「みゆ」になってます。
おそらくミスプリンティングがあったのでしょう。
正式には読みは「みゆ」で、「みゆう」よく見られる誤読なんです。

葛城 2011/05/13 11:27 AM

上原美優さんが発見されたのは確かに12日未明ですが、死亡推定時刻は前日11時からの2時間の間といわれており、 12日に死亡したと決めつけるのは如何なものでしょうか? あと自殺?の原因が貧乏でない事など周知の事実ですよ。

29 2011/05/13 11:50 AM

葛城さま
 音感による運気は、聴覚による脳波の影響が大きいのです。日常、愛称で「みゅうみゅう」と呼ばれた使用頻度が問題であって、正式な呼び名の影響は少ないのです。「上原美優ーWikipedia」欄の”愛称”記載を見てください。これは例えば「イチロー」の使用頻度が多く、正式には「一朗」は「イチロウ」ですね。日常使用で運気は変化します。これは戸籍や本名が問題ではなく、タレント名で運気が変化するのと同一なのです。もっとも私はどのように呼ばれていたかは、知りませんが、「運気は使用頻度で変化する。」原則を採っています。ですから、先日のブログ;「サー」ちゃん、「ター」くんの音感で変化してきます。





望月岳陽 2011/05/13 4:02 PM

昨日のニュースを見た瞬間上原美優! 3+9だと思いました。う~ん 怖いですね!優という文字は人気があり、良く使われていますが名の後ろに付けてしまうと、締まりなく弱い音感ですね。そうなると優の文字は名の頭に付けた方がいいのでしょうか?しかし17画 二宮さんなる人ならともかく、どちらかと言えば12+17=29の天格になってしまう人が多く、文字数も多くなってしまいます。やはり天格は29(晩成型)よりは19の方がいいのでは!と思ってしまいます。でも良い文字ですよね。

聡 2011/05/13 4:12 PM

聡さま
 「優」は、「愛・悠・恵・恋・憲・忠・志・・」などと同様、”心”が入るか、”心”で支える字体は原則として良いのです。(例外で、悪・忌・悲・・などは、人名に不適。)画数が多い苗字の場合、「優」を1字目に使用して天格「29画」になっても、それは”必然性”であって、「福澤諭吉」(天格29)のように、晩成型にはなりません。重心を下げるため、「優里子」などのように、3文字名にして、違和感を無くするのも、一方法です。

望月岳陽 2011/05/13 4:43 PM


ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

子どもの”運気”を捨てている

キラキラネーム
09 /29 2015
2011.05.12 Thursday - 00:05 comments(0) -

[第1272回](大凶)・・・5月12日(大凶)

『 今日で、東日本大震災から2ヵ月が経過しました。歳月の流れは、川の流れより速く感じられます。
でも、未だ約11万人の避難生活をしている方々には、不自由で不安な2ヵ月は、相当に長く感じられたと思います。』
 楽しい歳月は速いが、辛い歳月は、日々が非常に長く感じられているでしょう。その中でも、子ども向けのボランテアに、子どもたちの明るい笑顔と歓声に、大人も一瞬でも明るい心になられたでしょう。

 そして、現在の若者も捨てたものでもない。連休をすべて復旧ボランテアに志願する者も多く、その中でも東北地方の「暴走族」組織を自発的に解散し、地元の復旧ボランテアをしているニュースは、悲惨な災害が齎した明るい話題でした。
 さて、子どもたが「怖い体験」をした現在の心境、それが数十年後の中高年になっても、生涯心に残る”暗い思い出”。
 この未曾有の災害は、ちょうど戦後、戦災で焼け野原の国土となった惨事に類似しています。

 でも、当時、10歳以下の子どもたち(現在の70歳以上)の多くは、大人になり、国土の復興のため、家庭を犠牲にしてでも”働き蜂”のように働き、世界の3等国から経済大国1等国に成長させました。
 しかし、ミクロ的にみますと、そのような日本の復旧途上でも、当時多いかった”結核”や”伝染病”で亡くなる子どもたち、戦災孤児で空腹の余り”万引き”する子どもたち、長じても”過去の暗い影”がトラウマになり、犯罪を犯し、死刑囚や終身刑になった人もいます。
 でも、投稿済ですが、戦災孤児でも、児童養護施設の退所後は、昼間は道路工事で働きながら、大学の二部(夜間)を卒業して、弁護士になった先輩もいます。このような人は、”暗い体験”をバネに、”不屈の精神”で頑張った人もいます。

 これら生涯の”吉凶”の違いは、『すべて、”運”です!』

 いくら「努力しなさい! 頑張りなさい!」と子どもたちに言っても、健康運に恵まれず、入院生活を続けていては、勉強も努力もできませんね。
 考えて見れば、運の中でも「”健康運”が第一」でしょう。

 さあ、皆さん、現在の子どもたち、大震災の「怖い体験」をバネに、”不屈の精神”を持って、将来、国土復興にも貢献できる人になって欲しいのです。

しかし、何度も投稿していますように「読めない!書けない!意味不明?」の名付けが流行しているのを見ると、その”不屈の精神”への「期待が望めない名付け」が余りにも多いのです。

 特に最近の10年間、10歳以下の子どもたちの名付けは、それは”酷いもの”ですね。ここ10年間は、オンリーワンの名付けが流行し、子どもの”運気”を捨てていることに、気付かない若夫婦が実に多いようです。

 『 名付けは、決して”呼び名”から考えてはいけません。アニメ・キャラクターなど、好みの"呼び名"にコダワルと、”当て字”になり、”運気”がない名になります。ベストの名にするには、先ず”画数”から考えるのですよ・・・。』

ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中