FC2ブログ

祈願の数

秘伝
02 /28 2015
祈願の数

2010.10.03 Sunday
-
13:18
comments(2)
-


[第1085回](大吉)・・・10月3日(小吉)

『 なぜ?改名すると、「色紙額」を観ながら21回・21日間、筆ペンで書くのですか?』
というご質問が、最近でも数人の方からメールがあります。このことは数回、投稿済ですが、未だに改名した方から質問がありますので、改めて認識して頂きたいのです。
 いいですか、結論から一口に言えば、
『 数には、”1”系列で始まり、"9" 系列で完成する。』
という”数意”があります。

 そして、この「21」という数は、神道・仏教・キリスト教なども”聖数”である「祈願満願の日」であり、特に真言宗では弘法大師の命日に当たる法要の日として、崇められてきた日です。そしてキリスト教では、旧約聖書の創造神は、この宇宙を6日間で創造し、7日目を安息日とする1週間(7日)の倍数が”聖数”であると古代から信じられてきました。
 ところが、私の説の根拠は「神亀の図」ですね。

 もちろん、前述の神道・仏教・キリスト教の聖数理論を否定するものではなく、その理念(満願成就の日)を取り入れながら、「神亀の図」(魔方陣)から”21”という”聖数”の理論付けがあるのです。

21という”陰陽理論”としての数は、
 「21=7×3」ですね。素数である「7と3」は、「神亀の図」の縦ラインが「9・5・1」に対して、横ラインは「7・5・3」であり、風水にいう太極「5」を中心として、運気を出す場合には、太陽系と同様、”左回り”に回転します。
 すると、人生の活動期として、90度”左り回転”すると、「7」という数は”神亀の首の位置”、すなわち「9」という完成数と合体します。そして「3」は、元々の”神亀の尾の位置”、すなわち「1」と合体します。
 言い換えれば、素数の「7」と「3」を、横軸(陰)から縦軸(陽)に移動させることにより、改名による”運気”を出す「願望・夢・計画」を、「9」の位置の「成功・完成・成就」に好転させるという私の理論なのです。
 
もちろん、この理論はオリジナルの秘伝であり、中国・日本にも誰もいませんよ。「神亀の図」からの新しい発見(演繹法)なのです。
 一般には、「21」という数は、帰納法から”聖数”という説が殆どです。 例えば、前述の他に、
「仏教では、”7”という数字を重要視してます。人が亡くなって中陰供養(49日)は、7日ごとにして7回行うという意味です。7という数字は、仏教では物事が”成就する数”とも言われています。」
と、これも「21」の根拠を「・・・と言われています。」と他人事のようにいう住職も多いのですよ。
 また、「7」が聖数という説明で、
「生命の誕生にも、7は大きく関係し,人間は10ヵ月と10日で生まれてくると言われていますが、これは7日を44回重ねた数です。」
とか、「ニワトリは21日でヒナになり、7日を3回重ねた数です。また、七面鳥は28日でヒナになりますが、これは7日を4回重ねた数です。」
さらに、「月の自転が28日でやはり7を4回重ねた数ですし、7という数は、自然界でも不思議な現象がある数なのです。」
という説もありますが、これらは全て、自然界の現象から”帰納”した理論であり、「21」が聖数という”根拠”としては説得力に欠け、これらの説は”実証例”にすぎないのですよ。
 ともかく、私が”気”を入れた「色紙額」には、「神亀の図」や”語源・龍脈”などを総合したものですから、これを観ながら、1日21回、21日間、筆ペンで縦書きに書いて、「”21”という夢・希望・計画から、”9”系列の完成・成功・成就へ・・・」と、強い信念を持って継続してください。
 もちろん、21日間が終わっても、日常の使用頻度が多いはど好転しますので、タレントのように”通称名”として使いこなし、本名を忘れる頃には、相当に好転しているはずですよ・・・。



コメント
 本日の投稿、興味深かったです。神亀の図の数の配列を記憶できなかったのですが。今日の投稿で一発で覚えられました。世の万事が神亀の図が基礎になっているのですね。

成寿
2010/10/04 10:09 PM


成寿さま
 そうですよ。不思議なことですが、このブログで世の中のあらゆる分野を紹介していますが、その大半は「神亀の図」=(魔方陣)の影響であり、これが後世の「九星気学」の基礎になっているのです。まだ、「左右斜めライン」の効用も、中国・日本で誰kも発見していますんよ。これが発見されれば著作権が取れます。このうえ、「龍馬の図」と併せて発見できれば、博士号を取得できますよ。

望月岳陽
2010/10/04 10:55 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ



ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

”一期一会”で歴史に名を残した「小泉八雲」

歴史人物鑑定
02 /27 2015
”一期一会”で歴史に名を残した「小泉八雲」。

2010.10.02 Saturday
-
12:13
comments(11)
-


[第1084回](小凶)・・・10月2日(大凶)

『 日本文学を海外に紹介した帰化人「小泉八雲」を知っていますね。』
 実は、昨晩の民放「探し屋」の番組で、3歳の時、母親の離婚で生き別れ、35年も会えなかった男性。TV局の調査で”瞼の母”に会えて、番組関係者も感動の涙でした。
 そして今朝、TVを点けてると、NHK「ふるさと発;スペシャル”小泉八雲”の松江」を放映しており、ギリシャで生まれた彼が4歳の時、母親が精神病院に入院し、イギリス軍医の父親も死亡、親戚に預けられため消息不明となり、一度も会えないまま、”瞼の母”で波乱の多い54歳の生涯を日本で終えた番組でした。
 彼は、生まれ故郷のギリシャの島と松江の宍道湖の”夕日”とがダブり、とても松江が気に入って、県立松江中学校と師範学校の英語教師として住み着いたのです。しかし、その後、文部省の要請で東大の英文学教授として迎えられた方です。
 彼の功績は、日本を紹介する文学、特に民話や怪談ものが有名であり、代表作は、平家一門の怨霊を描いた「耳なし芳一」であり、皆さんも、一度は聞いたことがあるでしょう? 
 私は、下関育ちでしたから、平家一門の墓がある「赤間神宮」の境内には、「耳なし芳一」を祀る「阿弥陀堂」と墓があるので、子どもの時から怪談作家「小泉八雲」は良く知っていました。
 さて、彼は、日本国籍を取得する前の名は、パトリック・ラフカディオ・ハーンで、彼は新聞記者として、諸国に派遣されていましたが、最後がアメリカでした。
 ところが、人生はどう変遷するか、正に”茶道の精神”「一期一会」なんですよ。アメリカの世界博覧会の時、日本の文部省普通学務局長「服部一三」氏に取材した縁で、「日本人に英語を教えてくれないか?」と持ちかけられて、島根県松江中学校(現;松江北高校)と師範学校(現;島根大学)の英語教師となったという因縁から、日本に骨を埋めるほど、”日本びいき”になったのです。
 さて、彼の名は、帰化するまでは、ニックネーム「ヘルン」で通していたのですが、ただ、妻の節子には「ハーン」と呼ばせていたそうです。
 なお、ペンネームは「小泉八雲」であり、「小泉」は夫人の実家の姓をとり、名前の「八雲」は、出雲国(松江市を含む旧国名)にかかる枕詞の「八雲立つ」の”八雲”に由来。
 さて、皆さん、歴史は不思議なもの、正に”一期一会”で、アメリカで「服部一三」局長に逢っていなかったと仮定すると、どうですか?
 あの有名な「小泉八雲」は、明治文学史から名を残していないのですよ。
 正に、人の生涯は、未知数なのですよ。現在、報われていない人も、明日の”一期一会”で、大きく人生が好転するかも知れませんので、希望と具体的な計画で前進してください。
 この「小泉八雲」は、母親には生涯会えなかったのですが、故郷のギリシャには、顕彰の銅像が建っていますよ。
 この文学史に貢献したのは、
「服部一三」 天格9・地格14・総格23
そして彼は、
「小泉八雲」 天格5・地格21・総格26
(「ヘルン」 5画、「ハーン」 5画))
 この服部氏の天格9は、自分の運勢のみではなく、「他人の幸せも運び、日本文学にも貢献した運勢」という効用もある点が、今日のブログの趣旨なんですよ。




コメント
こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます、レモンです。

今日、私は全盲のテノール歌手「新垣勉」さんのコンサートに行ってきました。
戦後の沖縄で米兵の父と日本人の母の間にうまれ、不慮の事故で全盲となり、両親とは離別し、天涯孤独の人生を歩まれましたが、音楽の才能を開花させ、日本クラシック界で成功された偉大な方です。

生い立ちを聞くと、何てお気の毒なんだろうと思ってしまいますが、逆境に負けず芸術面で成功されたのは地格9だからでしょう…。

あまり知られていませんが「千の風になって」を初めて歌ったのはこの方です。


9は、本当にすごい数字ですね。

レモン
2010/10/02 8:46 PM


もう縁ばかりは、努力ではどうしようもないです。「服部一三」さんに出会っていなければ偉大な文豪は誕生していないはず。

oi
2010/10/02 9:47 PM


天画9の人はずるです、才能に恵まれた上に他人まで幸福にできるなんて、5条件すべて揃ったらどうなるのでしょうか?

sai
2010/10/02 10:13 PM


 好きなことで成功してますよ。天画9は性格いいし、人間だから嫌なとこもあるはずなのに、八雲も外国じんでありながら成功したのは、「9・5・1」のパワーですね。

ファルセット
2010/10/03 1:19 AM


レモンさま
 情報有難うございます。でもコメント欄は、先ず、”投稿記事”に対する感想・意見・質問を頂く欄ですので、長くなる情報はメールで頂きたいのです。そのうえで、ブログ本文に採用させて頂きます。なお、容量と読みやすいように、行間を空けずに書いてください。

望月岳陽
2010/10/03 1:28 AM


oiさま
 そうですよ。世の中の成功者は、自分一人の力ではどうにもならず、運気の良い人の力を借りて成功しています。その人に巡り逢うことも、運気の吉凶にかかっています。八雲が東大の教授に迎えられたのも、服部氏の推薦があったそうです。

望月岳陽
2010/10/03 1:56 AM


saiさま
 そうです。天格9系列を持つだけでも、運気は違うのです。私の命名・改名は「天命数霊術」の5大条件を満たすようにしていますので、将来は成功する可能性は非常に高いのですよ。

望月岳陽
2010/10/03 2:05 AM


ファルセット様
 そうです。八雲は「5」系列に縁がありましたので、”凝り性”のところがあり、それを補完し引き立てたのが、服部氏の「9」系列でしょうね。でも八雲は地格が「1」系列ですから、「9・5・1」に縁があり、成功したのです。もし、服部氏に逢っていなければ、新聞記者で生涯を終えていたでしょう。

望月岳陽
2010/10/03 2:15 AM


 天画に9というのが味噌ですね。地格9でに9があるだけでも運のいいほうだと感じますが。

レイン
2010/10/03 2:41 AM


レインさま
 いいですか、天格と地格の違いをシッカリ認識してくださいよ。天格は”対外的な運”、地格は”対内的な運”ですすよ。対内的な運とは、”思考力・創造力・表現力”であり、芸術芸能家・研究者・教育者・技術者などが適職です。その人気を早く出すには、天格「9・5」系列が必要なのです。

望月岳陽
2010/10/03 2:54 AM






占い・鑑定 ブログランキングへ



ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中