FC2ブログ

「老・老介護」は、きれい事ではない

四方山話
10 /31 2013

必読!「老・老介護」は、きれい事ではない放映批判!

2009.05.01 Friday
-
10:18
comments(10)
trackbacks(0)


[第641回](大吉)・・・5月1日(大吉)

皆さん、先日の南田・長門の「認知症・老老介護」番組を見ましたか?
女優の南田洋子さん(76)が認知症にかかり、夫の長門裕之さん(75)が介護をするドキュメント番組。
「すばらしい夫婦愛だ!」という見方もあれば、「現実は、生生しく、キレイごとではない!」という批判が多いのですよ。
 現実の「老老介護」は、そんな夫婦愛なんて、生やさしいものではなく、家庭介護なら、家族の肉体的・精神的疲労と、何んと言っても、一般家庭では経済的な負担が大きく圧し掛かるのです。
 ”新婚”でもあるまいし、70代の夫婦になれば、”夫婦愛からの介護”なんて、”のん気なこと”を言って居られるのは、一族俳優の長門・南田ご夫婦のお金持ちであり、いくらでもヘルパーを雇える家庭だけの話ですよ。
70歳過ぎた夫婦は、「水」と「空気」のようなものです。
 水も空気も、ないと困るが、”水愛・空気愛”を、日常感じている人が何人いますか?夫婦の有難みは、どちらが亡くなって初めて感じるでしょう。
 介護は、夫婦愛より、必要に迫られてするものですよ。

 かって、大阪・茨木市の現職の市長が、奥さんの介護のため、辞職されたことを思い出しました。その時も、マスコミは「夫婦愛からの辞職!」なんて報道されたことがありました。現職の市長を辞職してまで、家庭介護をしなければならない事情が、他にあったのです。
 一般家庭の現実は、①特別養護老人ホームの不足から、待機者が多く、止むを得ず家庭介護 ②低額の年金では、入所料も支払えない(年金もない高齢者も多い)③介護する人が退職するため、経済的負担が大きい。 ④核家族化で、高齢者世帯も多く、高齢者が高齢者を介護するので、持病や腰痛にもかかわらず介護する肉体的負担が大きい。
 社会問題化している「老老介護」を社会に問うた意欲的な番組だとの評価がある一方、この番組の内容を巡り、医師、介護士、認知症患者を持つ家族から「キレイ事だ」といった多くの非難が上がっています。さらに、芸能界からも「南田さんを晒し者にするな」との声が出ているという批判もあります。
 「老老介護」の場合は、介護保険に入っていても、低所得家庭では簡単に介護士を呼ぶこともできない。そんな「老老介護」を支えているのは地域のボランティア。にもかかわらず、ここの部分に全く触れていない。夫婦愛も結構だが、認知症関係者にとっては夢のような話で、「老老介護」の実態とは関係のない「お金持ちの世界」だという批判が多いのです。
 同学会が「介護の現場はまさに修羅場!」と言うのが現実ですよ。

 もうひとつの問題は、認知症患者がこうした放映を望んでいるか、どうか疑問ですよ。若い女優時代の顔なら、本人も大喜びでしょうが、認知症でヤツレタ顔が放映されて、誰がうれしいでしょうか?
私など、こんな年老いた顔を、写真に残すだけでもイヤですから、旅行しても、自分の顔は一切残しません。それが、年老いた人の心理なので、ましてテレビで放映されるなんて、南田洋子さんも望んではいないはずです。

 皆さんは、お若いので、まだ現実感はないでしょうが、やがてご両親の介護が現実となる日が来るのですよ。





コメント
このところのマスコミの程度の低さにはうんざりです。年々ひどくなりますよね。

エン
2009/05/01 8:48 PM


エン様
 TVの企画部門の程度が低いのです。昨年までの「細木数子」、現在の「銀座の母」「下ヨシ子」、そして姓名判断師の「安斉勝洋」など、レベルの低さが理解できない人がテレビ局には多いのです。
 いや、最近、出版社の企画部門もレベルが低いですよ。デタラメな風水本など、見抜けないTY局や出版社にも呆れたものです。
 

望月 岳陽
2009/05/02 12:15 AM


きれいごと・美談は視聴率のため、ですね。
糞尿の臭いがする、人手の足りない介護施設にすら入れない
やまれぬ事情の「老老介護」に追い込む社会であってほしくないです。
福祉水準をあげる目的の消費税、寝たきりの高齢者に届かないのが無念です。

吉本 三嘉
2009/05/02 12:52 AM


吉本三嘉さま
  日本は経済大国と言いながら、福祉・教育など、北欧諸国に比し、三等国です。財収の8割が、大手企業と富裕層からであり、消費税3%導入の時、”福祉”の特定財源にするという公約は、自民党がウヤムヤにしたのを国民は忘れていますね。消費税の増税こそは、福祉・教育の特定財源にしなければ、日本はいつまでも北欧諸国に追いつきません。高齢者介護に疲れ、殺人・自殺・心中事件もあるのを、政府はあまり公表していませんね。日本もアメリカのように「チェンジ」が必要です。

望月 岳陽
2009/05/02 9:29 AM


ご無沙汰しております。高齢化社会、もっと真剣に考えないといけませんね。国で何とかしないと介護者の負担はますます増えるばかりです。介護者の精神的、肉体的な負担は計り知れません。視聴率を上げる為の番組…うんざりです。今こそ「チェンジ」が必要ですね。

福井 梅田
2009/05/02 12:42 PM


福井 梅田さま
 本当に久しぶりですね。お変わりありませんか?日本の将来は、高齢化と少子化でが、2大懸念要素です。この対策と実行力のある政治家が、日本に出現してほしいですね。

望月 岳陽
2009/05/02 10:18 PM


不適切で少々過激な書き込みをしてしまいました。このところ西松建設関連の一斉誤報を筆頭に、報道に対してもうんざりしていました。先生のブログを汚してしまいました。申し訳ありません。そういえば、西松関連の一方的な報道の下でも一人光っていた郷原信郎氏は、なんと天20、地19、総39でした。

エン
2009/05/03 12:07 AM


エン様
  少しも過激なことはありませんよ。私がコメント公開したものは、決して不適切なものではなく、毎日2千アクセス、延べ100万件の中で、コメント頂く勇気・行動力ある方は、誠に少なく、感謝しています。これからもドシドシ投稿して下さい。言論の自由ですからね。

望月 岳陽
2009/05/03 1:26 AM


長門さんは、資金が底をつきそうなので、本人も芸人として舞台やドラマに出演続けないとならない状況の中で、認知症になった南田さんをテレビに引っ張り出し同情を買って貰い、テレビ局からは多大なギャラを貰っているのです。認知症でヤツレタ顔が放映されても認知症の人間が我がの状況を知るわけがないのです。そこを巧みに利用しているのです

通りすがりの通行人
2009/05/04 8:18 PM


通りすがりの通行人さま
  裏事情はそうかも知れませんね。認知症の方の人権を守ることも必要と思います。

望月 岳陽
2009/05/04 9:19 PM




ブログ作成の励みになります




ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

「9・5」タイプの俳優

10 /30 2013

必読!同じ「9・5」タイプの俳優「松平健」と「渡辺謙」さん!

2009.04.30 Thursday
-
00:00
comments(7)
trackbacks(0)


[第640回](小凶)・・・4月29日(大吉)

どちらも俳優の「松平 健」さんと「渡辺 謙」さん。
同じ”けん”さんで、どちらも時代劇が良く似合う。

「松平 健」(55)と言えば、TV時代劇”暴れん坊将軍”で有名、そして若い人には,爆発的にヒットした”マツ健サンバ”なら、おそらく知らない人がいないくらい有名。
 この名は、芸名なのですよ。”松平”姓でも殿様ではないのです。でも、殿様役がピッタリで、特に”暴れん坊将軍”の「徳川吉宗」役には、この人のイメージが強烈ですね。本名は「鈴木末吉」で、芸能界に志願した頃は「松本二郎」!この名では、サッパリ運気が出ないと分かりますね。
 その後、「松平 健」に改名して、時代劇俳優として”昇り龍”のごとく成長して、現在の地位を築いたのです。
 一方、「渡辺 謙」(49)さんは、新潟の生まれで、戦国大名「上杉謙信」の”謙”を頂戴した命名で、本名なのです。
 彼が有名になったのは、特にNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で、”伊達政宗”役がピッタリの演技で大人気!なんと、当時、大河ドラマ始まって以来の最高視聴率39.7%を記録したのです。
 この”謙”さんも、時代劇俳優としてのイメージが強いタイプです。
 敢えて、「松平 健」と「渡辺 謙」との違いを言えば、”江戸時代将軍か大名役”と”戦国時代の武将役”との違いくらいでしょうか?
 さて、この2人、実に良く似たタイプは、どちらも天格「9」系列と地格「5」系列、即ち「9・5」タイプのため、”男らしい人気”がある時代劇役なんです。
「松平 健」天格19・地格5・総格24
「渡辺 謙」天格29・地格5・総格34
 こうして観ますと、実に良く似たタイプと分かりますね。そして、総格の吉凶より、どんな数で構成されているか、「X+Y=定数」の”XとY”の数の違いにより、定数が”吉”にもなり、”凶”にもなりますね。これが、日本中の説と異なる「天命数霊術」の判断の基本なのです。
そして、「松平 健」さんは、改名により運気を出し、「渡辺 謙」さんは本名のままで、この2人が運気を掴んだのも、”天命”なのかも知れませんね。

[補足]俳優ではなく、卓球の天才少年;”マツケン”こと「松平健太」(18)君は、「9」のダブル・タイプ、天格19・地格9ですね。もし「健太郎」なら、「9」が3ヵ所のトリプル・タイプであり、さらに好成績が継続するかも?(世界卓球ジュニア選手権・男子シングルスで優勝!)






コメント
こんちには。先日は大変失礼致しました。
「渡辺謙」さん、素敵な人ですね。大病を患って再発もされたのに、お元気になられて、やはり『9』という数字の影響なのでしょう。
病気前よりパワフルになられてる気がします。

藤枝梅安の役が印象に残っています。
記憶に新しいところでは「砂の器」もよかったですね(^^)

一佳香
2009/04/30 4:02 PM


一佳香さま
 そうですよ。姓名の”画数”「9・5・1」が2ヶ所以上、又は”語源”の良い字体を使用していたら、仮に病気になっても、回復する運気を持っています。先日投稿済の「鳥越俊太郎」氏も、ガン転移で4回手術してもお元気になられています。”偶数”ばかりで、ガンで亡くなられた「山本孝史」参議員はお気の毒でした。数霊と語源の影響は、不思議なものですね。

望月 岳陽
2009/04/30 8:21 PM


渡辺謙さんは28・5・33ではないのですか?

紳士
2009/05/18 10:24 PM


紳士さま
 漢和辞典を引いて見てください。「渡」は12画。「辺」は5画、「謙」は17画です。現代人を旧漢字では数えません。”語源”を調べる時は、旧漢字や象形文字まで遡ります。運気というものは、日常使用してこそ変化するのです。

望月 岳陽
2009/05/19 12:12 AM


岳陽先生 
はじめまして。先生の記事を興味深く拝見させて戴いております。
象意文字を日常使用における効率さを導入したのが、平・片仮名、新字、略字だという考え方は間違いでしょうか。象意文字を尊重する見方もあるでしょうし、軸足を何処に置くかで流派が分かれたのでしょうね。


2010/07/28 12:50 AM


種さま
 古代中国から日本の現在まで、書体は変遷して来ていますが、”どんな意味をもつか”という「語源」と”どんな運気になるか”という「画数」とは、”別もの”とハッキリ区別しないといけませんよ。「語源」と「画数」を”混同”しているから、現代人でも、旧字体(康煕字典)で判断せよと、熊崎式はそんな間違った説を80年間も続けてきたのです。意識を持ち、日常使用をしているから、運気は変化するのです。日常意識もなく使用もしない字体からの運気はある訳がないのです。ですから”語源”を見るときには、漢和辞典で象形文字まで確認が必要です。僅か18世紀初頭の「康煕字典」では正確な”語源”は不明です。要するに、熊崎式は論旨が一貫していないのですよ。「ひらかな」は漢字を崩した書体で、”語意・語源”が不明であり、”画数”も人の筆圧のクセにより、画数が流動的な字体もあり、「カタカナ」は画数は明確ですが、やはり”語意・語源”が不明確で、運気は一定しないので、人名には、できる限り使用しない方が良いのです。

望月岳陽
2010/07/28 2:18 AM


 今日の情熱大陸TVを見て改めて先生の凄さに驚きました。渡辺謙さんの娘さん渡辺杏さんが出演。親子揃って運気に恵まれたケースですね。

成寿
2010/11/08 1:30 AM



ブログ作成の励みになります




ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中