FC2ブログ

”意外性”があれば、ヒット商品!

四方山話
09 /30 2012

”意外性”があれば、ヒット商品!

2007.10.07 Sunday

「へぇ~、そんな超薄型テレビが出たの?!」
「えっ!コーヒー1杯3千円の店があるの?!」
「なに?1泊45万円の超高級ホテルがあるって?!」
これらは、現代の”ビックリ話!”
昔の”ビックリ話”!・・・今では”笑い話”!
「なに!飛脚・早馬は要らない?”電報”と言うものが出来たって?!」
「なんだと!もう”うちわ”は要らない?”扇風機”と言うものだそうだ!」
「なんと!コードがなくても、電話が通じるそうだ!」
「なに?相手の顔を見ながら、電話ができるって?」
「えっ!なに?原稿用紙やペンがなくても、作文ができるの?」
等々、挙げれば切がないほど、理系の科学は日進月歩!
もし、江戸時代にテレビ・パソコン・携帯電話があれば、天皇・将軍専用の"三種の神器!"で”国宝!”でしょうね!
現代では、毎日、毎日が”意外な話”!ばかり!
 でも、世間を”ビックリ”させる”意外な商品”は、売れるのです!
 これが、昨日の「経営3大原則」のうち、②の「意外性」であり、故松下幸之助氏が、強調される点なのです。
この”ビックリ”させる”意外性”は、何も大手企業の独占ではありませんよ!街角の”ラーメン屋”だって”お好み焼屋”だって、売れる商品は、必ず”意外性”があるのです。
 また、商品のない”サービス業”だって、十分”意外なサービス”(例えば、宅配便・バイク便・便利屋など)で繁昌するのですよ。
要するに、”あっ!”と驚く、①独創性の上に、この②の”意外性”が
あれば、大きな宣伝をしなくても、必ず”口コミ”で広がり、商品は売れ、店は繁昌します。
ですから、「ラーメン屋やお好み焼屋」でも、日本中のどこでも食べられるような平凡なものを売っている店、「どうも”閑古鳥”が鳴く店だ!」と言うのは、当たり前の話!
 日本中、その店しか食べられない商品なら、「行列のできる店!」になり、テレビの取材と”口コミ”の効果、宣伝費ゼロで、益々繁昌ですよ!

とにかく日本で一番早く”意外な商品・サービス”を始めた者が”勝ち組”!例えば、アメリカから一番早く導入した「”機械警備”のセコム」「”スパー形式の大型店舗”のダイエー」等々・・・。
こんな時代を予測して、35年前から研究し始め、私の文系の科学で可能な日本初の「風水による姓名判断」を開発したのです。

 これも①の「独創性」に続き、②の「意外性」もありますよね。
熊崎式姓名判断は、まだクーラーもなく扇風機も珍しい昭和初期で、旧漢字の時代の説が、一番正しい!とは、呆れた時代錯誤です。
 古いもので値打ちのあるのは、”世界遺産”・”骨董品”・”物知りお爺さん”ぐらいのものですよ。



 ブログランキング参加中です。ご協力お願いします♪



ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

故松下幸之助氏の”まんじゅう屋”さんの”話”!

四方山話
09 /29 2012

故松下幸之助氏の”まんじゅう屋”さんの”話”!

2007.10.06 Saturday

「この店名で,”お店”が繁昌しますでしょうか?」
と、私が新規開店で命名した「昇運店名命名額」をお渡しした際、良く尋ねられる。

「もちろんですよ!でも、繁昌するには、全ての企業に共通した”経営理念”と”経営3大原則”があるのですよ!これを守って頂いたら、必ず”繁昌”しますよ!」
と話を始めます。

「先ず、初めに松下電器(株)の創立者;故松下幸之助氏の”経営3大原則”について、話しましょう!
大企業でも個人経営でも繁栄させるには、
①創造性(独創性)
②意外性
③大衆性の3つが、最低限の条件ですよ!」

「このうち、今日は①の”創造性”(独創性)について、かって松下幸之助氏(”昭和の太閤さん!”とか”経営の神様!”と言われた人)が、セミナーで話された”まんじゅう屋さんの話”を紹介しましょう。

「ある町に、”まんじゅう屋”を開いて成功させたいなら、ただ”まんじゅう”を作って店先に並べるだけでは、決して成功するものではない!
 先ず、評判の良い”まんじゅう屋”を沢山回ってみて、陳列の仕方・饅頭の大きさ・色つや・包装・値段などを見たうえ、買って帰り、自分が作った物と食べ比べて見る。しかし、どうしても自分のものは”ひいき”があるので、どこの饅頭とも言わず、数人の人に食べ比べてもらう。
 
 そして、”他の店の物が美味しい!”と言われたら、両者の饅頭の”材料の吟味・甘さ・塩かげん”
などを研究し、他店以上の饅頭を作るのです!
 すると、いつの間にか、”あの店の饅頭は美味いぞ!!!”と言って、どんどん”口コミ”で広がり、なんと遠くの町からも、わざわざ買いに来るようになり、大繁盛!となります。・・・」とのこと!

 この”喩え話”は、当時、松下幸之助氏が、日本や欧米の家電製品にもない”独創的な商品開発”を手がけ、約3300の特許を取得するに至った”ナショナル製品・パナソニック製品”の精神として、現在まで受け継がれているのです。
 
 私は、この独創的な開発精神は、姓名判断分野でも同様!と思い、他流をも研究し、日本初の「風水によろ姓名判断」(天命数霊術;著作権)を開発したのです。そうすると、従来からの日本中の「熊崎式姓名判断」が、間違いだらけ!と言うことが判明したのです。
何も研究せず、熊崎式を妄信しているプロは、まさに”どこにでも売っている平凡な饅頭を店先に並べている”ようなものです。
 この話は、どの分野でも共通する理念であり、私の説は”経営3大原則”の一つ”独創性”は、達成されたと思っています。



ブログランキング参加中です。ご協力お願いします♪


ブログランキング参加中です。応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ
にほんブログ村

占い・鑑定(その他・全般)ランキング

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。
大阪府池田市にて面談鑑定実施中