スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「”失敗”と書いて、なんと読む?」

根拠のない話
01 /01 2015
「野村」前楽天監督の教訓;「”失敗”と書いて、なんと読む?」

2010.08.04 Wednesday
-
02:22
comments(10)
-


[第1033回](中吉)・・・8月4日(小凶)

『 ”失敗”と書いて、なんと読みますか?』
と、NHK番組「ようこそ先輩」で、野村前楽天監督が母校(京都の網野南小学校)に訪れて、小学6年生に講義をした番組。
 黒板に「失敗」と書いて、小学生に”なんと読むのか?”と尋ねたのです。『 それは”成功”と読むのです。』とのことに、私は”さすがに野村監督だなぁ~”と思いましたよ。
 これは野球のことばかりではなく、「人生、失敗を恐れていたら、成功する機会を失う。」というプラス思考の教訓です。
 今日も、新卒大学生の「就職説明会」のニュース特集で、4年生の男子、なんと80社も志願しても、面接は1社のみで、それも不採用とか。それでも、今日の就職説明会に参加して、熱心にメモ。こんな就職難、未曾有のようですね。この大学生、80社の「失敗」から1社の「成功」への願望と努力を惜しまず、決して諦めない。
 さて、人生につまずき、ヤケになり犯罪を起こし、全国重要指名手配を受けている人もいる。民放TV「公開捜査;全国指名手配」という番組。
 (私は途中から見たので、一部の手配者かも知れない。)
「小池俊一」天格12・地格7・総格19
「小暮洋史」天格12・地格19・総格31
「大沢悠也」天格14・地格10・総格24
この3人の姓名判断を詳しく記載できないが、それぞれ長所・短所があり、「小池」は事件事故を呼ぶ”天格12”だが、「俊」の字体から知的に優れており、総格19でも「神亀の図」が逆さまで運気は中年以降、それまで苦労があっても待てず、地格7の”切れやすい性格”から天格12の犯罪者。
 「小暮」も、天格12から”事件事故”を呼ぶが、地格19から賢く理性の心はあっても、何しろ「洋」の字体が長所を打ち消しているので、結果として犯罪者。
 「大沢」は、すべて”偶数”のうえ、凶数:吉数=2:1で、総格の24は”4”タイプの”切れやすい”凶数に働くので、犯罪者。もし、「沢」が旧漢字の「澤」であったら地格19となり、人生は違う運勢であったと思われる。
 このような3人、若い頃、思いどおりにならない不運なことから、ヤケを起こして犯罪に走る。もう少し、辛抱すれば、人生の転機があり、好転するかも知れない。これが待てないのでしょう。
 野村前監督の教訓;若い頃の「失敗(不幸)」は、不幸な境遇とは思うことなく、それを辛抱しておれば、やがて「成功(幸運)」を掴む人生になるかも知れないのです。
 この辛抱、80社も願書を出しても採用ならない大学生の不運、ここでヤケにならず、辛抱すれば、やがて幸運の女神が採用通知をもたらすかも?
 指名手配の3人も、紙一重で人生の”地獄”か”極楽”かが決まることもあります。こんな3人でも、それぞれのご両親も、赤ちゃんの名付けで愛情を持って名付けられたと思いますが、成人してまさか全国指名手配者になろうとは・・・。本当に人生は”紙一重”ですよ。
 でも、若い頃、少し後押しするような「改名」をして置けば、今頃、逃亡生活せず、幸せな一家を築いていたかも知れないのですよ・・・。




コメント
毎回楽しみに先生のブログを拝見しています。今回は気になる画数があったのでコメントしました。今日ので指名手配犯の大沢って人と私の画数がまるっきり同じなんでビックリして、ちょっと怖くなりました。

ゆう
2010/08/04 8:39 PM


ゆう様
 「画数がまるっきり同じ」という人は、全国に多いと思います。でも画数のみではなく、使用漢字が異なれば、語源・語意・音感・龍脈も異なり、運気もことなります。女性なら画数が同じでも「也→子」になれば運気は異なります。女性の「ゆうこ」と男性の「ゆうや」とは、相当のイメージが異なります。でも、貴女も天格9・5系列になるよう改名した方が良いでしょう。

望月岳陽
2010/08/05 5:48 AM


…いい名前に変えても家族に悪い名前の人がいたら道連れですから…どうすべきか…。


2010/08/05 10:14 AM


藍さま
 家族は、道連れ(交通事故・火災・土石流など)になる場合がありますが、1人でも車椅子や寝たきりになりますと、家族は介護などの影響を受けます。家族がみんな元気で幸せに暮すには、1人でも”事件事故・病気”にならない強運の姓名が必要なのです。

望月岳陽
2010/08/05 8:31 PM


失敗や困難にどう立ち向かい、耐え、乗り越え、何を学ぶかによって、個々の人生観や人間性が育まれていくと思います。


同姓同名でも、人が違い生まれた環境が違えば、違った人生。でも人生にどう向き合うのか、その姿勢は、きっと似ているのでしょうね。

考え中
2010/08/05 9:22 PM


私の親は「親がせっかく付けた名前変えんさんなや~!!」って言います。
なかなか難しいです…。


2010/08/05 9:40 PM


考え中さま
 そのとおりです。人には思考力・判断力・決断力など、一人ずつ皆違いますが、それらの能力がある人は、困難・不遇でもプラス思考で打ち勝って行きます。発明・発見者は、何度も失敗の連続で、最後に成功を収めるのですよ。一発で成功した人など先ずいませんね。この「天命数霊術」でさえ、修正に修正を重ね、40年経過しました。

望月岳陽
2010/08/05 11:07 PM


藍さま
 「名前を変える」のではなく、タレント・歌手のように”芸名・雅号”のつもりで、別名をもつのです。 芸名で、人間国宝・文化受賞者・国民栄誉賞になるのです。親が付けたのがベストのものなら、この世に事故事件に遭う人・病弱な人、犯罪者、無差別殺人者などもいませんよ。皆、親が名付けたものです。現在でも生活にゆとりのある人は、趣味を持ち、雅号を付けて人生を楽しんでいます。名が本名しかない、というのは自慢にもなりません。親は子の生涯を保証できるものではありません。「習い事の雅号を持つ」と言えば、そこまで反対する親はいませんよ。

望月岳陽
2010/08/05 11:19 PM


 野村監督の著作「野村ノート」を読んでみたら、そこに野村さんが一流と認める選手の名前があったのでズラッと記載させてもらいます。松井秀喜。高橋由伸・城島健司・イチロー・井川慶。川上憲伸・江夏豊(江夏さんは私の持っている熊崎式の本では、運気の悪い名前のサンプルとして取り上げられていましたが、事件なども起こしてしまいましたが、通算206勝・生年月日1948・5・15です)ちなみに野村監督は1935・6・29 三冠王を3回獲得した落合は1953・12・9)でした本当に名前だけではなく身の回りのカズにも注目してみていくと驚くほど先生の説は凄いと感じます。

九葉 
2010/08/12 10:34 PM


九葉さま
 貴重な情報有難うございます。このコメントは、日にちが経過していますので、読まない方も居られると思いますので、本文で紹介させて頂きます。

望月岳陽
2010/08/13 6:41 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。