”演技力”に優れている

12 /10 2014
演技力ある「市川海老蔵」が「小林麻央」と婚礼。

2010.07.30 Friday
-
10:03
comments(2)
-


[第1029回](大吉)・・・7月30日(小吉)

『 不思議?襲名の歌舞伎俳優でも、地格9があれば”演技力”に優れている。』
 昨29日、十一代「市川海老蔵」(本名;堀越孝俊;32歳)さんが「旧姓;小林麻央」さん(28歳)と、宝前結婚式を盛大に挙行されましたね。
 皆さんは、お若いので歌舞伎観劇に趣味ある方は少ないのでは?
 私も大阪の新歌舞伎座で一度観劇したのみで、余り台詞が聞き慣れないので、何を言っているのか、良く理解できませんでした。
 でも、能楽鑑賞会は、家内が学生時代から宝生流なので、度々お供をさせられて、これまた台詞が良く理解できないので、退屈な時間を過ごした思い出があります。今は、もっぱら、温泉センターの「大衆演劇」で楽しんでいます。
 さて、「歌舞伎」と「能楽」の違いも、「日本史」の教科書に掲載されているので、常識程度のことは承知していてほしいですね。
 「歌舞伎」は戦国時代の”傾く(かぶく)”という”奇抜で派手な格好”をした伊達政宗や前田慶次などからでた言葉ですが、その仕草の由来は、京都の出雲阿国の振り付けをオーバーにしたものです。特に、江戸初期以来、庶民の娯楽として、江戸中心に発展してきました。一方、「能楽」は室町時代の世阿弥・観阿弥などが、公家・武家の娯楽鑑賞用の演技として、宝生流・観世流・金剛流・金春流の4派で、今日まで発展して来たものです。
出し物は、歌舞伎も能楽も平安~鎌倉時代の歴史もので、「弁慶(安宅の関)」「曽我兄弟」「(平)敦盛」などが有名です。
 まあ、前置きはそのぐらいにして、不思議でしょう?
 襲名の歌舞伎俳優の名でも、演技力が抜群で長く継続しているものは、十一代「市川海老蔵」など地格9系列、また、江戸時代からダントツの人気が先行しているのは,天格9系列の十二代「市川団十郎」(海老蔵の父親)ですよね。
「市川海老蔵」天格14・地格9・補格15・総格38
(本名;堀越孝俊の「孝」も「俊」も、”語源”がベストの良い字体を使用していますね。それに「孝俊」と下に重心がある”安定感”を感じます。)
「市川團十郎 」天格19・地格5・補格9・総格33
 (団は、十二代の現在でも、旧漢字の「團=14画」を使用しています。)
 このように、まさか、江戸初期の襲名が、古代中国の「神亀の図」の風水パワーも知って名付けられたのではないのに、偶然か、必然か、不思議な現象だと、昨29日の婚礼を芸能ニュースで見ながら、感じましたよ。
それに不思議なことに、1月29日が婚約記者会見、7月29日が結婚式? 同じ「29」という海老蔵32歳からみて、”中年以降に運気が出る日”を選んだのは偶然なのか・・・?
 これまた、不思議な因縁を感じます。




コメント
いつもご苦労様です。及ばない僕の知識や経験から考えても、とても不思議に思います。自然の摂理や、世の中のあらゆる事など、見えないモノを形に出来るとゆうか、読み解く事が出来ること自体が物凄く不思議に思いますし、術として一つのものにされた先生は本当にすごいと思います。改めてありがとうございます。

祖母の桜餅
2010/07/30 7:57 PM


祖母の桜餅さま
 世の中には、科学で解明できない不思議なことが、まだまだあると思いますが、理系の科学者は信じないのです。でも「天命数霊術」の観点と社会常識的なセンスを持てば、かなりのことは解明できます。そのこと事体が不思議なことでしょう。

望月岳陽
2010/07/30 9:58 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。