スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”認知症”を早期発見

12 /09 2014
岡山大;「く」の字で、”認知症”を早期発見!

2010.07.29 Thursday
-
02:01
comments(10)
-


[第1028回](中吉)・・・7月29日(大吉)

『 ”指の触覚”で、認知症を早期発見!』
とのニュース。
 簡易な方法で、”認知症診断”とは、すごい発見ですね。
 この発見は、岡山大の工学部と医学部の研究チームで、高齢者社会の到来に向かい、画期的な発見です。
 皆さんは、まだお若いので”認知症”など、他人ごとのように思われているかも知れませんが、あなたのご両親にも”ホットニュース”ですよ。
 もちろん、私も最近、忘れ物が多く、買い物をメモするようにしていますが、店に着いた瞬間、その”メモ用紙”を忘れてきて、「なんと、認知症になったか! 何のために来たのか?」と思い出せず、1人で苦笑しています。そのクセ、私が3~4歳の頃でも、手に取るように記憶していますが、昨晩の夕食「はて?何を食べたのか?」も思い出せず、もし「アリバイを証明せよ」と、警察の尋問にあったら困るのが、高齢者の傾向ですよ。
     ☆    ☆    ☆
 つい、前置きが長くなりましたが、その凄い発見とは次のような手法です。
 これは、「くの字」の角度、違い区別することにより、”認知症”を早期に発見できるもので、診断の実用化が期待されています。
 指で「くの字形」の図形に触れ、「角度の違い」を区別する方法で、認知症の早期発見に成功したと、岡山大工学部の「呉 景龍」教授と医学部の「阿部康二」教授の共同研究グループが発表しました。呉教授によると、「触覚による認知症の早期発見法」は世界で初めてで、早期診断方法としての実用化や国際診断基準への展開が期待されるという。
 ”人間の指先の触覚”は繊細で、角度を区別する際には、”空間認知や短期記憶・判断」など、一連の脳内活動を必要とするそうです。
 このため、「高次脳機能障害」である”認知症”の診断に有効だそうです。
 「触覚による診断方法」は、”患者の生活環境”や”医師の主観”などの影響を受けないため、客観的な診断が可能となる利点があるとのこと。
 診断方法は、アイマスクをした受診者が、装置に手を固定、「異なる角度のくの字形」が立体的に浮き出たプラスチック板を2枚ずつ指先で触り、どちらが大きな角度かを答え、8種類の角度で計80回行い、その正答率から診断するそうです。
 呉教授は「診断内容を、周囲に聞かれることなく、簡単に実施できるため、受診者にプレッシャーが掛からず、プライバシーも守りやすい」と話しており、装置を小型化して、医療施設や免許センター、家庭などで幅広い実用化を見込んでいるそうです。
 さて、この発見した2人の教授は、次のとおり、一般に臨床医師の名が良くないのに比較し、研究者は知徳運がある人が多いのですよ。
「呉 景龍」天格19・地格16・総格35
「阿倍康二」天格19・地格12・総格31
この2人とも、「9・5・1」が2ヵ所あり、天格19の典型的な運気が良いパターンですね。
 このように、”早期発見”して「認知症」の”治療薬”も研究開発中ですが、これが全国に実用化されれば、もう”買い物メモ”も不要になり、元気で”100歳万歳”まで、生きられるかも・・・?
 でも、ブログで数回採り挙げたガン、そして今日のニュース;歌手「桑田佳祐」さんの食道ガンのように、”ガンの撲滅”、早く医学の進歩が待たれますが、”偶数”の多い姓名にも注意しましょう。
「桑田佳祐」さんの1字「祐」を変更すれば、食道ガンなど、早期に改善されますよ。
 いずれにせよ、”認知症”や”ガン”は、撲滅したいですね・・・。




コメント
先生の説がソウジャナイデスカ・・・撲滅までは時間がかかりますが。

koma
2010/07/29 2:38 AM


 「祐」を「輔」に変えれば地格が19になり総画37で天画18で歌手としての人気を維持したままでかつ、創造性がましますね。それでも桑田さんは日本で no1の人気を誇る歌手ですから18の威力も凄いですが、回復を祈ります。

一九
2010/07/29 3:04 AM


komaさま
 そうですね。「天命数霊術」を普及させ、他説を撲滅するまで、時間どころか、長い年月がかかるでしょう。

望月岳陽
2010/07/29 9:09 AM


一九さま
 「天命数霊術」を良く理解されましたね。「輔」という字は余り”語源”が良くないのですが、”すけ”と読める字はそれしかないですね。天格「8」系列の”人気数”、地格「9」系列にすれば、芸能家の演技力のみだけではなく、健康運も優れてきますという貴女の見解どおりですよ。

望月岳陽
2010/07/29 9:24 AM


100歳まで生きてる人は画数より語源がいい人が多いような気がします。

配線
2010/07/29 11:22 AM


配線さま
 現在、100歳以上の人は明治43年以前に生まれた人で、その当時、庶民の男性は江戸以前の武家社会とは異なり、「信・義・勇・雄・男・夫」などが多く、また女性は「かたかな・ひらかな」が多く”苦労性”の人が多かったので、名前の影響は意外に少ないのです。それより明治・大正生まれの人は、車社会ではなく、徒歩で足を鍛え、長寿の人は”声が大きい・字を大きく書く・趣味を持つ”の3点と、”朗らかな性格”の条件を満たした人が100歳長寿が多いようです。

望月岳陽
2010/07/29 11:45 AM


認知症の治療方法があるなら早期診断は有り難いですね。
この方法を工夫して自己診断方法もできればさらに裾野が広がりますね。
今日の朝日新聞に少子化により親の介護で働き盛りの人が仕事を休まなくてはならない苦労が増えているとありました。
介護は子育てよりも重たい先の見えない負担ですね。
親も子も健康に年を重ねるには、名前が大事ですね。

考え中
2010/07/29 11:56 AM


考え中さま
 適切なコメント有難うございます。本当にそのとおりで、将来も少子化の中で、夫婦がお互いに1人っ子なら、4人の両親の介護をする可能性だってありますから、それは大変な時代を迎えますよ。逆に親から見れば、認知症や寝たきりになり、子どもに世話をかけないで、元気で100歳までの長寿でいたい願望でしょう。そのためにも早期発見・早期治療ができるよう医学の発展を望むところです。

望月岳陽
2010/07/29 2:48 PM


 桑田さんの大ファンです。先生助けてあげてください。せめて気だけでも、改名すればよくなりますか?偶数ばかりの名前では厳しいでしょうか?

サザン命
2010/08/01 10:33 PM


サザン命さま
 そうです。偶数ばかりの人は素直ですから、”病魔”を避けることができないのです。前記の「一九さま」のコメントのように、一部の字体だけでも改名すれば良いのです。私が改名した人でないと、夜半に”気”が入りません。

望月岳陽
2010/08/03 7:05 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。