短い生涯

名付けについて
12 /06 2014
ロシア語同時通訳「米原万里」氏の短い生涯。

2010.07.25 Sunday
-
13:15
comments(14)
-


[第1024回](小吉)・・・7月25日(大吉)

『 国連や首脳会議などでの”同時通訳”、語学に才能がない私は、いつも感心しますねぇ~』
 誰でも、得手不得手なものがあります。
 今日、デオデオ(電化製品専門店)に行き、パソコンの新製品、どの機能がどれほど違うのか、店員に説明を受けましたが、会話の中で、半分以上が「カタカナ」用語、なんと日本語らしきものは、動詞・形容詞・助詞・接続詞くらいで、肝心な主語も目的語も皆「カタカナ」で、結局、「サッパリ分かりません。」と帰りましたよ。説明書も「カタカナ」が主体で、高齢者など見ただけで、とても読んで理解できるものではありませんね。
 日本の車が右ハンドルのように、なぜ?「カタカナ」ではなく、分かりやすい”日本語”変換表示で、説明書を作成しないのかなぁ~・・・?
       ☆    ☆    ☆
 さて、今日の店員から、先日のTV番組『あの人に会いたい。』(司会;「上田早苗」女子アナ)で、第一級のロシア語同時通訳「米原万里」さん(享年56歳)の生い立ちから、同時通訳やエッセイ小説家としての短い生涯(卵巣ガンで死亡)を思い出しました。
 「米原 万里」(よねはら まり、1950年4月29日生~2006年5月25日没)は、ロシア語同時通訳・エッセイスト・ノンフィクション作家・小説家であり、代表作は『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』などが有名です。
 父親の仕事の関係で、チェコで育ち、ロシア語の学校を中学2年まで在学後、日本に帰り、東京外大から東大大学院修士課程のロシア語研究科を卒業されて、第一級の同時通訳になられた方です。親友にはイタリア語の同時通訳「田丸公美子」さんが居られるとか。
 彼女から教えられる点が、もろもろありましたが、そのうちの一つ。帰国して驚いたことに日本の教育は、「生徒に教えても、考えさせることをしない」教育。日本の試験は「○×式」が多いのですが、ロシア教育では小中学校から「◇◇◇について、どう思いますか?」という論文式が殆どです。日本の試験のように選択式はないそうです。
 これは、大人になった時、「物事をなぜ?どうして?」と考えない民族になる傾向がある、との見解を示しておられ、私がこのブログでシツコイくらいに強調していることに同感しましたので、今日のブログとした訳です。
 姓名判断でも同様なのです。原則に対して例外の人がいれば「なぜ?例外なのか?例外になるのは、他に理由があるのでは・・・?」と考えず、すぐ「当たっていないではないか?」とか、「ウソを言っている。」とか、或は私への中傷サイトで「例外がある説は、ダメである。」と書き込みしている人がいます。
このような人は、「世の中に100%のものは”死亡率”だけ、世の中のもの原則に対して、必ず例外がある。」と考えない極めて平凡な日本人です。
例えば、厳格な法律でも、原則に対して例外があります。現実に”殺人”でも、正当防衛や緊急避難の場合は、違法性は阻却して”殺人罪”にならない例外と言うものがあるのです。

 さて、今日のブログの関係者は、
「米原万里」天格9・地格17・総格26
「田丸公美子」天格9・地格12・補格3・総格24
「上田早苗」天格9・地格13・総格22

 どうですか、女性3人とも、天格9のみでも、私がとてもマネもできない同時通訳の才能、そして有名な女子アナですね。それに「米原万里」さんの誕生日と死亡日も”大吉数”です。これから見ても、日本中の説が総格を重視していますが、私の説は、「いかに”天格”が大事であるか」を実証していますね。
 これも「なぜ?どうして?」を思考した結果の新説なのですよ。





コメント
 米原さんは、一流の通訳であることは間違いありません。56さいという若さでなくなられたのは残念です。画数以外の要素に問題があったのでしょうか?格の高い人名に不向きの「万」の文字も考慮しなければいけませんし、そのうえ 9が1箇所だけですからね

チャンス
2010/07/25 10:50 PM


チャンスさま
 そうですね。確かに天格は9ですが「9・5・1」が2ヵ所ありませんし、一般的に「千・万」の字体は格が高すぎ、男性運がなく職業婦人になり成果を挙げる運命です。彼女は未婚だったのでしょうか?医学的にみても「卵巣ガン・乳ガン」には未婚で年配になるほど確率は高くなります。

望月岳陽
2010/07/25 11:58 PM


 なるほど 天画9プラス「万」の文字で男性運がなく医学的に卵巣がんですか。やはり無限の教養がないと姓名判断は務まらないのですね大変参考になりました。どうもありがとうございます。

チャンス
2010/07/26 12:36 AM


チャンスさま
 そうですよ。あなたのように連想して思考する力ができれば、「天命数霊術」の修得も早いのです。人の人生を判断するのですから、世の中のあらゆることを常識程度で良いですから、法律・行政・経済・芸術芸能・・、引いては、健康運と関連がある医学・薬学・健康食品などの基本的な知識は必要なのですよ。

望月岳陽
2010/07/26 1:16 AM


 米原さんはエッセーにおいて、幼少のころロシア語で授業を受けていたそうです、最初は全くちんぷんかんぷんでしたが生活をともにする中で自然とロシア語が身についていったそうです、そのような能力は教育ではどうしようもないですね。田丸さんは米原さんが認める一流のイタリア語の翻訳家ですね。

九葉
2010/07/26 10:12 PM


九葉さま
 そうですね。いきなりロシア語の小学校に入学したのだから、大変な苦労されたと思います。それでも環境に順応していける能力は、やはり天格「9」の知徳運が備わっていたからと思います。普通の子なら、登校拒否になりますよ。そうです、どんな優秀な教諭でも、その能力を教育で身に付けさすことは、先ず不可能です。

望月岳陽
2010/07/26 11:32 PM


米原万里さんの「他諺の空似」というエッセーが好きで手元にあるのですが、そこに何故か米原さんの戒名が著者紹介で記載されていました「浄慧院露香妙薫大姉」というそうです(私は戒妙の知識はないですが)先生の説に即した品格のある戒名だなとかんじました。総画88で「香・妙・薫」という語源の良い漢字使用かつ生前にゆかりの深い「露」の漢字使用という根拠からです先生の判断は良くわからないですが。私が今まで見た事のある戒名は名前から1文字とるというのが普通だと考えていたので新鮮でした(表現がおかしいですが)

oi
2010/08/08 9:32 PM


oiさま
 情報有難うございます。戒名の話も投稿済ですが、この戒名は、ほぼ良いと思います。良い戒名とは、釈尊の「三選三除の教え」や「実字・清字(陰陽理論)の教え」などがあり、「浄慧院」が”院号”、「露香」が”道号”、「妙薫」が”狭義の戒名”であり、あの世では皆平等に狭義の戒名「妙薫」しか通用しません。「院号」「道号」は、現世の功績により付けるもので、結局は”遺族の見栄”と”寺院の収入源”で長い戒名にするのです。不思議なことに、「妙薫」=23画であり、死しても”自立心・自尊心”が強いため、”男性運”がない戒名とは不思議ですね。なお、生前の名の1字を入れるのは、流行であって、仏教にはそんな教えはありませんよ。

望月岳陽
2010/08/08 10:25 PM


そうですか戒名に名の一字を付けなければいけないという仕来りは無いんですが、吉田茂、名参謀としられる「白洲次郎 11・18・29」が名言’戒名葬式不要’と遺言として残したのは有名ですが・・亡くなってしまえば皆平等なんですね。非常に参考になりました。ありがとうございます。

oi
2010/08/08 10:46 PM


こんばんは。今同時通訳を養成する学校に通い、英語で頭がいっぱいの者です。どうしたら、もっと場慣れするのだろう…(..)と検索していたら、ここに辿り着きました。名前って運と関係あるんですね。今まで、自分の道は自ら作る勢いでやってましたが…英語は、努力がそのまま力になるのが楽しくて続けてます。ブログ、コメント少なくても続けて下さいね!

祐子
2010/09/07 1:02 AM


祐子さま
 コメント有難うございます。人には得手・不得手があり、私など語学が堪能な方を羨ましく思います。もし、私がドイツ語が出来ていたら、教授の勧めで法律学の博士課程に進み、教授の道を選んでいたかも知れません。正に、人生はどんなことで進路が変わるか、不思議な因縁があります。

望月岳陽
2010/09/07 6:06 AM


因縁と聞くと、先祖代々的な怖いイメージがあります。人生が変わるきっかけとなる、人との出会いも因縁と呼ぶのでしょうか?私自身は、父方の祖父が韓国人だった為、父親は外国人登録していて就職もままならず、食べるのが最低限の貧乏家族で育ちました☆幸い、私は親に帰化申請してもらって見た目は日本人です(^^)ひどいことをいう学校の先生もいましたが、今は幸い社会人として自立しつつ、通信制の大学に通えています。国の統制で、戦時中、数学や英語を勉強できなかったおじいちゃんもクラスメートで楽しくがんばれています。人の縁は、ずっと大切にしていこう~というのが素直な気持ちです。

祐子
2010/09/08 12:01 AM


祐子さま
 それは大変なご苦労されたと思います。戦時、戦後は外国人に対する差別がありましたが、現在では世界各国から帰化され、差別意識を持つ国民も殆どいなくなったのでは・・・?と思います。「因縁」とは”原因に繋がる縁”ということで、良いことにも使用しても良いのです。

望月岳陽
2010/09/08 3:18 AM


因縁の意味がきちんとわかりました(^-^)
ありがとうございます!(質問しなかったら、ずっと勘違いしたままだったはず)感謝の気持ちを伝えたいので返信しました☆

祐子
2010/09/10 1:43 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。