スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的な実業家

11 /26 2014
世界的な実業家「孫 正義」氏から、何を学ぶか?

2010.07.13 Tuesday
-
19:18
comments(7)
-


[第1014回](小凶)・・・7月13日(小吉)

『 皆さん、想像して見てください。個人資産6800億円、どんなに贅沢をしても使い切れない世界8位の大富豪家。その名はソフトバンク・グループ社長の「孫 正義」氏。』
 なんと、子会社・関連会社だけでも、800社2万人の従業員。
 昨晩のTV番組「カンブリア宮殿」のゲストとして出演していました。
 「幼い頃の自宅は、線路のすぐそば”トタン屋根”で、雨漏りするような小屋掛けで、貧困の中で育った。」とのこと。
 それは、先日のブログにも記載しましたが、在日韓国人の暮らしは、大人の就職差別から、殆どの家庭は自営業であり、貧しい暮らしをしていました。
でも、”賢い子”は”貧しい生い立ち”などに影響されず、逆に”ハングリー精神”で発奮し、自ら道を切り開いたですよ。
「孫」氏は、20年前に帰化し、現在は日本人ですが、元々のご先祖は中国人であり、中国から朝鮮に避難した難民でした。
 それが、日本の佐賀・鳥栖市に移住されたという経緯があります。
 私は、以前から「孫」という苗字は朝鮮には少なく、中国姓に多いので、元々中国人だと思っていた通りでした。
でも、この貧困から抜け出せたのは、父親がとても賢い方だったようです。父親がパチンコ業で成功して、資産ができたので、高校中退でアメリカに留学、ハイスクールと大学を卒業(経済学士)したことはまだ幸運だったかも知れません。
 偉人の父親は、一般的には無名で見習うところがなかった人が多いのですが、父親の「孫 三憲」(日本名;安本三憲)氏は、非常にアイデアマンで、地元では実業家として名が売れていたそうです。
「事業には、人まねではなく、アイデアを出せ!」
との父親譲りか、初期のコンピュータ時代から、現在の情報高度化時代に立て続けに”アイデア”を出し、新製品開発と世界的規模の経営戦略に成功したのですよ。
 そのアイデアを出す方法は、実にユニーク。
 先ず、単語帳を二種類用意します。それらに単語を書く。それぞれ百個以上集まったら、二つの単語帳を同時にめくる。この時アトランダムにめくって、2つのキーワードを、組み合わせて思考するそうです。
 ある日のこと、単語帳を三冊に増やした頃でのことです。「音声装置付き多国語翻訳機」というアイデアが浮かんだのです。。
 これは後日、彼が日本に戻った時、シャープに売り込んで商品化されます。この時得た資金が2千万円。さらにバージョンアップした商品を1億数千万円で販売。これが、世界的なソフトバンク・グループの原資となったそうです。
このブログでも、成功者は必ず「アイデアマン」で、「人まねでは、決して成功しない。」と、何度も実例を挙げて、投稿していますね。
 これが、名付けも同様なのです。「安易な”流行名”は、将来、平凡な子になる。」と、共通した理念があるのですよ。
 さて、「孫」氏父子の姓名を判断してみますと、
「孫 正義」天格15・地格13・総格28
(日本名;「安本正義」天格11・地格18・総格29)
「孫」姓は、「3・8」タイプで”とても温厚円満で笑顔が絶えない”人柄が、周囲に信用・信頼を与え、天格15の”成功数・金運”を呼ぶ。
 「安本」姓は、地格18の”社会を思いやる理念”が天格11の計画・立案となり、結果として総格29の成功を呼ぶ。
 この形は、「松下幸之助」と同様、”神亀の図”が逆立ちした配列から、中年以降に運気が急上昇する傾向があります。
父親「孫 三憲」天格13・地格16・総格29(日本名;「安本三憲」天格9・地格21・総格30)
「孫」姓は、この形も”神亀の図”が逆立ち、若い時は苦労するが、結果として成功する名ですね。
 「安本」姓は、運気が良い天格9と、思考力などがある地格21であり、「9・5・1」が2ヵ所ありますね。そのうえ、”語源”の良い「憲」の字体を使用しています。
 このように、「世の中の成功者」、或は逆に「重大事件の犯罪者」などは、社会学者が論評するように、決して”生い立ち・貧困”は影響してきませんよ。全て、『個人の”才能”と”運気”が左右する。』こと、もうご理解頂きましたね。


[お知らせ]
 最近、命名・改名料を「分割にしてほしい。」という要望が多く寄せられています。ご事情により、無理がない程度の分割はできますので、ご遠慮なくご相談ください。


コメント
私はIT業界のため孫正義氏のことは多少知っているつもりですが、孫正義の名前は孫+義 10+13=23 の影響があるような気がします。

南紀
2010/07/14 4:17 PM


南紀さま
 確かに「23」が長所に働いた場合は、”実力”がある人の数意がありますが、「天命数霊術」では、そのような組み合わせで画数を求めません。出し方は、公式HPの「画数について」を読んで下さい。

望月岳陽
2010/07/14 7:03 PM


孫社長のお人柄が良いのは分かりました。しかし私はあの会社のCMに関して、良い評価を致しません。例え演出とはいえ、日本人の父を犬になぞらえ、落下したピアノの下敷きにし、姿を模したオマケをひっぱたいて見せたり。CMで間接的に侮辱しているも同然です。あんなCMを平然と垂れ流す神経を疑います。だから戦争を知らない世代にまで『在日は!』と差別が起こるのですよ。

なんで?
2010/07/18 10:57 PM


なんで?さま
 そうですね。ソフトバンクのCMは、父親を犬に喩えたことや事故・病気にさせることには違和感がありますね。「犬・猫」をCMに使用するなら、ソフトバンクの携帯を使用すれば、「人間より、もっと賢くなる。」というプラス思考のCMが良いですのに・・。CMデザイナーのセンスがなく、それを採用した孫社長のセンスにも疑問がありますね。

望月岳陽
2010/07/19 11:35 AM


韓国では「あいつは犬以下だ」というのは最大の侮辱行為です。日本人の父親を犬に例えているということは、日本人に対する侮辱に他ありません。マスコミは在日に支配されているので日本人を落としめて喜んでいるのです。

そふとばんく嫌い
2010/07/20 12:27 PM


韓国人の名前を見ると、五行の相生の順番に代々名づける習慣がありますね、木偏、火偏、土偏、金偏、さんずい(水)の名前が大変に多いです。たとえば、火の代なら“燮、照、煕、輝、昌、烈”などを使います。これらの字は韓国人の名前によく目にするでしょう。火に限らず、五行を生のまま人名に使っていることが国民性にも表れているんじゃないでしょうか、韓国人の激しやすい性格を“火病”というように。
今の中国では「五行の通し名」の習慣はないようですが、歴史的には明の皇室がそうだったようですね。

悠仙
2010/11/01 9:59 PM


悠仙さま
 貴重な情報有難うございます。良く勉強されていますね。私は、中国・朝鮮の苗字の勉強はしましたが、名の知識はそれほどありませんでしたので、参考になります。

望月岳陽
2010/11/02 6:55 AM




占い・鑑定 ブログランキングへ


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。