スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「玉子焼き弁当」の遥かなる思い出

四方山話
11 /17 2014
「玉子焼き弁当」の”遥かなる思い出”から。

2010.07.02 Friday
-
01:09
comments(8)
-


[第1004回](小凶)・・・7月2日(大凶)

『 中1の時、貧困家庭の◇◇君は、今でも元気でいるだろうか?』
と、スーパーで卵が1パック150~250円で”山積み”になっているのを見ると、いつも思い出します。
 皆さん、スーパーの”卵”と”バナナ”を見ても、「なんだ、卵か!バナナか!」と、少しも高級品とは思わないでしょう。
 飽食の時代に育った皆さんは、無理のないことですが、戦後の日本人は栄養失調で餓死する者、結核や伝染病死する者、珍しくなかったのですよ。
 そんな時代、”卵”や”バナナ”は栄養価が高いことから、”病人”しか口に入らず、病気見舞いといえば、”高級品?の卵かバナナ”でしたよ。
(私の記憶では、昭和33年当時でも、大卒の初任給8千円で、卵が1つ15円、現在に換算すれば、実に20倍ですから、「卵1つ300円」に相当。ですから1パック3000円に換算できます。)
 いつも思い出すのは、投稿済[第578回09.2.15]の小3年の時、貧しい家庭の隣席の子に、私の弁当半分分けていたが、ついに餓死したこと。それとともに思い出すのは、中学1年の頃(昭和26年)、母親が持たせてくれた「玉子焼き弁当」を思い出すのです。
 ある土曜日の昼食時間、午後からの部活があるので、みんな弁当を持参していたのですが、人柄も成績も良く私と気が合い、親友であった◇◇君が、「弁当を忘れた!」というのです。その親友は在日朝鮮人で、しかも戦災孤児で親戚の家で育てられた子です。その親戚の家も子沢山で極貧のようでした。
 そのため、弁当は良く忘れて?くるのです。
 そこで、日本海が見える校庭の裏山に誘って、私の弁当を半分分けて、オカズの”玉子焼き”も半分分けたところ、少し食べて泣き出した。
 「どうして泣くのだ。」と聴けば、「幼稚園の時、戦災で死んだ親(母)が作ってくれた”玉子焼き”から、それ以来、今日初めて食べたんだよ。」というのです。
きっと、”玉子焼き”から戦災死した母親を思い出したのでしょう。
 その子は、とても成績が良かったのですが、在日ですから、別の高校に進学以来、疎遠になり、現在も元気で居るだろうか?と、スーパーの卵の山積みを見る度に思い出します。
 今日のブログは、姓名や数を離れて、「卵とバナナ」の思い出をいつか、皆さんに話して置きたいと思っていたところです。
 戦後は、1ドル300~360円(現在は、90円前後)でしたから、バナナなど輸入品は高級品だったのです。でも、卵は輸入ではないのですが、小規模な養鶏でしたから、需給のバランスが崩れ、高級品だったのですよ。
 当時から見ると、現在のスーパーには、食品が溢れるくらいにあります。
 餓死した小3年の級友、そして”玉子焼き”を泣きながら食べた中1の親友、この2人を”卵”を見るたびに思い出すのですよ。
 やはり、私が歳を取ったセイでしょうね。

(備考;私は幼稚園から高校まで下関でしたから、在日朝鮮人が比較的多い学校でした。その家庭は殆ど貧困だったのです。なぜなら、当時、在日朝鮮人の就職差別があり、通常の会社には採用されなかっため、ほとんど自営業であり、貧困家庭が多く見られました。これらの差別は徐々には解消されましたが、お気の毒にも日本軍に強制連行された2~3世、現在でも水面下では差別があります。)



コメント
バナナの話で思い出しましたが
小学校の担任<戦争体験者>が給食に出たバナナに手を付けなかった理由が、戦地でバナナしか食べるものが無かったからと言う話を聞きました。平和な時代になって戦中戦後のモノの無い時代の食べ物が嫌いという方が多いのには驚きました。

もこもこ9
2010/07/02 5:34 AM


もこもこ様
 それはバナナを見ると、戦地の辛く苦しかったこと、戦死した戦友を思い出すので、イヤだったのでしょう。でもバナナが食べられた者は良いのですが、特にニューギニア・ビルマでは惨めで、将校や上官ばかりが食べ、兵隊は蛇や虫を食べ、それも無くなって、次々にマラリアに罹り、餓死して行った惨状だったそうです。

望月岳陽
2010/07/02 7:36 AM


私の同級生にも在日朝鮮人が3人いました。朝鮮学校などは近辺になく、高校までは日本人と同じ進路でした。特に差別意識はなく、皆仲良しでした。卒業後社会人になり10年振りに再会して一緒に飲んだのですが、「日本人は馬鹿だ」という発言がやたらと多く、非常に人格が歪んでいました。最初は朝鮮人コミュニティに染まってしまったなとショックを受けました。背景には卒業後に都会に移り住みいろいろと差別を受けた事があるようです。都会の方が意外と朝鮮人差別が強いようです。私も東京の大学に進学して、東京育ちの同級生の差別意識に驚いた記憶があります。朝鮮人学校があり、コミュニティが明確に分かれていて、映画パッチギに近い様な状況があるようです。地方では、普通に幼稚園から高校まで同じ環境で育ち、差別意識は少ないです。

エン
2010/07/03 9:40 PM


エン様
 そうですね。下関は朝鮮(現・韓国)との連絡船がある港でしたから、在日は多かったのですが、小中学校など子供の世界は差別なく、キャッチボールなどして仲良く遊んでいました。でも大人の世界は根強い差別があり、ある店員募集の広告には、大きな字で「但し、朝鮮人・琉球人お断り」と書いてあったこと、目に焼きついています。日本軍が強制連行したのに、日本人は無慈悲であり、子供ながら「気の毒だなぁ~」と思った記憶があります。

望月岳陽
2010/07/03 11:06 PM


こんばんは。私の祖父母は、韓国人で父は日本で生まれたなので国籍は日本人です。下関の安岡に住んでいました。子供の間には確かに差別は無かったようですが、大人の間にはあったようで、中学の時はいつも鎖を持って登校していたと聞いていました。大人が言わなければ子供にはただの同級生でいられるのにですね。

まなこ
2010/07/09 11:25 PM


まなこ様
 そうですか、安岡ですか。私は西大坪に住んでおり、向山小・文洋中・下関西高でした。遥か昔のことで、懐かしい思い出です。昔のことは手に取るように記憶していますが、昨晩、何を食べたのか?記憶がないのは、やはり年寄りの特性ですね。

望月岳陽
2010/07/10 9:26 AM


在日特権という、水道代基本料金タダとか、NHK受信料タダとか、もっといろいろあるそうですが、それは本当なのでしょうか?


2010/08/09 8:34 PM


咲さま
 そのようですね。在日は戦時中の強制連行の2~3世ですが、日本の植民地化など、そして戦後は就職・進学・結婚などの差別に対する補償、そして戦後補償をしない政府のせめてもの補償の意味からも、その程度の特典を与えているようです。これは、同和地区に対する特典と同趣旨と考えたら良いでしょう。要するに、日本の”罪滅ぼし”の意味があるのです。

望月岳陽
2010/08/09 9:04 PM


占い・鑑定 ブログランキングへ




gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。