スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「口蹄疫」

四方山話
11 /16 2014
「口蹄疫」は、なぜ?人・猿・馬・サイに伝染しないの?

2010.07.01 Thursday
-
00:15
comments(2)
-


[第1003回](小吉)・・・7月1日(大吉)

『なぜ?口蹄疫は、人・猿・馬・サイなどには”伝染”しないのか、ご存じですか?』
 ”口蹄疫”は、牛・豚・羊などに伝染し、宮崎県の”口蹄疫大被害”のニュースは毎日のように報道され、殺処分した20万頭、本当に畜産家はお気の毒だと思います。
 それに、宮崎県の畜産家は、子牛の繁殖が多いので、子牛を家族同様に育てていたのです。そのうえ、長年開発した種牛までも殺処分されるとは・・・、耐えられない気持ちは、私など長年の相棒であった愛犬が病死した時の悲嘆さからも、宮崎県の畜産家のお気持ちは痛いほど分かります。まだ感染していない元気な子牛・種牛を、殺処分にするのですからね。
 ところで、ニュース解説的なサイトなら、ゴマンと投稿されていますが、
私のブログは、ニュースから”何が言えるのか?””何を教えられるのか?”、そして”今後どうしたら良いのか?”を考えるサイトであることに、今までの事件事故に関連したブログで、お分かりになっていますでしょう。
 皆さん、牛・豚の”口蹄疫”のニュースが報道された時、「人は牛肉・豚肉を食べても良いのかなぁ~・・・。伝染しないのかなぁ~」と不安だったでしょうね。
 でも、「人には伝染しないし、食べても良い。」と報道された時、「なぜ?」と考えましたか?
 実は、私もその理由が分からなかったのですが、昨晩のTV番組「池上彰の学べるニュース」で、「”口蹄疫”は、蹄が”偶数”分かれの動物しか伝染しない。馬・サイなど蹄が”奇数の動物には伝染しないので安心・・・」
とのことで、「なるほど、それだから人・猿は”5本指”の奇数、馬・サイは”分かれていない”1つ”の奇数”・・・」と、瞬間的に思いましたよ。
 「でも、なぜ?蹄が”偶数”の動物だけ?」
 この理由は、まだ専門家では研究されていないとのことでした。
 さあ、みなさん、「天命数霊術」の”奇数・偶数”の理論を思い出してください。
 「奇数は、凶気を除去する力があるので、奇数の多い人は、病気にならず”健康体”、逆に偶数は何でも素直に受け入れるので、ウイルスまで受入れ、病気になりやすい。」
との判断でしたね。
 ”口蹄疫”にかかる「蹄の”奇数・偶数”理論」?
 専門家は、”理系の根拠”ばかり考え、”文系の理気”など軽視しているので、その原因究明が遅れるのです。
 でも、こればかりは、まさか「牛・豚の蹄を、2つに分かれないように1つにすることができる訳がない。」ので、”口蹄疫”の予防対策は、大変難しい話ですよ。これが、姓名の”奇数・偶数”の話なら、改名して”難を逃れる”対策ができるのですが・・・。

[お知らせ]
1000回記念の「最上稲荷の”女神”様カード」は、今日1日に発送しましたので、明日、お届けの予定です。

コメント
こんにちは。
私も先日、同番組を見ました。
毎日、先生のブログを拝見しているのに、未だに「なぜ?」と疑問に持たず、普通に聞き流してしまったので、今日先生の言葉で気づいた始末。
これまで疑問に思わなかった分、これから気をつけていこうと思います。

裕子
2010/07/01 10:52 AM


裕子さま
 そうですよ。何でも「なぜ?どうして?」と、子どものように考え、質問しないと、つい騙されたり、世の中の進歩がないのです。ですから、”星座占い・血液型占い・厄年・干支・鬼門・・・”など、そして根拠のない熊崎式も80年間、誰も疑問に思わず騙されてきたのです。

望月岳陽
2010/07/01 11:20 AM



占い・鑑定 ブログランキングへ



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。