スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに
11 /09 2014
感動の家族の絆;”間欠式ワイパー発明家”のカーンズ氏。

2010.06.24 Thursday
-
22:39
comments(6)
-


[第997回](小吉)・・・6月24日(小吉)

『 ”3千万ドル”の冨より、”家族の絆”を選んだカーンズ家』
の話、私は以前からこの話を知っていましたが、偶々TVを点けると、番組「奇跡体験・アンビリバボー」をしていました。
 皆さん、現在では小雨の時は、「間欠式ワイパー」は当たり前のように操作をして、何の有り難味を感じないのでは・・・?
 現在の文化的な生活(車や家電製品など)、先人の並々ならぬ苦労の集積から成り立っているのですよ。
 何事も、発明・発見は、チョッとしたヒントから「どうしたら便利になるか?そのためにどうすれば?」と考え、試作品が旨く働かない時、その原因は何か?原因を解消するためには・・・?」などと、発明・発見者は絶えず”疑問”と”研究心”を持った結果、成功するのですよ。
 さて、車のワイパー一つでも、小雨の時に連続で起動していたら、目のためにも悪く、運転しずらいですね。
 このヒントから、ロバート・カーンズ氏は、半年を要し「間欠式ワイパー」を発明して、特許を取得。でも、アメリカ最大手のフオード社はそれを無視して、自社開発として生産を続けて行ったのです。
 そこで、カーンズは、1978年にフォード社を、1982年にクライスラー社を特許侵害で告訴したのです。フォード社の案件は1990年に法廷へ持ち込まれ、2つの事案が審議された。フォード社は負けたが、法廷はフォード社の特許侵害は"故意ではない"と認め、フォード社は今後一切の訴えを起こさない条件で,カーンズと1億100万USドルで和解したという経緯なのです。
 ところが、開発からカーンズ氏の勝訴まで、実に27年も要しています。
 その間、カーンズ家は子ども3人とともに、経済的に生活窮乏の中でも、フオード社からの和解金3千万ドルの提示を拒否して、「子どもとともに開発した誇りと信念」から、家族皆んなが協力して、長期に及ぶ裁判にも耐え忍び、「間欠ワイパーはカーンズ家のもの」という点のみは、”家族の絆”を強め、決して妥協しなかったのです。
 この話は、『”真実”のためには、3千万ドルの和解金の誘惑に負けず、生活窮乏にも耐えた”家族の絆”』を教えてくれるのですよ。
 この「カーンズ家」、カタカナですが、不思議にも「カーンズ(9画)+家(10画)=19画」の”奇跡と冨を呼ぶ数”ですね。
 外国語を日本語に変換した「カタカナ」でも、「リンカーン・オバマ・キリスト・・・」など9画になるのは、日本語の神秘さを感じます。(なぜなら、日本=9画ですから”神秘で奇跡を呼ぶ国”だからです。)
 このように不思議な「神亀の図」から開発した『天命数霊術』(9こそ最大吉数)は、今日の「間欠ワイパーの開発」に比べれば、規模は小さな話ですが、今後「著作権侵害」に遭遇しても、決して妥協しないでしょうね。
 開発初めから現在まで、改良に改良を重ね、約40年を要しているのですから・・・。

コメント
こんばんは
初めてコメント致します
いつも大変勉強になるブログをありがとうございますいろんな批判はあると思いますが絶対に望月先生は
正しいと思います これからも応援してます。頑張ってください。

しずか
2010/06/24 11:44 PM


しずか様
 ご理解あるコメント有難うございます。最近では、「天命数霊術」への批判・中傷など、殆どなくなり、「9は大凶」という熊崎式の本は、すっかり無くなりましたね。本部の「五聖閣」も、私への反論を諦めたようです。でも巷には、未だに「9は大凶」という説で判断している業者や社寺が溢れ、これに何の疑問を持たない人も日本人が多いのです。何事も「なぜ?どうして?」と疑問を持てば、真実が分かるのですよ。

望月岳陽
2010/06/25 12:14 AM


コメントに対しての返事ありがとうございます。私も9は昔から大好きな数字で周りから良く変わっているねと馬鹿にされましたが先生のブログを見てからは自信満々で9が好きだと言えるようになりました 携帯電話番号も恐ろしいくらいに9が並んでいます。これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。頑張ってください!

しずか
2010/06/25 7:30 AM


毎日ご苦労様でございます。番組は見ていませんので詳細はわかりませんが、『天命数霊術』九こそ最大吉数。は比べても絶対小さくないです。これほど神秘的、魅力的な国語は他にはないのではないでしょうか。日本人に生まれてきて良かったと、ふと思いました。

祖母の桜餅
2010/06/25 10:25 AM


望月先生のおかげで字の意味を調べるようになりました。
サッカーの本田圭佑の漢字は字のごとくでした。

谷間
2010/06/25 6:59 PM


谷間さま
 そうですね。古代では、絵文字・象形文字を使用していた国は沢山あったのですが、現在では世界で表意文字を使用しているのは、日本だけになりました。(中国は、簡略文字になり、表意文字が崩れてきました。)ですから、スポーツマンに限らず、日本人の姓名は画数のみの影響だけではなく、漢字の”語意・語源・龍脈”の影響も考慮して判断できるのですよ。これも日本が”神秘な国”の証明の一つです。

望月岳陽
2010/06/25 9:54 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ





gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。