「折り紙;双子兜」

09 /30 2014
地格9系列の実証例、「折り紙;双子兜」を新考案!

2010.05.11 Tuesday
-
23:48
comments(2)
-


[第960回](中凶)・・・5月11日(大吉)

『一般の方でも、地格9系列があれば、”思考力・創造力・表現力”があり、新しい発明・発見する能力と運気がありますよ。』
 今までの投稿は、有名な芸術芸能家・俳優女優・作詞作曲家・研究者・教育者などを中心に、実証例を紹介してきました。
 でも、皆さんの身近かなご家族でも、地格に「9系列」があれば、そのような才能と運気が備わっているのですよ。
 ですから、お子さんの名付けに、地格9系列にすれば、「作文・絵画・工作など」が優れた才能を、生まれながらに持っていると判断できます。
    ☆     ☆     ☆
 さて、今日の地方ニュース。
 徳島・小松島市の「吉野彭幸(よしのちかゆき)」さん(71) は、県内の折り紙愛好家サークル「創作折紙を作る会」の会長です。
 このたび、吉野さんは、前後どちらから見ても、兜の形をした折り紙『双子兜(かぶと)』を考案したそうです。徳島市内のふれあい健康館で折り紙教室を開き、子どもたちに折り方を伝授するとのこと。
 この『双子兜』というのは、前面だけに角が付く一般的なかぶとと違い、双子兜は前後両面に角が付く珍しい折り方です。折り目も前後同じ形で、どちら向きに被っても、兜に見えるのです。
 吉野さんは、約1年前、愛好家から折り紙を教わったのをきっかけに、サークルを結成して、折り方を研究するようになったとのこと。
 特に兜が好きで、「双子兜」のほか、長方形の紙で折る「二連兜」や、前後で形状が異なる「両面兜」なども、日本で初めての考案だそうです。
 なぜ、”折り紙”なのか?
 折り紙は、「日本の伝統文化」であり、①子供が折れば、手先の器用さと思考力・創造力が養われます。②高齢者が折れば、認知症予防と脳梗塞の手先マヒのリハビリになります。
 ですから、「たかが”折り紙”なんて・・・」と思われるかも知れませんが、”折り紙”で「子供の心身の発達」と「高齢者の老化防止とリハビリ」にも有益であると、医療福祉専門家の共通した見解です。
 さて、日本で初めて「双子兜・二連兜・両面兜」を考案した吉野さん、
「吉野彭幸」天格18・地格19・総格37
この名は、「8・9・7」系列の配列であり、前述の才能のほか、それぞれの数の長所が出る”バランスがとれた人格者”であると判断できるのですよ。
でも、”読みにくい字体”と”「幸」という字体”の使用で、失礼ながら、お若い頃、”知徳運”は恵まれても、生活面・仕事面で”苦労性”であった方ではないか?と推測されます。
 ですから、すべての運気に恵まれたベストの名は、なかなか天は与えてくれません。人を不公平・不平等に創造しているのも、天なのです。
そのため、天に逆らい、ベストの運気にするために、「改名(通称名)」という手段がある訳ですよ。

コメント
私の感想なのですが、一般の方でも地格に9があるだけで物を作り出す能力に長けた方が多いです文章を書いたり 料理を他人に振舞ったりと思考力がどう生かされるかは分かりませんけど。苦手な人は苦手ですよね文を書くことも 料理も スポーツも・・・

fun
2010/05/12 11:10 PM


funさま
 そうですよ。人の才能も性格も運気も、1人づつ異なるのですよ。ですから、十束一絡げの12星座占い・血液型占いなどが、実にいい加減なものか、分かりましたでしょう。

望月岳陽
2010/05/12 11:37 PM





ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。