鎌倉・鶴岡八幡宮

四方山話
07 /12 2014
鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏が冠雪害で倒れる!

2010.03.11 Thursday
-
11:20
comments(8)
-


[第908回](中吉)・・・3月11日(大吉)

『9日の”冠雪害”で、鎌倉・鶴岡八幡宮のシンボル;大銀杏が倒れる!』
とのニュース。
 私はそれを聞いて、若い頃、参詣した時、あまりの大きさに驚いたことを思い出しました。そして、この大銀杏は、”歴史的にも有名”なのです。
 鎌倉3代将軍;「源 実朝」暗殺の舞台になったと伝承される大木だからです。1219年のこと、この大木の陰に隠れていた実朝の甥;「源 公曉」(源 頼家の子)が、参詣からの帰途についた叔父の実朝を殺害したのです。
 そのため、この大銀杏は、「隠れ銀杏(いちょう)」とも言われ、樹齢1000年以上であり、高さ約30m、幹の周りは7mあり、県の指定天然記念物です。
 皆さん、ご承知のように、暗殺された「源 実朝」(みなもとの さねとも)は、鎌倉幕府初代将軍;「源 頼朝」の子として生まれ、兄の「源 頼家」が追放されると、12歳で三代征夷大将軍に就いたことは、ご存知ですね。実朝は、若くして官位の昇進も早く、武士として初めて右大臣に任ぜられたのです。ところが、本来は、二代将軍の子である「源 公曉(くぎょう)」が三代将軍に就くはずであるという”跡目相続問題と嫉妬心”と”親(頼家)の敵討ち”の2つの理由から、頼家の子;公暁が、叔父の実朝を殺害したという史実として、伝承されています。でも、公曉はその夜、三浦氏により殺害され、実朝には子がいなかったために、源氏の将軍は、わずか27年間で実朝の代で絶えたのです。
 さて、叔父に当たる「実朝」と甥の「公曉」の2人は、次のとおり、どちらも天格7系列であり、”運勢的な相性”は悪かったようです。
「源 實朝」天格27・地格12・総格39
「源 公曉」天格17・地格16・総格33
(注;鎌倉時代ですから、「實=14画」「曉=16画」の旧漢字で判断します。)
なお、昔から初代と3代目が名君であると、その栄誉は継続すると伝承されています。
 初代「源 頼朝」と2代「源 頼家」は天格19ですが、3代目が「源 実朝」天格27と、運気は下降しています。これに対して、室町時代の初代「足利尊氏」天格19と3代目「足利義満」地格19・総格39、江戸時代の初代「徳川家康」天格25・総格39と3代目「徳川家光」天格25・地格9という運気の良さから、足利家も徳川家も、15代将軍という永年継続したことも、皆さん記憶していてください。
 このように、歴史的史実についても、歴史学者でも気付かない点にも「天命数霊術」は、役に立つわけですよ。
 「大銀杏の倒木」から、ふと、思い付いたことを投稿しました。



コメント
報道番組で見た感じでは、確かに大木ですが、外観が立派でも中身が空洞、力強さが感じられず、いつ倒木してもおかしくない。寿命かと感じました。

もこもこ9
2010/03/12 5:39 AM


もこもこ9様
 そうですね。もう根が腐り、空洞になっていたのでは?と思いますので、1000年の天寿をまっとうしたのでしょう。でも昨年まで、青々と葉を付けていたそうですから、すごい生命力でした。ですから、「木へん」や「奈」の字体は、「菜」より運気が良いのですよ。

望月岳陽
2010/03/12 7:24 AM


鎌倉は比較的近いので、写経によくいきます。鶴岡八幡宮の大銀杏の倒木の予兆はありましたよ。 あの御神木は、ほんの2年弱前迄は、野リスがいっぱいいたんです。 しかし、半年程前にいったら、激減していたのできになってました。また境内にくる鳩の数も減ってましたし。 この神社にはもうパワーがないなと。 今回の倒木は、驚きませんでした。テレビの方が、参拝に来てる方にインタビューしていたとき、 【パワースポットだからきたのに不吉だわ】 最近は、パワースポット巡りが流行っており、その神社のいわれなど読む人は皆無に近い。 でも、不吉と軽々しくいうこの人…恐らく参拝の仕方も知らないでしょう。 なんか寂しくなります。

小森 圭一郎
2010/03/12 1:13 PM


天変地異の前触れかもね。


2010/03/12 4:35 PM


小森圭一郎さま
 そうですか。大銀杏も寿命が来ていたのですね。お若いのに「写経」とは感心します。写経と言えば、私の母親の実家(真言宗高野山派寺院)には、2代将軍「源 頼家」の写経(国宝)が残されています。鎌倉は寺院も多く、静かな環境で良い所ですね。写経をすれば、心も落ち着きますでしょう。

望月岳陽
2010/03/12 8:15 PM


髪さま
 大銀杏の倒木も”天変地異”の兆候とも考えられないことはないのですが、確かに地球の異常気象で、動植物にも影響があるようです。これに関東・東海地方に大地震がないと良いのですが・・・。まあ、現在までの大地震は、すべて予知が外れていますので、案外、意外な地方に”天変地異”があるかも知れません。

望月岳陽
2010/03/12 8:30 PM


追伸
鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏の神木について。 読売新聞3/11付けでは、東京農業大学の浜野 周泰教授【造園樹木学】によると、神木の根の状況から、回復不可能と結論付けましたが、根元付近の幹の一部を切り出し、近くに植えて再生を目指すと鶴岡八幡宮は方針を決め、神奈川県知事も全面的にバックアップするそうです。 観光地【鎌倉】でシンボル的なものでしたので、一応経過を載せておきます。

小森 圭一郎
2010/03/13 1:27 PM


小森圭一郎さま
 情報有難うございます。鎌倉では、大仏と、大銀杏がシンボルですから、再生できると良いですね。でも大木になる頃には、私は天国から鎌倉観光に行きますよ。

望月岳陽
2010/03/13 8:34 PM



ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。