「皇居・御所」の建築家「内井昭蔵」も地格19の創造力!

06 /30 2014
「皇居・御所」の建築家「内井昭蔵」も地格19の創造力!

2010.02.26 Friday
-
22:26
comments(2)
-


[第894回](小凶)・・・2月26日(小吉)

『今日、天皇陛下は「皇居御所」を設計した建築家「(故)内井昭蔵」氏
の特別展を御覧になりました。』
とのニュース。
 御所は、吹上御苑内にある両陛下のお住まいですが、これに関連して、皇居新宮殿について、私の大学時代の頃を思い出したことがあります。
 今上天皇もそうですが、昭和天皇は、いつも国民のことを思慮される思いやりのある方でした。
 戦争で皇居明治宮殿が焼失、再建を政府が奏上しましたが、昭和天皇は「国民の生活が安定しないのに、新宮殿どころではなく、国の再建が優先である。」とのお言葉により、延期されていたのです。
 そこで、やっと国民生活が安定し始めた昭和35年当時に、造営費98億円(現在では10倍に相当か?)計画され、44年に完成しました。
 でも、35年当時、その入札に参加した企業のうち、(株)間組(はざまぐみ)が、驚くことに「名誉のためか、僅か、1万円!?」で、入札したことが、当時、日本中の話題になったエピソードを覚えています。(もちろん、非常識な入札はやり直し。)
また、今上両陛下も、とても思いやりのある方です。
 17年前のこと、御所の設計担当の建築家の内井氏は、天皇両陛下から「なるべくシンプルに華美にならないように・・・。それに,大きな木があって,それを避けて造って下さい。」とのご要望があり、直接、何度もご相談を重ね、新御所をデザインしたということです。そのため、昭和及び今上両陛下のご要望も入れて、自然との調和を大事にする日本様式を加味した作風で、今日の新宮殿と御所があるのですよ。
 内井氏は、8年前に69歳で亡くなりましたが、戦後の建築界に大きな功績を残した建築家です。
 さて、このような建築家は、例外もありますが、”完成力・創造力・思考力”などが必要な天格・地格のいずれかに「9」系列があるのですよ。
 この傾向を見ると、このような職業は、総格よりも、天格・地格がいかに大切かわかりますね。
「内井昭蔵」天格13・地格19・総格32
☆      ☆      ☆
[参考](投稿済のものを整理)
「杉田秀夫」(瀬戸大橋総括工事責任者)
天格14・地格9・総格23
「大谷豊二」(青函トンネル総括工事責任者)
天格16・地格9・総格25
「山田 守」(日本武道館設計)
天格9・地格5・総格14
「片山正道」(店舗デザイナー)
天格9・地格15・総格24

コメント
陛下の思いやりをしらない人が多すぎますよね。

理愛
2010/03/01 12:54 PM


理愛さま
 そうですよ。昭和天皇も、戦後に荒廃した全国各地を巡幸され、儀礼的なものではなく心の底から、国民を励まされたお言葉がありました。また、今上両陛下も阪神淡路大震災のお見舞いも、被災者の身になり、心から励まされました。これに比し、殆どの宗教団体の見舞いや助成は、特にありませんでしたよ。被災者である大学時代の友人が、そのような感想を言っていました。
 

望月 岳陽
2010/03/01 8:40 PM



ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。