「岩崎弥太郎」の母の”へそくり壷”を発見!

歴史人物鑑定
06 /18 2014
「岩崎弥太郎」の母の”へそくり壷”を発見!

2010.02.12 Friday
-
00:01
comments(0)
-


[第881回](大吉)・・・2月12日(大凶)

『三菱財閥の祖「岩崎弥太郎」の母親は”シッカリ者”だった。』
と、今日のニュース。
 三菱グループの創始者、「岩崎弥太郎」の母親;「岩崎美和」が、一文銭(寛永通宝)177枚を貯めていた「へそくり壷」が発見されたそうです。  高知・安芸市の弥太郎の生家近くに住む会社員小谷哲也さん(48)方で発見、同市立歴史民俗資料館で年末まで公開されている、とのこと。
 その壷は、地元の”内原野焼”で、高さ約30cm、直径約20cm。木箱には、美和が高知を離れる際に、親しかった小谷さんの先祖に譲ったと記されている。
 NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、美和役の倍賞美津子さんが"へそくり壷”を床下から出すシーンがあり、資料館からの依頼で、壷の存在を伝え聞いていた小谷さんが、1か月ほど前、自宅を探して見つけたそうです。
 壷には寛永通宝銭177枚が入っていたことから、同館は「コツコツと貯金していた様子から見ると、シッカリ者の美和さんらしい。」と講評しています。
 さて、皆さん、このニュースから、何が言えるのか、それを考えるのが、このブログの特色なのですよ。
 投稿済;[第857回10.1.17"三菱財閥の祖"岩崎弥太郎]を再読して見てください。幕末の岩崎家は、郷士の株を売って、浪人となった”極貧の家”でしたね。
この”ヘソクリ壷”を、酒飲みで遊び人の亭主に見付からないように、床下に節約しては「1枚、1枚と壷の中に貯金していた母親の姿」を想像すると、感涙しますね。幕末の1文銭は、そば一杯16文(現在、500円に換算)しますと、1文は僅か「30円」に相当します。
 ですから、177枚の1文銭は、”そば10杯分(約5千円)”をヘソクリしていたことになります。あの三菱財閥の母親が、貧農の中から家を守り、弥太郎を育てたご苦労が目に浮かぶようです。
 これと類似の話、同じ土佐の藩主「山内一豊」の”上げマン”妻を思い出しますね。
 「岩崎 美和」天格17・地格19・総格36
(参考;「岩崎弥太郎」天格25・地格15・補格9・総格49)
地格19の思考力が、天格17の”経済的に計算された行為”が、せめてもの”ヘソクリ貯金”となった”良妻賢母”の姿が想像できますね。
 この母の姿を見て育った”弥太郎”が、「何くそ!」という"ハングリー精神"で、やがて日本財政に影響した三菱財閥となったのです。
僅か、1人の賢い母親の存在が、日本の歴史を変えることもあるのですよ。「父親の背中は見て育ちません。母親の背中こそ、子に影響を与えます。」
このブログを読まれている皆さん、特に子育て中の若いお母さん方、”子育て如何?”と”子の運気”によって、日本の将来も好転するかも・・・?


ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。