漢和辞典「能」と「熊」の画数に矛盾

漢字の語源
03 /04 2014
必読!漢和辞典「能」と「熊」の画数に矛盾を発見!?

2009.09.20 Sunday
-
23:36
comments(0)
-


[第760回](大凶)・・・9月20日(大凶)

『 私は、”能田”という苗字ですが、スーパーの姓名判断師に鑑定してもらったのですが、”能”は12画で判断されました。10画では?と尋ねますと、”昔からそうなっている”とのことでした。望月先生の説は、書く通りの画数ですから、10画ですよね。なぜ、12画になるのですか?』(原文どおり)
との質問が、今日、PCメールにありました。

 皆さん、「熊・勝・服・脇・肥・脇・・」などの字体で、日本人の苗字(熊谷・勝田・服部・肥田・脇田・・)にありますが、それぞれの画数が分かりますか?
 私は、”語源”を遡及する時は、旧字体や合成字体を漢和辞典で調べますが、姓名判断という”運勢”を判断する時は、日常書くとおりに”画数”を求めるという説ですから、画数は明解に出ますね。
 ところが、日本中の多数説は、旧漢字で判断するのですから、イチイチ漢和辞典で調べないと、画数が不明という難点があります。

 先日も、「亀井」さん「塩田」さんの”亀”や”塩”の旧字体は、私でも書き順や画数がサッパリ分かりませんと投稿しましたね。
 冒頭のご質問は、「月」の字体が、衛星の「月」(4画)なのか、「肉」(6画)なのか、により、画数が異なるという説ですから、実にヤヤコシク、TVの字幕や立ち話では、到底、即断できない説ですね。
  第一、日本中の説は、”語源”と”運気”とを混同しているのは、大きな欠点なのですよ。
 ところで、冒頭の「能」の画数を確認するため、漢和辞典で調べますと、確かに、12画になっていました。そこで、同じ「能」と「火(烈点)」との合成字である「熊」を確認しますと、なんと14画ではありませんか!
 「熊」の”能”が12画なら、それに「火」(4画)を加えたのですから、16画になるはずなのに、”14画”と漢和辞典にあるのです。

 同じ「月」が「肉」の語源なら、「能」と「熊」の画数の出し方は、明らかに”矛盾”しているのを発見しましたよ。
  さて、姓名判断の有名人「野末陳平」氏のロングセラー「姓名判断」(光文社)の270ページに「月」と「肉」の区別について、こんな記述があります。

『・・・理くつにあわないところ、へ理くつのような計算法も中にはありますが、ここは占いという不思議な世界で遊ぶためのトリキメですから、読者諸兄は大目に見てほしいと思います。』(原文どおり)
 実に呆れるではありませんか?これが日本で有名な姓名判断師なのですよ。読者は、「何とか運気を向上したい」と、真剣に著書を購入して読んだのに、全く無責任な表現に、皆さんも驚かれたと思います。
”有名人の著書、必ずしも正しいとは限りませんよ。”






ブログ作成の励みになります

占い・鑑定 ブログランキングへ
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪

風水インテリア・雑貨 集めてみました♪

風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。