姓名判断は「演繹法」であり、「帰納法」ではない!

四方山話
01 /30 2014

必読!姓名判断は「演繹法」であり、「帰納法」ではない!

2009.08.13 Thursday
-
02:40
comments(6)
trackbacks(0)


[第731回](大吉)・・・8月13日(小吉)

皆さん、物事を証明するのに「演繹(えんえき)法」と「帰納(きのう)法」があるのを、高校数学(特に”幾何”分野)で習いましたね。
「ホームレスの名前を聴いて、姓名判断している。」
という昨日の安斉勝洋氏の統計の仕方に、驚きましたよ。
 演繹法の実証例としてなら、その努力も感心しますが、統計(帰納法)から姓名判断の原理・原則を発見しょうとするなら、全く無駄なご苦労ですよ。
 「姓名判断は統計学である!」という説(日本中の多数説)は、帰納法であり、明らかに間違っていますよ。
 なぜなら、姓名判断だけは、帰納法では、絶対に原理・原則は発見できないのです。日本人1億2千万人なのですよ。1人ひとりの運勢や性格を、一体、どんな方法で、何人のアンケートができるのですか?
  同氏が、いくら頑張っても、統計(帰納)として、抽出率が何%になりますか?同氏が経験?されたのは、僅か3万人の分子で、分母は1億2千万人ですよ。
  統計で姓名判断法を開発したというなら、少なくとも、抽出率10%としても、日本人1200万人のアンケートは必要なのですよ。僅か3万人では話にもなりません。
  それで「姓名判断は統計学?」と言えるでしょうか!
  姓名判断というのは、例えば、数学と同様、公式・原理・原則があって、それを当てはめて、答えを出すという「演繹(えんえき)法」なのですよ。
 私は、演繹法の一つとして、「後天八卦図(神亀の図)」の原理・原則を発見したのです。ですから、”当たった””当たらない”の言うのは、”実証例”に過ぎないのです。
 この原理の基礎となるのは、「15=X+Y+Z」の原理とその応用であり、個々の人の運勢・性格を判断できるのですよ。
 ですから、熊崎式は「帰納法的姓名判断」であり、「天命数霊術」は「演繹的姓名判断」ですから、180度異なる姓名判断法です。
  したがって、私の説を批判するなら、原理・原則の「洛書;後天八卦図(神亀の図)」が、史実的に間違いであるという証明をしない限り、討論にもなりませんよ。ソクラテスは、「演繹とは、前提(原理・原則)を仮に認めるなら、必然的に結論が導かれる。」と定義しています。
 ですから、私は過去に何人姓名判断したかの統計をとる必要もなく、わざわざ「ホームレス」の名前も聴く必要がないのです。
 そんな無駄なことをする時間があれば、原理・原則の発見に力を注ぐべきです。
 今日の理論は、少し難しいでしょうが、高校生程度の話です。
 姓名判断のプロとしては、当然「演繹法と帰納法」の違いを承知しておかねばなりませんよ。




コメント
安斎さんのやり方のなかに、ホームレスに差し入れなどして仲良くなり、名前を聞き出すってのは、自分の説を確かめるための一部と考えます。自分の学んだ説を体感したかったんだと。ホームレスは、今は大不況下で珍しくありませんが… 僕は、先生の観点よりも寧ろホームレスを社会の脱落者と、位置付けして行ったなら、憤りと勘違いをもちました。確かに、世間的評価では脱落者の烙印を捺されます。しかし、俳優の○田瑛○、リサイクル会社の年商○億の社長もホームレス経験の持ち主であったりします。人間の一部を取り出し、社会の落伍者としてみてたとしたら、現代のホームレスは当時の数十倍。自分の説をどうみるんでしょうか。

小森 圭一郎
2009/08/13 8:32 AM


小森圭一郎さま
  そのとおりです。人生は現時点の境遇だけで、幸運・不運を判断できない難しさがあります。これは古今東西、同じです。
 歴史上の天下人も、福澤諭吉・野口英世・松下幸之助・本田宗一郎・伊藤雅俊など各氏も、若い頃は、皆、苦労した時期があっつたのです。先日のブログ;バツ2の女性が3度目には資産家夫人。人生には1発逆転がありますので、「ホームレス」の名から、現状判断のみであって、人生の吉・凶を即断することはできませんね。
 ですから、現況の統計で、人生を判断することはできません。ただ、演繹法で、「9・5・1」を持つ人は、”1発逆転”の可能性が高いと言えるのです。

望月 岳陽
2009/08/13 9:07 AM


承認待ちのコメントです。

-
2009/08/13 3:58 PM


ヤスヒコ様
  非常に良く勉強されたサイトですね。でも、これを読んで、私の説が間違いという理由にはならないと思います。なぜなら「神亀の図」は漢代の洛書に記載された三皇五帝の時代の神話ですが、その神話が後世の人類に何を暗示しているか、の解釈は、現在まで伝承されていないので、「首=9」「中心(内臓)=5」「尾=1」の脊椎動物の重要ラインと解釈を私がしたのです。その原理から判断基準(15=X+Y+Zなど)を定め、実証例から「神亀の図」の真理を開発したのが、間違いとは思っていません。このような情報は有難いのですが、皆さんが混同されるので、コメントには控えてください。でも情報には感謝します。

望月 岳陽
2009/08/13 8:16 PM


望月岳陽先生へ。
上のヤスヒコ様宛のコメントで「良く勉強されたサイト」というのはどこなのでしょうか?私も向学のために、ぜひ参照したいのですが、教えて頂けますでしょうか。

安方みさえ
2009/08/14 7:32 PM


安方みさえ様
 そのサイトは、私への中傷サイトですから承認していないのです。「良く勉強している」というのは、「古代中国史を良く勉強されています。」という意味ですが、「天命数霊術」の原点である「後天八卦図(神亀の図)」が間違いであると書いているのですが、その解釈に納得できないので、コメントを承認していないのです。
 悪しからずご了承ください。

望月 岳陽
2009/08/14 8:26 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします♪

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。