各政党「マニフエスト」

四方山話
01 /20 2014

必読!各政党「マニフエスト」に”拉致問題”がない?!

2009.08.02 Sunday
-
00:16
comments(6)
trackbacks(0)


[第721回](大吉)・・・8月2日(大凶)

「一体?拉致問題はどうなったの?」
と各政党のマニフエストを見ても、どこにも”拉致問題”は消えている。
今、自民党が奇跡的な逆転を望むなら、国民を”あつ!”と驚かす”拉致問題”の解決ですよ。投票日の8月30日までに、急転直下、”拉致問題”を解決し、「横田めぐみ」さん等が、日本の土を踏んだTV映像を見たら、「さすが、自民党は政権担当能力がある!」と、麻生さんを見直しますよ。
 確かに、「拉致問題」は非常に難しい複雑な事情があって、あの元安倍総理も匙を投げたのです。
 これは私の感想ですが、拉致問題は、政府や政治家は表向きは”国家間の外交問題”にしていますが、被害者やご家族に申し訳ないが、”本心は個人的な問題”として、軽く見ているような気がします。
 そのためか、各政党のマニフエストに、「拉致問題解決」を最重点項目として見当たらない。誠に高齢になられた横田夫妻をTVで拝見すると、心が痛みます。
 現在の政治家は、明治~戦前の政治家と比較し、外交面では誠にだらしがない!(酒気帯び記者会見の前中川財務相など、江戸時代なら”切腹”もの!)
 日本はこんな調子で、「拉致問題」を本気で解決する意思はないようですが、一方の北朝鮮は、現在の財政的援助を日本から引き出す”本心”ではありますが、もともと”なぜ?日本人を拉致したのか?”を考えなくてはならないのです。
 北朝鮮の立場で、日本を見ると良く分かりますよ。
 いいですか、戦時中、日本は朝鮮半島を併合し、実質、日本の植民地化にして、何十万人という朝鮮人を日本に”強制連行”し、あたかも奴隷のように道路・港湾・河川工事、或は危険な火薬・毒薬工場で強制使役をさせていたのですよ。そして、日常生活もすべて差別扱い、犯罪があれば、すぐ朝鮮人のせいにし、拷問をかけて自白させ、死者も多く出たのです。
  私は在日朝鮮人の多い下関市で育っていたから、その差別をイヤほど見ています。例えば、大衆食堂や店員募集の張り紙「朝鮮人・琉球人お断り!」が今だに目に焼きついています。また、3軒隣りの交番所で、朝鮮人を拷問していた現場も見ています。
  こんな人道的にも酷い扱いをして来た日本人に対して、その”報復・敵討ち”の本心が、北朝鮮人に芽生えても止むを得ないでしょうね。そのために僅か日本人の100人や200人程度の拉致など、軽いことだ!と思っているのだと思いますよ。
 もし、日本が北朝鮮と逆の立場だったら、どう思いますか?
 人の恨みというものは、何百年経過しても、その子孫に残るものです。戦国時代の恨みが、先祖の体を通して、現在の我々に不幸をもたらす、と霊能者の霊視は常識ですし、関が原の西軍の恨みが、260年後、江戸幕府を倒した長州・薩摩など外様の報復、そして原爆被害者は未だにアメリカに対して恨みを持つ、など考えますと、この拉致問題は非常に複雑な要素を含んだ外交問題ですよ。
 でも、一刻も早く「拉致問題」を解決し、日本の土を踏んでほしいですね。





コメント
こんにちは。私は改名を考えています。
望月さまが出されている本は、どこで購入できますか?

ちるちる
2009/08/02 4:04 PM


ちるちる様
 申し訳ありませんが、このコメント欄は投稿記事に対する感想・意見・質問に限られます。個人的なご質問は、何度も記載していますが、HP「問い合わせ」欄、PCメールからメールしてください。私の本は全国3千ヵ所の図書館にはありますので、ご覧ください。

望月 岳陽
2009/08/02 4:30 PM


歴史的偶然は、望月先生が仰るように過去の出来事が顕在化したと言えるのかもしれませんね。改めて因果関係の背景をみると偶然とは言い切れないものがたくさんあります。ある週刊誌は吉田茂の「馬鹿野郎解散」をもじって「馬鹿太郎解散」と揶揄していましたが、歴史的因縁を感じたりもします。

越後屋
2009/08/02 11:43 PM


越後屋さま
 そうですよ。現状を思考する時、歴史を振り返ることが重要です。物事の思考は、先入観を持たず、公平中立に判断し、時には、自分が相手の立場に置き換えて思考することも大事なことです。「馬鹿太郎解散」とは”面白い揶揄”ですね。マスコミ記者は、なかなか頭が切れる人、多いですよ。

望月 岳陽
2009/08/03 12:04 AM


私も含めてですが、国民の9割は拉致問題を忘れています。ニュースで時折見ても「ああ、そんなこともあったな~」と少し思い出し、すぐに忘れると思います。テレビで見るだけでは実感がわかないのでしょうね。私も含めと冒頭で申しましたが、反省しております。自分の立場に置き換えて考える事は非常に重要で、今の人々は忘れがちですね。少なくとも自分の身の回り(せいぜい数百人の範囲だと思いますが)に起こる不条理には断固として立ち向かいたいと思います。

エン
2009/08/03 9:30 PM


エンさま
 実に現在の日本人は、熱しやすく冷めやすい民族です。正義や恩義を忘れず、不正に対しては、身を犠牲にして世の中を正すという武士道の精神を持つ人、少ないですね。「桃太郎」民話の”桃太郎”が真の”男らしい理想像”を持つ若者になってほしいですね。

望月 岳陽
2009/08/03 10:19 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします♪

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。