”運気”は、”上げマン””下げマン”の影響

四方山話
01 /14 2014
必読!”運気”は、”上げマン””下げマン”の影響もある!

2009.07.26 Sunday
-
10:01
comments(2)
trackbacks(0)


[第715回](大吉)・・・7月26日(小吉)

「女は、”男”次第・・・♪」
という演歌がありますが、逆の”男も、女次第・・・♪”も、古今東西”人生の運気”に影響が大きいことは、真実ですね。
 この真実は、何を意味しているのか?
 そうです。「天命数霊術」の例外の1つなのです。
 ですから、同姓同名の人でも、人生の運気が異なる原因は、夫婦の運勢的な相性や、本人自身の運気を配偶者に与えることで、人生が大きく異なる実例もあり、歴史が証明しています。

 「戦国時代の女たち」というドラマや小説がありましたね。
  いや、戦国時代ばかりではなく、鎌倉初代将軍「源 頼朝」は、正室の「北條政子」、室町初代将軍「足利尊氏」の正室「赤橋登子」も、正室自身の運気のほか、実家の援助を得て、将軍の座を勝ち取ったのは、正室が”上げマン”だったのです。
 さらに、戦国時代の「織田信長」は、正室「濃姫」の実家「斎藤道三」の敵討ちが切っ掛けとなり、領地を拡大する運気を得たという「濃姫」”上げマン”の運気。
 また、「豊臣秀吉」(木下藤吉郎)は、正室の「寧々(ねね)」の才能と運気が、天下取りに大きく貢献した”上げマン”。「前田利家」の百万石の基礎を築いたのは、正室「まつ」が幼い時から「ねね」と友人であると言う”上げマン”。それに才媛の内助の功で、夫「山内一豊」を大名;土佐藩主まで出世させた正室「千代(ちよ)」の”上げマン”は、余りにも有名ですね。
  このように歴史をみても、本人の運気に合わせて、配偶者の影響が非常に大きいのです。
 ですから、現在では、どんなに奥さんの姓名が良くても、逆に”夫が下げマン”になり、”浮気・ギャンブル・暴酒・暴行・借金・・・などで、離婚して、母子家庭が増えています。
 逆に、ご主人が真面目なサラリーマンでも、奥さんが次々にカードで、ブランド物を買い漁り、離婚した”下げマン”の奥さん。
 こうして見ますと、夫婦・家族の1人でも”下げマン”がいれば、姓名に関係なく不幸になり、逆に「イチロー」や「浅田真央」さんのような”上げマン”の子が誕生しますと、家族の姓名に関係なく、その恩恵を受けることがありますね。
  このように「天命数霊術」による”吉凶”判断の例外の1つとして、”上げマン・下げマン”の実例がありますので、家族全員が”ベスト”の名を持っているのに、越したことはありませんよ。




コメント
hanautai改めハミングです。
本当にそうですね。どんなにベストな名前であっても一緒にいる人の影響は大きいですよね。
しみじみ実感しております。

ハミング
2009/07/26 11:31 AM


ハミングさま
 このように夫婦・家族に”上げマン””下げマン”が居られますので、姓名判断は家族全員を判断する必要があるケースもあります。これに”曲者の運気”を合わせて判断するのですから、なかなか責任の重い仕事ですよ。

望月 岳陽
2009/07/26 7:39 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ

ブログ作成の励みになります





youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。