「郎」と「朗」と、どちらが運気が良い

名付けについて
01 /07 2014
必読!「郎」と「朗」と、どちらが運気が良い?

2009.07.19 Sunday
-
23:43
comments(4)
trackbacks(0)


[第710回](大凶)・・・7月19日(最大吉数)

皆さん、「郎」と「朗」の違いが分かりますか?
男子の人名に同じ”いちろう”でも「◇一郎」と「◇一朗」の2種ありますが、その”語意・語源”、そして”運気”の違いが分かりますか?
 どちらも、男の”美称”で、女性の「◇子・◇美・◇代・◇香・・・」に相当するものですが、男性の場合「郎」が「朗」より”運気”が良い字体になる確率が高いのです。
 「郎」は歴史的にみても、平安時代の武士の台頭で、主として「源氏」の”通称名”の美称以来、平成の現在まで1000年の長い歴史があります。例えば、「八幡太郎義家」「源九郎義経」の時代から、現在の「麻生太郎・河野太郎・小沢一郎・相澤一郎・・・」などの政治家にも多いですね。
 語意・語源は、漢和辞典で調べ、比較されると分かります。
「郎」は、”男子の美称・若者・夫・父・主人・・・”など、名詞としての機能を持ちますが、「朗」は”清らかに澄んで、清々しい”と形容詞的な意味の違いがあり、”語意・語源”の優劣はありません。
 しかし、これを人名に使用する場合、「郎」は”9画”、「朗」は10画ですね。
 一方、日本人の苗字は、2文字姓が約95%で、1文字・3文字姓は約5%(統計がなく、言語学者の推定)とのことです。
 すると、上記のような政治家の例;単に「太郎・一郎」であれば、「郎」自体の”9画”は含まれても、直接的な”9画”の恩恵を受けることは少ないですが、例えば「石原慎太郎」「小泉純一郎」などのように、2文字姓・3文字名の場合、仮に、天格が「9」系列ではなくても、補格には必ず「郎=9画」の恩恵を受けることになりますので、お得な字体ですよ。
 もし、上記の2人が「郎」ではなく、「朗」を使用していたら、違った人生になっていたかも?知れませんね。
 「郎」又は「朗」のいずれを使用するかで、健康運・知徳運・性格など、かなりの違いが出てきますよ。
 でも、最近の地方新聞に掲載されている「赤ちゃんの名づけ」を見ると、「◇太朗」「◇一朗」を見かけますが、「”ああ、残念!◇太郎・◇一郎にしていたら運気が違うのに・・・”」と思いながら新聞を見ていますよ。






コメント
【郎】がお得とのblogでしたので、コメントさせてください。この場合、補格9の恩恵ですよね。 ゙【お得】の表現から当然に、天格・地格よりも、その重要性は劣ると読めましたし、以前のblogにも確かありました。 しかし、【補格】の役割と天格・地格との具体的比較の言及は、blogになく望月先生の書物にも有りませんでした。【補格】の影響度を%等のわかりやすい説明をしていただけると一層、【天命数霊術】を興味深いものにすると思います。秘伝に触れない程度で回答お願い出来るでしょうか。 私も天9・地13・補9・総31ですが、この補の解読が不十分なんで、お手数かけますがよろしくお願いします。

小森 圭一郎
2009/07/20 2:24 PM


「朗」の文字で思いつくのはイチロー(鈴木一朗)です。カタカナ名が広く世間に定着するまでは「天14、地14、総28」の4・7タイプで才能を伸ばしておられたのでしょう。(※朗の字が好まれるのはイチロー選手の影響があるのではと感じます)。良い名前だから必ず吉運なのではなく、謙虚に努力することは必然的に9,5,1を招きよせる最も良い例と感じます。
最近「介(4画)」と「輔(14画)」の違いを調べておりました。4・7系の長所である「スポーツ選手」にこの字を多く見かけます。「助ける」の意から、どちらも次男以降の名前につけるのが相応しい印象を受けます。9画の「郎」や「彦(※チ・リ・ヒ・ミのヒの音もつく)」はお得な文字ですね。

吉本 三嘉
2009/07/20 5:05 PM


小森圭一郎さま
 「天命数霊術」の画数の出し方は、以前のブログで、「金・銀・銅」の”合金”に喩えましたね。苗字にも金銀銅、個人名も金銀銅、要するに、重要度の順番なのです。天格=金・地格=銀、補格=銅となります。ですから、天格に「9・5」系列がなく、地格も「9・5」系列がない場合、補格「9」の”銅”の含有量で、”金・銀”を補います。しかし、総格に「9・5」系列がある場合、”金・銀”を持つ訳ですから、その補格の”銅”と合わせて、運気を判断します。したがって、”銅”の価値ですので、対外的な運気も対内的な思考力・創造力も天格・地格のパワーの50%くらいと判断して下さい。

望月 岳陽
2009/07/20 9:43 PM


吉本三嘉さま
 非常に良く理解され、あなたの才媛さが伺われます。運動神経の「4・7」タイプに加え、運気を引き寄せる「9・5・1」タイプへの移行で、プロ野球の中でも、頭格を表わし、息の長い”実力と人気”が持続するのです。そうです。同じ”人を助ける”意味でも、「介・輔」が「佑・佐・助」よりも”語源”から運気が良いのです。

望月 岳陽
2009/07/20 10:04 PM



占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ご協力お願いします♪


youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。