「ヤミ専従」

四方山話
01 /05 2014
読!暴露;「ヤミ専従」も戦後60年間改善されていない!

2009.07.16 Thursday
-
23:44
comments(2)
trackbacks(0)


[第708回](中吉)・・・7月16日(小吉)

「農水省で”ヤミ”専従!」
とのニュース。勤務時間中に組合活動業務をしてきた”ヤミ専従”が発覚。
これは、社保庁を皮切りに、国交省の職員も”ヤミ専従”で問題になりましたね。(組合活動でも、給与を受けていた”一種の税金の無駄使い”!)
 でも、この”ヤミ専従”も、今さら珍しいことではないのですよ。戦後に「労働三法」ができて、60年間も、全国の各省庁の国家公務員は、組織ぐるみで専従し、上司は黙認して来たのです。
 いや、上司は”黙認”という意識もなく、長年、”公務の一環”として当然の業務だとして認められてきたのが、事実ですよ。
 まして、強力な組織を持つ”国交省(旧建設省・旧運輸省)”や”農水省(旧農林省)”など、”ヤミ専従”の意識などありませんよ。
 この不適切な実態については、長年、会計検査院も行政監察局も、触れてはならないような”聖域”の意識があったのですから、私の30年間の勤務の中でも、「組合活動分野」に付いての行政監察や調査をしたことがありませんでした。
 このヤミ専従による税金の無駄使いは、給与だけではなく、全国出先機関から、本省庁の組合総会や役員会の出席でも、組合予算が乏しくなると、”公務”という名目にして「出張命令」を受け、旅費・宿泊費・日当まで、官費(税金)で負担していた経緯が、どこの省庁でもあったと思います。
(特に、年度末の出張は、旅費等の年度末の消化から、不当支出やカラ出張ばかりではなく、カラ超勤・カラ手当てなどが、当たり前のように行われて来たのです。)
 一方、国政調査権を持つ国会議員も、官公庁への調査で、”ヤミ専従”のような視点からの調査もしたことがありません。
 このような実態が、官公庁の慣習として、なんの罪の意識もなく、税金の無駄使いをして来たのです。
 それが、21世紀になり、今まで隠された不正・不当なことが、次々に発覚されるのも、40年前に(故)岡田光玉氏(真光教祖)が予言してきたとおりの現象ですよ。
 いやはや、いかに税金の無駄使いが行われて来たか、分かりましたね。
 今日は、私の経験から暴露したのです。
  





コメント
ほんとに、消費税上げる前に無駄使いを何とかしないと。。。自民党では無理、民主党にやってもらいましょう。選挙には行きましょうね!皆さん。

エン
2009/07/17 1:00 PM


エンさま
  いつもコメント有難うございます。長年の保守党は、官僚と大手資本家の癒着から、どうしても”税金の無駄使い”は避けられない構図にできているのです。まだまだ縦割り行政で、無駄なハコモノ建造や類似の公益法人もあり、予想外の税金の無駄使いが隠されています。今後の消費税増額も、福祉目的ではなく、一般会計の無駄使いに消える可能性があります。国民は騙されないように、政治と行政を監視すべきですよ。

望月 岳陽
2009/07/17 5:21 PM



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。