チームに5人が同姓

キラキラネーム
01 /01 2014

必読!偶然か?チームに5人が同姓で「個人名」で呼ぶ!

2009.07.12 Sunday
-
23:00
comments(0)
trackbacks(0)


[第704回](小凶)・・・7月12日(大凶)

こんな面白い話が、地方新聞にありましたよ。
愛媛・今治市に、「子どもバスケットボールチーム(松尾チーム)」があります。
しかし、このチームのコーチ2人も「松尾」さん。
 このチーム20人中、5人の子が「松尾」くん。
 すると、試合でも練習でも、「松尾!」と呼べば、みんな”一体、誰れのこと?”と振り返るのです。
 この現象、兄弟で男女チームのコーチをしていますが、それぞれの子どもさんが、このチームに加入したものだから、メンバー20人中、4分の1の5人が、「松尾」と言う同姓なのです。
 この話、市内のバスケ愛好者の間でちょっとした話題になっているそうです。
 このクラブは、同市の国分小、立花小、富田小児童で構成されていますが、2~3年前、男女チームのそれぞれのコーチを務めるようになった「松尾さん」兄弟。その子どもたちがチームに加入し、松尾姓のメンバーが増えていったということです。
 そこで、「松尾」という”苗字”で呼ぶのではなく、次のように「名前」で呼ぶのが、暗黙のチームのルールとか。
 ところが、今度は慣れないと、これまたヤヤコシクて読めない字が多いのです。要するに、非常に凝った最近の流行の名前。

 皆さん、すぐに読めますか?

 「季風」「優夢」「理夢」「海我」「河秋」 の5人。

 詳しく、紹介しますと、
 最年長は国分小6年の「季風」君(12)で、立花小5年「優夢」君(11)、同3年「理夢」君(8)、国分小2年「海我」君(7)、同1年「河秋」君(6)なんです。

こんな話、現在でも田舎の集落では、同姓が1集落で30~40軒もあるところも多く、このような現象は珍しいことではないかも知れません。
でも、日常の郵便物などは間違えられたり、かって、長野県で同姓同名の人を、警察が誤認逮捕した事件もありましたよ。
 でも、まだ日本人の苗字は、約12万種あるので、非常に同姓の多い中国・韓国などに比べれば、同姓同名は少ないと思います。

 しかし、これは、在職中、行政相談委員に聞いた話ですが、このチームのように、同姓が多い岡山県北部の某小学校では、「クラスの35人の中で11人も同姓があり、苗字を呼ばず、個人名で呼ぶのですが、その名前が読めない当て字が多くて、顔と名前を覚えるのに”一苦労”で困っています。」という新任の担任からの相談があったそうです。
 この話は15年前ですが、現在では、なお一層読めない字が多くなり、さぞかし、教育現場では大変なご苦労なことだと、思います。
 ところで、その5人の名は読めましたか?

(新聞には、ふりかなが付いていないので、私も読めません。悪しからず・・・。)




占い・鑑定 ブログランキングへ

ブログ作成の励みになります






youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。