”語意”がベストの「美空ひばり」「都はるみ」

四方山話
12 /05 2013
必読!”語意”がベストの「美空ひばり」「都はるみ」!

2009.06.19 Friday
-
23:05
comments(0)
trackbacks(0)


[第684回](小凶)・・・6月19日(最大吉)

TV朝日「美空ひばり特集」をしていましたね。
”20世紀を代表する永遠の演歌歌手”と言えば、それは”国民栄誉賞”の「美空ひばり」であること、誰も異論はないですね。
正に、少女の時から天才的な歌唱力が、現在の我々の心にも響きます。
『日本の”美しい空”に、”ひばり”が舞っている。』
という語意。
「天命数霊術」の5大条件の一つ、”語意”がベストとは、このような芸名ですよ。また、演歌歌手に相応しい「都はるみ」も、
『都に春が来て美しい。』
との”語意”、これも素晴しい芸名ですよ。
 さて、この「美空ひばり」の命名は、11歳の時、宝塚の演出家「岡田恵吉」氏によるものです。
今から思うと、戦後の荒廃した日本に”明るい希望”をもたらす素晴らしくセンスの良い歌手名だと思います。
 このような歌手名は、末代まで名を残しますが、本名(戸籍名)の「加藤和枝」という名は、果たして、国民の間で永久に周知されるでしょうか?
 また、「都はるみ」は、周知されていても、本名(戸籍名)「北村春美」を知る方は少ないでしょう?
 以前にも投稿しましたように、五千円札の「樋口一葉」の本名「樋口奈津」をご存じでしょうか?ペンネームで100年後まで名を残し、本名は忘れられてしまうのです。明治文豪の「夏目漱石」「森鴎外」でも、本名ではありませんね。
 現在でも、「明石家さんま」「桂 三枝」「島田紳助」「タモリ」など、例を挙げれば切が無いほど、本名での運気ではなく、芸名・雅号・ペンネームで全て運気を出しているのですよ。
 皆さん方も、本名(戸籍名)にこだわらず、タレント・歌手にレビューしたと思い、別名で運気を出し、歴史に残る人になってください。
 親から貰った名にコダワル方が居られますが、あなたの一生をご両親が保証できるものではありません。「”親の愛情”と”あなたの運気”とは別もの!」と、何度も投稿していますが、未だに、運気の弱い本名にこだわって、改名に踏み切れない方も多いのです。
 今日の「美空ひばり特集」を観て、芸名の中でも”語意”の影響も、大いに運気を左右すると、改めて思いましたよ。



占い・鑑定 ブログランキングへ

ブログ作成の励みになります







youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。