スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

名は、10人中7~8人が読める漢字を

キラキラネーム
02 /02 2017
名は、10人中7~8人が読める漢字を・・・。
2012.10.05 Friday - 07:14 comments(2) -
[第1710回](大凶)・・・10月5日(大吉)

『 驚きましたよ。有名なプロが推薦する名前にも、”読めない漢字”が「ベストで推薦できる」と、ITサイトに公開されています。名前というのは、家族が読めれば良いのではなく、社会生活をして行くうえで、少なくとも10人の他人のうち、7~8人が”読める漢字”を使用すべきなのです。』

(このプロのお名前は、ここでは信用毀損になりますので記載しませんが、ITサイトでかなり有名な方です。)
 皆さん、例えば、男子名では「晋弘」「恭司」「倭功」「真永」「恭巨」「倫司」など、読めますか・・・? この中で、「恭司」は誰だって「きょうじ」と読みますよ。それが違うとは・・・? 「ただし」だって? これがプロが推薦する名とは、呆れたものです。
  また、女子名では「真葉」「玲嬉」など読めますか? また、音感で「ゆうき」「たまき」など、男女の区別が付かず、女性らしい優雅さがない名がベストだとは・・・驚きです。おそらく間違いなく読める人は、10人に1~2人いたら良い方でしょう。これらの名は、40年間勉強してきた私でも、全て不正解でした。 それでは、社会生活が成り立ちませんよ。
 このプロの方が”ベスト”であると、サイトに公開されている名の一例は、次のとおりですが、実に驚きです。 
[男子名]
『 晋弘=ゆきひろ、真生=まさお、恭司=ただし、紘平=こうへい、真弘=まさひろ、秦平・晋平=しんぺい、祐矢=ゆうや、洋史・紘史・紘司・洋司=ひろし、晃弘=あきひろ、祐司=ゆうじ、啄矢=たくや、哲司=さとし、真矢=まさや、啄生=たくお、倭功=まさのり、哲正=よしただ、晋矢・秦矢=しんや、晃央=あきひろ、真功・真永=まさのり、哲平=てっぺい、祐矢=ゆうや、芳弘=よしひろ、祐司=ゆうじ、真平・晋平=しんぺい、恭巨=やすお、芳史=よしふみ、真史=まさし、祐矢=ゆうや、隼平=じゅんぺい、真生=まさお、晋弘=ゆきひろ、洋充=ひろみつ、洋正=ひろまさ、洋由=ひろゆき、洋平=ようへい、倫弘=ともひろ、倫生=としお、倫功=みちのり、倫司=ひとし、倫正=としまさ、倫史=としふみ 』
[女子名] 
『花瑠=かる、祐葵=ゆうき、紗慧=さえ、真葉=まほ、玲嬉=たまき、晃慧=あきえ、花葉=かほ、真葵=まき、花葉=はなよ、芳慧=よしえ、洋慧=ひろえ、真葉=まよ、紗葉=さよ、花於里=かおり、真里亜=まりあ、留里枝=るりえ、紗於里=さおり、花奈江=かなえ、祐里佳=ゆりか、紗智子=さちこ、真理子=まりこ 』

 さあ、皆さん、これがネーミングのプロが「ベストだ」と推薦している名とは驚きでしょう。
何の根拠も判断基準もなく、単に”思い付き”で、ベスト名だとしているに過ぎないのです。
「天命数霊術」からみれば、1本立ちの「平」を下に使用したら神経質になり、健康面で弱運のサンズイ(”水”を表す)の「洋」を使用すべきではないのです。
 それに「倫」を「とも・とし・みち・ひと」と4種の呼び方を推薦していますが、通常では「とも・みち」しか読んでくれないと思いますよ。(ただし、「倫太郎」の場合は、”りん”です。)
 また、女子名では、生命力がない「葉」や醜い姿の「亜」を使用すべきではないですね。それに「玲」は”たま”と読むより、例えば「玲奈(れいな)」のように”れい”と読む方が綺麗と思いませんか?これらは、全てデザイナーとしての”センス”ですよ。このセンスがプロとして必要なのです。
 
 世の中に、大工さんでも左官さんでも、”職人”として素人がマネもできないのが、「”プロ”の技」なのです。ところが、プロの姓名判断師のみは、何の資格(中には、”文部省認定”=ウソと記載している方もあり)も要らず、明日の日からでも開業できます。
 ところが、上記のように「素人さん以下!のプロ」が、ITサイトでは有名な姓名判断師なのですよ。こんなセンスがない名付けでは、「その”効果”?は推して知るべし・・・」ですよ。
ともかく、「姓名判断は、”姓名学”であり”統計学”です。」と、この二つを記載している姓名判断師は、「”未熟”です!」と、自ら公言しているようなものです。「判断基準・分類基準がない”運勢”を、どうして統計がとれますか?」「例えば、戦国時代の武将に対して、どんな方法で統計を採ったのか?」の疑問をいつも思い出して、著書やサイトを読んでください・・・。

(お知らせ)
 このたび、お弟子さんの厚意で「◎フエイスブック」を作成して頂き、このブログの右欄から、リンクできるように設定しましたので、ご覧ください。

コメント
本当に、これでもプロなのか、というような名前もありますね。私の家族4人は主人の海外勤務で、シンガポールに居住でしたが、4月に東京に帰国しましたが、海外で漢字の名前をみると、日本人の名前にホッとしたものです。それにしても、このたび娘の候補名をわざわざ速達で頂きましたが、どれも素晴らしく綺麗な候補名で、家族で相談しながら迷うほどです。
やはり、先生のセンスは素晴らしいものがありますね。
えちご小町 2012/10/05 4:46 PM
えちご小町さま
 数日前には、ご家族でカナダに移住されている方からも、同様なメールを頂きました。やはり海外で生活されていると、漢字を見ると懐かしい気持ちになるそうです。漢字には”語源”があり、それから派生するパワーがありますので、誠心誠意を持って、名付けをしなくてはなりません。そのセンス向上のためにも、浅い知識ですが、日本文化(美術工芸・芸術芸能;絵画・陶芸・刀剣・謡曲・詩吟など)の経験もしてきました。それに、政治・経済・行政・法律など、古代から現在までの歴史的な知識もすべてセンスを高めることになります。
望月岳陽 2012/10/05 5:14 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。