「6」という数は相手次第!

6
12 /20 2016
「6」という数は相手次第!
2012.09.20 Thursday - 02:04 comments(2) -
[第1695回](大吉)・・・9月20日(大凶)

『 「6」という数は、”相手の数”次第で”毒”にも”薬”にもなるということ、皆さん忘れてはいませんね。1昨日以来、岡山・笠岡市の倉庫内死体遺棄事件、その犯人が逮捕されましたが、「6」が”毒”に作用した原因でした。』

 さて、皆さん「6」という数;相手の数次第・・・という証明、過去のブログで数回証明してきましたが、岡山・笠岡市の工場の倉庫でカーペットなどにくるまれた女性の遺体が見つかった事件の犯人も、「6」の被害者ですよ。
 このような証明、司法関係者の誰も気付いていませんよ。
 昨日、岡山県警はこの工場に以前出入りしていた香川・三豊市の自営業「池田恭一」容疑者(55)を死体遺棄の容疑で逮捕しました。
池田容疑者は、遺体で見つかった深川智子さん(43)と同居していたということで、警察の調べに対し池田容疑者は死体遺棄の容疑を認め、深川さんの殺害についても、ほのめかす供述をしていますが、殺害の動機は未だ供述していません。
 さて、池田容疑者の姓名は、
「池田 恭一」天格16・地格6・総格22
どうですか、「6」のダブりの結果、「2」の”苦労性”から”事件事故”を呼ぶのですよ。
 『「6」という数、「9・5」が相手なら”薬”になり「大吉!」ですが、「0・6」が相手なら”毒”になり「大凶!」でしたね。』
 この原則、シッカリ記憶してくださいよ。人生の”幸運”を掴むか、逆に”敗者”になるか、この違いは大きいのです。
 いいですか、数が人生を決めると言っても過言ではないのです。
「 6+9=15・・・大吉」「 6+5=11・・・大吉」
「 6+0= 6・・・大凶」「 6+6=12・・・大凶」

この配列からみますと、仮に池田容疑者が「池田 恭太」と名付けられていたら、地格が「9」となり、殺害・死体遺棄容疑になるような人生にならず、幸せな人生であったかも・・・?

 この「6」という数、 
有機化学というのは、自然界の「天地陰陽」に化合する分子次第で”毒(凶)”にも”薬(吉)”にもなる基本記号として「ベンゼン記号」(六角形)となったのです。
 また、「かごめ・かごめ」という童謡は「謎を含んだ童謡」であり、鳥を入れる”籠目(かごめ)”(六角形の模様)が何を暗示しているのか?も、投稿済でしたね。
 この意味は「籠目」の”籠”は、「竹(6)+龍(16)」の合成字体となっています。これは「竹」が”直”であり「龍」が”曲”の「形が違うもの」で構成され、その籠は入れ物であり、その籠の中に入る物(相手)次第で、”吉”にも”凶”にもなることを表している解釈が成り立つのですよ。(参照;[第1512回2012.2.1]「"かごめ"の謎」)
 このような理論も私が開発した「天命数霊術」の秘伝の一つなのです。
 以上のことから、
池田容疑者は「姓名の”6”に操られた人生」であり、このようなことから犯罪を思考すると、法哲学の「罪を憎んで、人を憎まず」という精神が、人生を経験してきた”私の年齢”になりヤッと理解できるようになりました。

コメント
こんばんわ。いつも勉強させて頂いてます。
「 5+1=6」も大吉と考えて良いですよね?
小龍 2012/09/20 9:22 PM
小龍さま
 そのとおり、画数配列としては”大吉”と判断して良いのですが、”大吉”の中にもランクがあり、「9は5を含む」ので「9+1=0」の方がベターです。ただし、女性のうち専業主婦の場合は「5+1=6」でも、良妻賢母型の「5」と美人数の「6」があるので、ランクが高くなります。
望月岳陽 2012/09/21 12:30 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。