古希過ぎて ここもふる里 野菊咲く

四方山話
11 /20 2016
2012.09.17 Monday - 17:42 comments(2) -
[第1692回](大凶)・・・9月17日(小吉)

「 古希過ぎて ここもふる里 野菊咲く 」(岳陽)
昨朝、愛犬を連れて近くの公園に行くと、土手に咲いていた野菊。
 いつの間にか73歳になり、転居や転勤を含めて17回繰り返したが、やっと、ここに落ち着き、ここも”ふる里”と言えるのだろうか? まあ、緑多い高台の住宅街;年間300日以上の温泉三昧なら、高齢者に相応しい”ふる里”と言えるのでは・・・?
 今日は「敬老の日」;全国65歳以上が3千万人を超え、100歳以上も5万人を超えているという。
 
 ところが、名誉ある成功者、私と同年・73歳の金融庁担当大臣が自殺し、まだお若い60歳の中国大使も路上で倒れ、病院で亡くなった。
 一体、”人の幸せ”とは何か? もちろん、価値観の違いで”幸せな人生”は異なる。これが、姓名判断から、「”幸せ”を測る物差しなんかない!」と言えるので、決して”統計”で幸せ度なんか測れないのです。
 でも、お若い皆さんは、病気・自殺、事故事件などで、若死にするくらい馬鹿らしいことはないのですよ。ぜひ、少なくとも100歳目標で、健康で事故事件にも遭遇しない強運の姓名を持ってください。
 仮に、私が60歳までに死亡していたら、今の生活を体験できず、「天命数霊術」の開発も中途半端でしたでしょう。学説はもちろん、「昇運色紙額」一つでも改良に改良を重ね、風水の”理気パワー”を引き出し、北海道から沖縄までの”引きこもり青年”を救済してきたのも、現在まで命永らえた成果なのですよ。いいですか、もし私が若く死亡していたら、現在も相変わらず「”9・19”は大凶!」という説が、全国に幅を効かせていたでしょう。
 大きく言えば、”人の命”は歴史を変え、日本を繁栄に導くことができるのです。

 さて、「人生の禍福は、糾える縄のごとし」とも言います。
 今日のニュース。
 『 東京・原宿の高級マンションで、38歳の母親と5歳の男の子が殺害された事件で、2人と同居し、事件後に行方不明になっていた会社役員の男とみられる遺体が、今日の午前11時ごろ、長野県内の山中で見つかりました。
 この遺体は、殺人の疑いで逮捕状が出ている会社役員「中沢 慶夫」容疑者(61)とみられる遺体で、”自殺”であると視られています。
この事件は今月13日、”億ション”と言われる高級マンションで、同居していた「榊 みどり」さん(38)と長男の「駿之佑」くん(5)が殺害されているのが見つかったもので、警視庁は2人と同居していた中沢容疑者の行方を追っていました。・・・』とのこと。
 この中沢容疑者、とても61歳の還暦とは見えない若々しい。そして、女優でも滅多に見られないくらいの”絶世の美人”と”最愛の息子”と、高級マンションで同居できる境遇、だれでも羨ましいと憧れるでしょう。
 しかし、”浮き沈み”ある人生。
 資産家だった中沢容疑者、でも最近は自殺せねばならぬ位の「事業又は投資の失敗」で資金繰りに困っていたそうです。
 そして、その影響を受け、若い命まで代償となった被害者の二人。
 この運気の流れ;姓名判断では、年齢別の運気の流れを根拠を持って証明することはできません。しかし、本人の運勢以外に「家族の影響」を受けることがあると、数回投稿済ですね。
 このため、本来は本人がいかに順調な人生でも、同居の「榊 みどり」さんと「駿之佑」くんの影響を受けたのではないか?と思えるのです。
「中沢 慶夫」天格19・地格11・総格30
「榊 みどり」天格17・地格4・補格2・総格23
  この姓名の「榊」の”示す偏”を、日常「”ネ”偏」に使用していたら、
「 天格16・地格4・補格2・総格22」となり、天格16の”美人”であるが、総格22から”事件事故”を呼び、地格4と補格2から”気ままで自己主張”が強い女性ではなかったと判断されるのです。
 また、「駿之佑」くんの”佑”という字体は、留め字としては”左右別れ”で不安定、そして”人を助ける”という語彙であり、この字体から「駿之佑」くんは運気が下降して行きます。
 以上の二人の影響から、折角の天格19の幸運を、高齢者3千万人の仲間入りすることなく、61歳の還暦で自殺という手段で生涯を閉じたのです。
 今日のブログも、家族・同居人の一人でも、その運気に影響を受けるという実例を紹介したのですよ。
でも一面、中沢容疑者の心境も理解できそうです。
 「 心底から愛していた二人を残して、自殺することはできない・・・。」と無理心中に応じなければ殺害したことも”人生の清算”としてあるのかな?とも思えるのです・・・。この事件、何だか、小説やドラマの題材になりそうですね。

コメント
本当にこの事件、ドラマになりそう。外から見ればウラヤマシイ生活でも、中身は悩みもあるとは判らないものですね。やはり家族みんなが良い名を持つことが必要なんですね。
 昨日、候補名をわざわざ速達でお届けくださり有難うございました。本当にどれも絵に描けるような名で迷っています。
山百合 2012/09/18 1:14 AM
山百合さま
 人生には、平家物語のように浮き沈みがあるものです。でも、自殺して人生を断ち切っては、そこで終わり。浮かび上がることもできません。私への改名依頼でも、破産又は破産状態のご家庭からの依頼もありましたが、現在は立ち直られて事業が順調であるとの連絡も1週間前にもメールを頂いています。人生は決して諦めてはいけませんよ。
望月岳陽 2012/09/18 1:27 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。