スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天と地」の違いがある実例

0・2タイプ
11 /09 2016
2012.09.04 Tuesday - 23:50 comments(0) -
[第1681回](大吉)・・・9月4日(小凶)

『 今日のメールとニュースから・・・。人の運勢というのは、小学3~4年から「天と地」の違いがある実例を紹介しましょう。 』

 今日、有難いメールを頂き、つい嬉しくて皆さんに紹介します。
(原文どおり・・・ただし、苗字は伏せます。)
『 望月先生こんにちは。
以前、息子の名前を「◇◇一郎」(苗字;1字目18画・2字目7画)にした事例を先生のブログで紹介された者です。一郎は、小学3年生になりましたが、病気らしい病気もしたことがなく、学校は無欠席、担任の先生にも勉強だけでなく、生活態度や性格まで、親が恥ずかしくなるくらい誉められます。これもやはり、先生の著書に巡り会えたおかげだと、感謝しています。・・・(後略)』
 どうですか?単に「一郎」という単純明快な名でも、天格19で地格16・総格35で「9・5」の2か所あれば、模範的な子どもに成長するのですよ。

 ところが、今日のニュース、
『 佐賀県大町町の農業用ため池で、小学4年生の男の子「上滝 日雅(ひゅうが)」くんが溺れて死亡しました。3日午後3時過ぎ、「ため池で小学生が溺れている」と、近所の人から119番通報があり、駆けつけた消防隊員が池の中を捜索し、男の子は救出されましたが、すでに心肺停止の状態で、運ばれた病院で死亡が確認されました。
 日雅くんは友達3人と一緒に、ため池の水門近くで水遊びをしていたということです。池は農業用のため池で、水深は深いところで5mほどあり、池の周りはガードレールは設置されていました。』
 どうですか、「日雅」くんという名、ご両親が愛情一杯で名付けられたと思いますが、みなさんは「日」を「ひゅう」と読めましたか? 誰でも「一体?なんと読むのだろう?」と、一瞬考えますよね。このような「読めない・書けない・意味不明?」の名付けが、最近の流行名です。
 ところが、このように”一瞬読めない”うえ、「天格7・地格26・総格33」で、”事件事故”を呼ぶ「天格2系列」でなくても、”読めない”或いは”読みにくい”名であると、誠に可哀想に、折角、「この世に生を受けても、短命に終わることがある」という実例として、紹介させて頂きました。
 前記の単純な「一郎」という名でも、健康で賢い子どもに成長する運勢と比較すれば、「苗字に適合した姓名」が、子どもの将来を決めてしまうのですよ。
 また、今日のニュース、
『 今から8年前の2004年9月3日、当時小学3年生だった「筒塩 侑子」ちゃんが、岡山・津山市の自宅で胸など刺され殺害されてから、未だに犯人が不明で逮捕されず、警察や父親が事件解決に向けて情報提供を呼びかけました。
 警察はこれまでに、延べ4万2000人余りを投入して調べを進めていますが、犯人逮捕には至っていません。
「犯人逮捕に警察もがんばってくれている。1日でも1時間でも早く見つけてほしい。」(侑子ちゃんの父親、筒塩勝義さん)とのことです。』
 さて、皆さん、可哀想に、やはりこの世に生を受けて、これから成人して楽しいことも一杯あったのでしょうが、不幸にして天国に召されました。
 侑子ちゃんの姓名は、
「筒塩 侑子」天格20・地格16・総格36
このお子さんは、とても女の子らしく、成人すればとても人柄も良い”美人数”の「6」が2ヵ所あり、将来が楽しみなお子さんでしたが、誠に残念でしたね。やはり、姓名には「9・5・1」が2ヵ所必要なのです。
 せめて、1日も早く犯人が逮捕されることを祈るばかりです。

 今日も、お子さんの不幸を題材にしたブログでしたが、少子化の日本、「子どもは、家の宝、国の宝!」なのです。そのためにも、子どもたちが健全に成長するように願う「公益性が目的」から、ぜひ「天命数霊術」が普及するよう皆さんも協力して頂きたいのです・・・。

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。