「佐藤」さん

四方山話
11 /04 2016
2012.09.01 Saturday - 07:46 comments(2) -
[第1679](小吉)・・・9月1日(大吉)

『 昨年の東日本大震災から、TVで報道される東北の関係者、とても「佐藤」姓が多いのに、気付いていませんか? 「佐藤」姓は日本一多い苗字で、特に大半が東北6県に集中しているのは、一体?なぜ、でしょうか・・・?』

 「佐藤」姓は、全国で約200万人、そううち東北6県で約100万人、半数が東北に集中しています。
この「佐藤」は、「藤原」姓から由来しているのは、皆さんご存知だと思いますが、「藤原」が兵庫・岡山・島根など西国に多いのに、なぜ「佐藤」は東北と北海道に多いのでしょうか?
この「藤原」姓は、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏ですが、もともと、「藤原」という地名が起源(ルーツ)なのです。
 一般に、”苗字”は”地名”に由来するものが多く、その地名も渡来人(主として古代朝鮮人)が、朝鮮語からアレンジしたものが多いのです。
 したがって、皆さん方の苗字というのは、地名の由来が多いので、元祖は朝鮮語を日本語にアレンジしたものが多いのです。
 この朝鮮語由来の日本人の苗字に付いては、後日投稿します。
 古代の藤原氏は、もともと大和国(奈良県)高市郡の地名であり、後世、国司・郡司の赴任先が西国に多く、その際、地名を苗字にしたため、西国に「藤原」姓が多くなったとの説が一般です。
 さて、東北に多い「佐藤」姓は、「藤原秀郷」の子孫、「左衛門尉公清」が佐藤を称するに始まります。「藤」は藤原の氏を表わし、「佐」は下野国佐野庄という地名から、または「左衛門尉(さえもんのじょう)」の官名から由来とも言う説があります。このようにして、佐藤姓は北関東から東北に伝播し、北海道にも広がり、日本一多い「佐藤」姓となったという経緯です。
 さて、昨年の東日本大震災以来、TVで良く報道された福島県知事「佐藤雄平」氏も由緒ある家系かも・・・?
「佐藤 雄平」天格19・地格23・総格42
”雄平”という名は平凡ですし、「平」を下に使用すると”神経質”な性格ですから、本来なら余り良い姓名ではありませんが、何しろ対外的な運気が「天格19」の最大吉数です。そのため、やはり知事というトップになる運気に恵まれたのです。しかし、原発被害で福島県の被害は甚大で、この復興は日本全体で支援して行かねばなりませんね。
 全国の「佐藤」さん、江戸時代以前から「佐藤」姓でしたら、今日の由来投稿は参考になるかも・・・? しかし、現代人の苗字が必ずしも「先祖代々受け継がれ・・・」ということにはなりません。例えば、全く血縁がない出嫁や養子などで、「佐藤」の血筋は絶えて来た家系もあるかと思います。
 このようなことをご承知のうえで、苗字の勉強をしてください。 

コメント
失礼かもしれませんが「知事」は大抵のケースでは東大→キャリア官僚という流れかと思いきや神奈川大学はさほど偏差値は高くないです、天画19のパワーが知事と言う要職に導いたのですね。
ラッピー 2012/09/06 10:28 PM
ラッピーさま
 そうですね。不思議でしょう。天格9系列は若い時は苦労しても、人生の最終的には成功者となる人が多いのです。それに「佐藤」知事の人格と貫禄から見て、決して東大卒に負けてはいませんね。学歴は”左脳”の働き、実社会では”右脳”が働く人が成功するのですよ。
望月岳陽 2012/09/06 11:47 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。