イジメ対策も「”発想の転換”」で壊滅できる。

四方山話
10 /07 2016
イジメ対策も「”発想の転換”」で壊滅できる。
2012.07.25 Wednesday - 12:30 comments(2) -
[第1650回](大凶)・・・7月25日(大吉)

『 樹木の穴から入った害虫;これを駆除するには、どうしますか? 殺虫剤を穴に入れると、樹木全体が枯れることがある。しかし、甘い蜜で誘い出し、穴から出てきたところで、一挙に退治する。
 学校でのイジメ分子は、学校全体を侵食する一種の”害虫”です。(言っておきますが、子どもを害虫にしたのは、親の無分別な名付けによるのですよ。)』

さぁ、ここで”発想の転換”?! 「マムシ1匹4千円で、市役所が買い上げ」というTV報道にヒント?! 
 そうです、イジメ通報者・仲裁者のそれぞれに「懸賞金・報奨金」を出し、生徒からでも、イジメを買い上げるのです。そして、イジメ解決事例を報告した先生は、ボーナスで1件3%アップ、自分で解決した先生は1件10%アップ。
 それに校長・教育長は、お店のように”ポイント制度”です。
 1件に付き10ポイント加算で100ポイントになれば、栄転コースか定年1年延長の選択、そして市教育長もイジメ解決事例を受ければ、1件5ポイントで100ポイントになれば、ご夫婦海外旅行招待・・・?と、”甘い蜜”でイジメの害虫退治・・・。
 こうすれば、校長も教育長も隠ぺい体質どころか、「はい、その件もイジメで、当校で解決したものです。」と、イジメ事案の奪い合い。
 ところで、懸賞金などの褒章予算、「こんな予算はどうするの?」と疑問に思われるかも?
 それは大丈夫ですよ。今回の大津中2自殺事件の訴訟請求金は、7千万円ですよ。
 1人の自殺者がでれば、市民の血税から”7千万円”も支出することを思えば、「懸賞金付きイジメ対策予算」で、大津市の財政規模なら3千万円も組んでおけば、イジメは激減しますので、毎年、消化仕切れず、余剰金が出るほどですよ。
 「お~い、どこかにイジメはないかぁ~」と、校長室でアクビをしていた校長、ウの目タカの目を凝らして、校内中を探し回る・・・。
 生徒は生徒で、親からの少ない小遣いでは満足せず、小遣い稼ぎに”イジメ現場発見”に期待をかける。
 そこで、イジメは校外の登下校時に移る可能性があるので、この「懸賞金付きイジメ対策」は、地域の「小父さん・小母さん」にも、適用範囲を広げておけば、近所の公園でも住民が「家政婦のミタ!」のように目を光らしている。
 こんな状態では、イジメっ子は、「イジメたくても、何だか馬鹿らしくなった。それより一抜けて、和解金(イジメグループで分配;ただし、保護者が立ち会い)10万円もらうよう、ボスに働きかけるか・」となる次第・・・。
 被害生徒には、加害生徒から慰謝料を取ると遺恨が残るので、公費から被害程度に応じて、見舞金程度の10~30万円支給する。そのうえ傷害などの実損は、訴訟で別途請求する権利まで奪えないので、被害者側の自由にする。
 このように、”発想の転換”を180度回転させることも、行政改革に必要なことなのです。
 ”イジメ”によるマイナス措置をするから、校長も教育長も「イジメとは因果関係が不明です・・・」なんて言う隠ぺい体質になるのですよ。
 懸賞金付きのイジメ解決で、「みんながバラ色の学校生活」となるよう教育行政の管理者は、もっと”知恵と汗”の両方を出して欲しいですね。
 そして、毎年、文部科学省が、「イジメ解決した模範事例」(「イジメ解決甲子園」の行事)の大臣表彰をして、全国に広報することですよ。
そうすれば、表彰された学校では、その名誉にかけてイジメを絶滅させるでしょう。このように「甘い蜜で、”害虫”駆除」するのですよ。 

コメント
おそらく、法学部では政治学や心理学の歴史もやったかと思いますが、この思想は非常に危険な思想ではありませんか? 密告や告発奨励の共産主義政権がどのようになったか考えてみてください。 日本の隠蔽体質に業を煮やして、ついついこんなアイデアを考えてしまうのは私も同じです。 どちらも悪はあるものですが、密告社会と隠蔽社会、天秤にかければどちらが大きな犠牲を出したかは歴史が証明してるはずです。ちょっと、望月先生が時々やってしまう軽薄な記事だと考えざるを得ません。
悠仙 2012/07/26 6:36 AM
悠仙さま
 もちろん、密告社会の弊害を承知で投稿しています。しかし、現状のぺナルティ方式では隠蔽の教育管理者の態度は改まらないので、結局自殺生徒を防げないのです。行政改革では”逆転の発想”で戦後80年、世の中が相当な進歩を遂げたのですよ。そのために行政監察は会計検査院の不正摘発が主体と異なり、改革のための「推奨事例」を調査し、それを全国的に普及させたことから、自由主義のアメリカと同様な民主的な日本になったのです。意外性がある改革をしないと、100年経過しても隠蔽体質は治らず、犠牲者がでますよ。ここで教育界も大手術が必要なのです。もちろん、大改革には昔から賛否両論があります。原発の再稼働でも賛否がありますね。
望月岳陽 2012/07/26 8:58 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。