イジメる子も,イジメられる子も,どちらも”運”!

四方山話
10 /06 2016
イジメる子も,イジメられる子も,どちらも”運”!
2012.07.24 Tuesday - 06:06 comments(4) -
[第1649回](大吉)・・・7月24日(小吉)

『 私の小中学生の頃の思い出。
 「まるで、牛若丸が弁慶や家来を連れているようじゃ!」と、私は当時の反抗分子の同級生;腕白連中から、いつも言われていました。子どものときから、小柄でしたが不思議にチャンバラ(高2で剣道2段)が強く、向こうから克って出た大柄の同級生が数人、いつも用心棒として取り巻いてくれていましたから、イジメなど小中9年間、受けたことがなかったのです。
 昨晩の夕食のオカズは忘れても、今から60年前のことでも、イジメ・ケンカがあったこと、当時の腕白の顔が忘れず、今でも瞼に浮かびます。
 現在のような陰湿や犯罪になるようなイジメはなくても、ケンカからイジメに発展したトラブルは良くありました。
 でも、こんな恵まれた境遇にあったこと、すべて”運”だと思います・・・。』

昔のイジメッ子、イジメられっ子は、成績の良い子やスポーツが得意な子には、イジメ対象から問題視されておらず、ケンカやイジメとは無縁でしたよ。
 ですから、本来は私が小柄でも、成績は大規模校の中学で、1学年500人中2~3番(校内模試で50位まで掲示)であり、学級委員長はもちろん、中3年生で生徒会長でしたから、全く、イジメっ子グループは、私など相手にしなかったのです。それに、頼みもしないのに、いつも用心棒が付いていましたから、全く安泰でした。
 その弁慶と言われた同級生は、小学校から高校まで一緒でしたから、当時柔道2段、空手初段(高校1年で)でしたし、ナンバ-2の子は在日の子で、いつもチエーンを持ち歩いていた”悪ガキ”でしたが、この二人が不思議に校内のケンカやイジメを仲裁していた「正義の味方」でしたから、生徒指導の先生もアクビを尽かすほどでしたでしょう。
 その弁慶と言われた同級生も成績が良かったので、私と同じ進学校に進み、防衛大学に合格し、防衛庁の幹部で定年を迎えました。
 この用心棒が小学校からの同級生でしたから、私はイジメの関係者とは無縁でしたのも、「正に、姓名からの運気が守護してくれたのでは・・・?」と、今でも述懐しています。
 ですから、全国のイジメっ子も、イジメられっ子も、「運気がない姓名なのでは・・・?」と思っています。少年事件ですから、具体的に姓名判断できないのが残念ですが、お子さんをイジメから守るには、”運気の良い名付けを・・・”と強調しておきます。
 因みに、私の画数配列は「8+7=5」系列でしたから、天格8が”人気数で担任からも特別に可愛いがられ、チェロ演奏会や美術館の特別展などにも、私だけに担任からの招待で一緒に行った思い出があります。これは、完全な”エコひいき?”だったと、現在でも思っています。
 今日のブログは、私の自慢話と受け取られないで、「運気が良い姓名にしないと、生涯損をしますよ。」と言いたいのですよ。 

コメント
最近いじめに関するニュースを毎日のように耳にするたびに胸が痛みます。そして被害者加害者の名前を見るたび、親の責任の重さを感じます。私もあと少しで子供が生まれますので毎日のように名前を考えております。今のところ「晃」という字を使おうと思っておりますが、「光」が入っており気になります。確か以前先生のブログで語源が良いと拝見したように思うのですが、パソコンを使えず調べられません。「晃」という字は大丈夫でしょうか?
愛香 2012/07/24 9:27 AM
愛香さま
 このニックネームは、”語源”は良いですが「22画」ですから即、中止した方が良いですよ。苗字4文字と合わせて使用の場合とは、別の判断になります。これと同じですが「晃」だけはとても”語源”が良いのですが、苗字との他の4つの関係(画数配列・語意・音感・龍脈)を見ないで、姓名に使用してどうか?は返信できません。ですから、このコメント欄で個人情報が判明する個人的なご質問・ご相談は正式依頼の方と不公平になりますので、悪しからずご了承ください。
望月岳陽 2012/07/24 10:40 AM
望月岳陽先生こんにちは。先生のブログは他の占いサイトにありがちなオカルトめいたものに決しておもねる事はなく、先生自身の実体験、人生経験が色濃く反映されており信頼感があると思います。また先生の実体験と人生経験を背景に、実際に起こった事件・事故の加害者・被害者の姓名判断を行うのですから、かなりの説得力と奥行きが感じられます。先生は輝かしい人生を歩まれていらっしゃいますが、人を救う姓名判断に興味を持ったきっかけとは一体何だったのでしょうか。
阿部浩也 2012/07/24 12:32 PM
阿部浩也さま
 私が新説を出す切っ掛けは、すでに投稿済だと思いますが、「”真実”を伝える。」ことが目的で、沖縄では「9(九)が大吉」であり、鹿児島から北の日本列島は「9(九)が大凶」という対立がヒントとなり、先ず中国古代史から勉強すると、益々、日本の説の間違いが判明したことが始まりです。それにしても、良く80年間もウソが伝わり、それに気付かない東洋哲学教授・神職・住職など知識人には呆れたものです。それから干支もウソ(植物)、厄年(社寺の営業トーク)もウソと判明したのです。
望月岳陽 2012/07/24 5:31 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。