教育長の発言、”悪者の悪あがき”しか感じられない

四方山話
09 /28 2016
2012.07.13 Friday - 07:55 comments(4) -
[第1641回](大吉)・・・7月13日(小吉)

『 最近、これほど腹が立つ事件はない。澤村市教育長の発言、”悪者の悪あがき”しか感じられないのは、私だけではなく、全国からのコメントからも伺われる。こんな無能な教育長が血税から年収1200万円とは・・・? 教育者どころか、事務処理能力もない。最近、呆れた事件です。』

 私が現役のころ、行政監察のうち、とくに文部・厚生省担当が長く、多くの県・市町村の教育長にもお会いしたが、これほど悪あがきで、自己保身しか考えない教育長も珍しい。発言を聴いていると、自殺した男子生徒に対する”憐れみの心”と、それを防ぎ切れなかった最高責任者としての”反省の心”の弁明もなく、ひたすらに”自己保身”のために見苦しい言い訳だけである。
 不思議なことに、容姿を見れば、その人の人格まで推定が付きますが、この顔の表情は、正に”無能でとぼけた表情”しか見えない。長年、教育に従事すれば、不思議に”締りがある上品な容姿”なのに、それがないですね。
私は、校長OBの「行政相談委員・人権擁護委員・保護司」など、”無償”で社会貢献している方々を沢山知っていますし、中には、養護施設から引き取り、里親になっている元校長や乳児院・養護施設を退職金も注ぎ込んで運営しておられる元校長も居られるのですよ。
 ところが、このような冷血無能な人を教育長として、まともな仕事もしないのに血税1200万円の年収とは・・・? 実に任命権者の資質も疑わしい。
 最近、これほど呆れた事件はない。

 さて、全国からの書き込みから、共感を覚える一部抜粋して紹介しますと、次のコメントがあります。投稿者の方が、教育長・校長よりよほど良識がありますね。       
          ☆   ☆   ☆
A氏;「いじめに気づかなかったor気づけなかった教員は、教員の資格がない。いじめに気づいていた(でも放置)教員は、人間の資格がない。」

B氏;「A4の資料で3~4枚あったのをスーと順を追って見た程度だった。新しい事実は発見できませんという報告だったので、うちとしてはその通りと受け止めた。全部見れば見れたはずだったが、私は確認しておりません。見落としていました」とのこと。
この程度しか仕事していないのに
「自殺との因果関係については、私どもは分からない、判断できない」
分からないから打ち切る。仕事としてこんなデタラメな話は聞いたことがない。
①自分がデタラメな仕事をしている
②その結果として判断できない
③だから調査(仕事)を打ち切る
この澤村教育長は年収1200万円を血税から受け取って、のうのうと暮らしております。市民納税者に対する詐欺の容疑になりませんでしょうか?

C氏;「こんなバカおっさんが教育長だって!? 大津市には代わりがいないのか! ボランティア教育長でもこんな失態はしないでしょうに、子供の命を守るのが使命の”い”の一番であることを知らなかったとはお粗末すぎる。この歳まで何を教育してこられたの?(子供の命を尊ばず己の保身ですか! 呆れて次の言葉が出ない)。」
      ☆    ☆    ☆ 

 以上のように、今回の澤村市教育長に対しては、おそらく皆さんも同じ思いではないかと・・・。
 なるほど「澤村 憲次」の名前、”人の道”として大事な「憲」が”二の次”の「次」で名付けたご両親、一体、息子がどんな人に成長するのか、思考しなかったのでしょうか? 同じ「けんじ」なら、どうして「憲司」にしなかったのか? 人生の終着点で、全国に、その無能さを暴露したとは・・・? おそらく、地元では由緒ある旧家でしょうが、ご先祖は嘆かれているでしょうね。

コメント
望月岳陽先生こんばんは。望月先生がブログで執筆の通り、大切な子供の命が失われてしまったにも関わらず、当事者であるはずの担任や校長、教育長には著しく当事者意識が欠けており、まるで他人ごとのような振る舞いを連日行っています。この状況は異質を遥かに通り越して異常にしか見えません。また望月先生がご指摘のように異常な集団、人物に対して高額で安定した給与を永年に渡り保証することの是非について国民として今一度検証すべきだと思いました。
阿部浩也 2012/07/13 7:49 PM
阿部浩也さま
 そうです。教育長というのは、通常校長経験者で定年を前後した年齢ですから、”無償”でも退職金・年金で生活が十分できます。年収があるから、ポストを失いたくないため、ウソでも言って保身するのです。一つの名誉職として、各種の相談委員のように無償でいいのですよ。実務は市町村教育委員会の事務職員で十分できます。そして学校に対する指導は、県の指導主事がしますので、市町村教委の教育長は無償の非常勤でも良いのです。そうすれば、自己保身でウソを言う必要がなくなります。
望月岳陽 2012/07/13 8:18 PM
承認待ちのコメントです。
- 2012/07/13 9:19 PM
コスモスさま
 実は、「このイジメ問題は、根が深いのでブログで採り上げないで・・・!」と、36年中学教諭だった家内から指令?が来たのですが、私は家内とは逆の行政経験から、”行政サイド”からの見方で問題点を採り上げたのです。ですから、第一線の教育現場と中学生サイドから見た問題点は当然あります。でもこのサイドからの見方は、警察の調査から児童相談所への措置があれば、他の生徒も少しは「反省の心」と「抑制精神」が生じるかも・・・? 私の息子も中2ごろは反抗期で難しい年代でしたが、正義感が強い子でしたから、無事に過ぎました。貴女の貴重なご意見を頂きましたが、文章が長いので、明日の本文に採り上げます。
望月岳陽 2012/07/13 9:50 PM


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。