スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

"イジメ"を受けた記憶は、生涯”心の傷”を受け、それが”憎しみ”変化します

四方山話
09 /24 2016
2012.07.08 Sunday - 05:51 comments(5) -
[第1637回](小吉)・・・7月8日(中吉)

『 "イジメ"を受けた記憶は、生涯”心の傷”を受け、それが”憎しみ”変化します。これが大人になり、「復讐の連続殺人事件」になる刑事ドラマもありましたね。その悔しい記憶から、良く心情が理解できるコメントを頂きました。』

 昨日のブログに関連して、中学時代の体験談を、コメント欄に投稿頂きましたが、余りに長文なので本文に掲載しました。内容は固有名詞もあり、被差別部落問題も関係してきますが、ご本人の悔しい気持ちが理解できますので、原文どおりに掲載します。
(原文どおり・・・ただし、同和地区名のみ伏せる)
『 私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。
私は、池田市立細河中学校に通っていた時、小柄だというだけで 、担任の「江藤ますみ」と、複数の部落民である◇◇地区の奴らに、いじめられていました。
「江藤ますみ」からのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。
 部落民の奴らからは、毎日「小児麻痺」と言われ続け、筆箱を、何回もつぶされたり、いじめられていました。
 私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。担任の「江藤ますみ」も、部落民の奴らに遠慮し、「小柄なあんたが悪い」と言い、全く注意もしてくれませんでした。
部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。
今思えば、私の筆箱をつぶした部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。
 私を、いじめた部落の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落の奴らを、全く注意をしなかった「江藤ますみ」を、一生許せない。
 私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、一生、真犯人だと、信じることにしました。
 私は、一生、部落民を嫌うことで、復讐する。』
とのコメントを頂いたのですよ。

 このコメントを掲載したのは、私は「イジメ加害者が、被差別部落民だから・・・」を重視したのではなく、「イジメを受けた悔しい気持ち」が理解できますので掲載したのです。(私は、奈良に転勤した時、「同和対策事業関連の行政監察」を経験し、大阪・神戸・京都・岡山でも「行政相談」の処理で、被差別部落問題の経験もあります。)
 でも、この問題は長い歴史(少なくとも江戸初期)から、イジメや差別を受けてきた同和地区の人々の悔しい気持ちも、理解してあげないといけません。この身分差別は、世界中の国々にあり、現在のアメリカでも人種差別はあります。
 戦時中の日本人は、在日の「鬼畜米英・支那人・朝鮮人」の人々を差別し、逆に、日本人の中国残留孤児は「鬼子(キョンシー)」と言われ、イジメや差別を受けていたのです。
 古代の奴隷(奴婢)制度から現在でも、依然として差別はありますが、このコメント投稿された1970年代では、まだ被差別部落問題・同和対策事業が盛んなころで、それらイジメた同級生も、きっと親から長年虐げられてきた悔しい気持ちを聴かされ、その矛先が運悪く貴女に向かったのだと思います。
 私は、朝鮮人差別が激しい下関市育ちでしたが、当時のイジメは大人の世界のことで、子どもたちは仲良く遊んでいましたよ。現役の頃は仕事柄、同和地区の方々とも交流がありましたが、個人的には大変立派な人も多く、結局、個人差であり、一括りに判断するものではないと思います。
 これは、他の判断にも参考になり、指定暴力団は別として、私は右翼の組長を二人面識がありましたが、個人的にはとても”思いやりがある人格者”だったと記憶があります。
 結局、弱い立場にある人は、個人的には優れていても、団結しなければ対抗できないので、イジメ加害者などでも団結しているのです。長年の恨みを晴らすために、逆襲していると思って、少し相手を思いやる寛容の精神を持って頂きたいですね。(逆に、寺の住職でも、被差別部落の「戒名」を付けている墓石が現存しているように、長年、差別してきたのは一般の人が悪いのかも・・・?)

最後に、恨みに思われている担任の判断は、
「江藤ますみ」天格10・地格21・補格3・総格34

この画数配列を見てください。「0・1・3・4」となり、補格の影響は0.5くらいですから、「1・4」タイプに近い性格になります。ですから、あまり思考力や理性に乏しい神経質な性格です。それに「9・5」がありませんので、正義感・行動力もなく、余り賢くない女性です。このような担任に巡り合わせた貴女自身も運が余り良くなかったですね。
36年間、中学教諭をしてきた家内がまだ若い頃、「クラス編成で、先生は生徒を選べても、生徒は先生を選べないので、”あの先生で良かった!”と言われるような担任に成らねば・・・」と良く言っていました。ですから、虚弱体質な子・成績が良くない子・障害を持つ子・非行に走る子を中心にクラスをまとめていました。卒業式を終えて、体育館で卒業生を拍手で送り出すとき、みんなの面前で、家内より背が高い男子生徒(非行があった子)が別れを惜しんで泣いて抱きついてきたそうです。(家内は、天格15・地格9・総格24 です。前掲の「江藤ますみ」教諭と比較して観てください。)
 私も男性としては、子どもの時から現在まで小柄ですから、コメント投稿者の悔しい気持ちも良く理解できます。でも、私はイジメられた経験は一度もなかったのは、運が良かったのでしょう・・・。

コメント
私も公立の小学生の時にイジメられた事があります。しかし、先生がイジメに対して積極的に対応して頂いた事と私自身、成績が優秀で中学から有名私立中学に行けるという自信が有ったので(その自信が性格に影響されてイジメられたのかもしれませんが)、あまりイジメに悩むことが有りませんでした。
イジメは運と周りの協力・自分自身に対しての自信が大切ですが、もし、私の娘がイジメに対して悩んでいて、先生の協力が得られないと分かった時点で、絶対転校させようと考えています。
華愛 2012/07/08 8:22 AM
華愛さま
 そうです。「運と自信」がイジメを寄せ付けないですね。私は小柄でしたが、小学2年生~中学3年生まで、級長・児童会長・学級委員・生徒会長をしてきましたので、イジメられるよりイジメを無くする側にいましたから、むしろ用心棒を買って出る「ガキ大将」から、ずい分、助けられました。これも運が良く、自信がイジメを避けたのだと思います。
望月岳陽 2012/07/08 9:33 AM
 反社会的勢力と称される方でも、9タイプの方は人格者が多い気がします。いわゆるキャリア官寮と言われる方々でも人間性を疑いたくなってしまう人もいます。
ラッピー 2012/07/08 9:34 PM
望月岳陽先生こんばんは。先生の奥様のような立派な教育者がいらっしゃる一方、先生がご指摘のようなどうしようもない教育者が世の中に存在するのも確かです。私の中学時代の恩師である国語の宮地陽二先生は私が創作した散文詩や俳句、短歌などを書いたノートを授業時間外に誠心誠意添削してくださり励まして下さった恩師です。先生は私が中学二年生の時に定年となりました。この恩師との出逢いは私の後の人生を左右する程の大きな出逢いでした。一方、中学三年のときに宮地先生の後任としてやって来た国語担当の30代後半の女教師にも件のノートを見せたところ「これ何よ、あんた何がしたい訳」と言い放たれる始末でした。女教師は授業以外の面倒なことには一切関わりたくない人物のようでした。子供ながらに社会の縮図を見た瞬間でした。
阿部浩也 2012/07/08 10:11 PM
ラッピーさま・阿部浩也さま
 そうです。人間模様は様々です。私が「知徳運」と表現するのは、「知識がある人」と「人徳がある人」とは異なり、この両方の運に恵まれた人を「知徳運がある人」といいます。ですからキャリア官僚でも「人徳がない人」がいます。教職員でも同じであり、あのヤンキーだった「義家弘介」参議院議員は、高校時代の女性担任の一言で改心し、母校の教諭に就職したほど、教育は180度人生を転換させるなど、子ども時代では、教職員の資質が求められます。教職員も「知・徳」の双方が必要なのです。
望月岳陽 2012/07/09 6:51 AM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。