呆れた弁明をした教育長

0・2タイプ
09 /23 2016
2012.07.07 Saturday - 17:46 comments(5) -
[第1636回](小吉)・・・7月7日(小吉)

『 大津市の中2男子生徒の自殺問題、全国からの抗議で炎上するくらい関心が高いようです。今回ばかりではなく、”イジメ”で自殺があるたびに、市教委や学校側はロクに調べもせず、責任回避から「イジメと自殺の因果関係はない。」など弁明して逃れた事件は、このブログでも採り上げてきました。
 ところが、今回は特に、市教委・学校側ばかりではなく、地元警察も、当初は知事も市長もこの問題は、できるだけ”隠匿”したいという”裏の圧力?”に屈したと疑われるほど、そろって「イジメからの自殺」という判断を避けてきています。
 私が、その疑いを強く持ったのは、市教育長の「”直接は見ていない”ので、事実と判断できないため公表を控えた。」と釈明した”直接?”文言が、ボロを出したのですよ。 ・・・ 』

 いいですか、このイジメは”中学校の昼休み”にあった話で、”教育長室内”でのイジメではないのですよ。どこの世界に教育長が中学校の昼休みに、階段から”飛び降り”の練習を”直接?目撃”する訳がないでしょう! 教育長は「自分が”直接”目撃したもの」以外は、事実ではないと証言しているバカさ加減に呆れますね。
 それでは、世の中の犯罪は、”直接の目撃者”がないと犯罪は成立しないのですか? 全く、常識に欠ける市教育長ですね。
 教育長は校長経験の教育者であり、いくら”法律を知らない”と言っても、この程度の判断は常識ですよ。
 目撃者が”直接”であろうが”間接”であろうが、「イジメの事実」の”有無”とは、別次元で判断せねばなりません。
 
 皆さんは、この事件に関する事実関係は、沢山の抗議サイトがありますので、それをご覧ください。したがって、事件の事実関係は省略しますが、このような呆れた弁明をした「澤村憲次」市教育長の”資質”を姓名判断で観て見ましょう。
「澤村 憲次」天格32・地格13・総格45

この教育長は、「奇数:偶数=2:1」であり、しかも総格に男の成功数「5」系列があるので、一応の成功者です。しかし、思考力・表現力を表す地格が「3」系列で、その中には「次=6」を含んでいますから、軽はずみに「”直接”目撃していないので・・・・」というバカな発言をするのです。
 すると、ない噂まで飛び出し、加害者の父親(有力者)からの圧力か、裏工作に屈したのでは・・・?という書き込みまで飛び出すのですよ。
 誠に、上に立つ人;自分が直接でなくても、自分の職務に関する責任は、すべて自分が責任を取るという”武士道精神”を忘れた管理者が多いですね。
 そのために、税金から「管理職手当」が支給されているのですよ。
 これは、丁度、「JR福知山線脱線死亡事故」でも、過去のJR社長三人とも”責任”を回避していますね。
 実に、イジメ対策など、本気で処理しない市教委・学校が多く、これを指導する立場の県教委・文部科学省も本腰を入れていないですよ。
 もし、イジメ問題で、国・県・市・学校など関係機関がいい加減な処理をするようでしたら、「総務省行政評価局(旧;行政監察局)」(全国の都道府県に出先機関がある「行政相談課」)にお申し出ください。
 イジメ問題は、第1次的には地方の問題ですが、国が県教委・市教委を通じて指導しない場合には、その処理を斡旋することができる国の役所もあるのですよ。私も現役の時、この「行政相談課長」(旧;行政監察局)の経験もしてきました。
 ”イジメ”は卑怯な行為です。一般にイジメをしてきた性格の子は、大人に成長しても、”人の悲しみ・思いやり”がない人になり、それが日本の繁栄に妨げになります。
 イジメの現場で、「勇気を持って仲裁に入るくらいの正義感・実行力あるお子さん」になる姓名にしたいですね。
 そのようなお子さん、少なくとも前述の市教育長以上の人柄に成長しますよ。

コメント
望月岳陽先生こんばんは。子供のいじめ自殺が報道される度に大変遺憾に思います。同様の事件が起こると教育関係者からも「いじめられる側が悪い」という論調になりやすいのは何故でしょうか。そもそも未熟で人生経験も気薄な子供が自分以外の人間性を認めず力で排除行動を起こす「いじめる側」こそが諸悪の根源であるはずなのに教育現場はいじめる側には昔から実に寛大です。
阿部浩也 2012/07/07 10:12 PM
 私が学生時代、不良に絡まれていたとき、助けてくれた先生の姓名は、天18・地19・総37でした。あらゆる立場の生徒から非常に人気があったと記憶しております」。3・8だけの構成の方は人柄が良いだけで正義感があるという感じではないですね・・・
ナルヒサ 2012/07/07 10:28 PM
承認待ちのコメントです。
- 2012/07/08 1:04 AM
阿部浩也・ナルヒサさま
 それが現実のようで、市教委も学校も結局、「自己保身で波風立てず、定年を迎えたい!」という気持ちだからです。自己を犠牲にしてでも、「イジメられる被害生徒を守る」という正義感・行動力ある人は、教職員でも少ないのですよ。昔の「師範学校」で鍛えられた教職員と異なり、現在の教職員の質は遥かに劣っているので、生徒も尊敬せず、非行化に走る生徒が増えるのです。黒板に書く字体一つを見ても、生徒にも劣る字体を書いている教員も多く、これでは尊敬しませんよ。昔の師範学校卒の先生方はそれは素晴らしい能筆でしたよ。
望月岳陽 2012/07/08 4:02 AM
池田市の女性さま
 文章が余りに長く、そのうえ行間を空けていますので、コメント欄ではなく、行間を詰められる本文に掲載します。しかし、これは被差別部落問題なので、話題性も多いのですが、私は
結局は個人差の問題だと思っています。一般の人でも”イジメる人・非行化に走る人・分からず屋・中傷が趣味のような人”もいます。もう少し広い視野から思考した方が良いでしょうね。
望月岳陽 2012/07/08 4:16 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。