痛ましい交通事故死

0・2タイプ
09 /22 2016
2012.07.06 Friday - 07:52 comments(2) -
[第1635回](大吉)・・・7月6日(小吉)

『 災難はいつ遭遇するのか、予測は付きませんね。まさか、わが子が校庭内で、他の保護者の車に轢かれ死亡するとは・・・。正に痛ましい交通事故死が発生しました。』
 
 またまた、被害者の小2の男児;天格2系列の姓名により、痛ましい交通事故死となり、被害者のご両親の嘆きは如何ばかりかと、お悔み申し上げます。
 今までのブログにも、もうイヤになるくらい「天格2系列の交通事故死」事例を投稿してきましたが、今回の事故は保護者が安全と思われる校庭内での交通事故死に、特異な事故として投稿しました。

 昨日のニュース。
『 福島・郡山市の小学校の敷地内で、小学2年の男子児童が、別の児童の保護者が運転するワゴン車にはねられて死亡しました。
 5日の朝、この小学校に通う2年「斎藤 涼」くん(7)がワゴン車にはねられた。涼くんは頭の骨を折るなどして間もなく死亡。目撃者の話では、涼くんが靴を履き直そうとしてしゃがんでいたところをはねられたという。
 涼くんは数人の児童とともに、集団登校し、校門を入ったところで、靴が脱げそうになったために列から離れ、靴ひもを直すため、しゃがんでいたと見られます。そこへ学校に入ろうとした鈴木容疑者の車が左折、悲劇が起きました。
 警察は、ワゴン車を運転していた郡山市の「鈴木もと子」容疑者(39)を自動車運転過失傷害で現行犯逮捕しました。鈴木容疑者は、子供の忘れ物を届けに学校に来たということです。』

 交通事故は、だれも得する者はいない。全く関係者の悲劇と社会の損失。この死亡事故により、加害者の保護者も、忘れ物をしたお子さんも、被害者の保護者も突然のお子さんの死に、関係者のだれもが痛ましい被害者なのです。
 しかし、車の運転者は、やはり登校時の校門付近や校庭では、最徐行で細心の安全確認が必要なのですが、わが子の忘れ物を届けるのに、その意識が優先し、安全確認が疎かになった結果の事故だったと思います。
 でも、事故というのは、事象の何か一つでもずれていたら事故は起こらないのです。この悪条件が一致したのは、加害者の保護者と被害者の小2の男児の「運」が左右したのです。
  この事例は、月食を見た帰りに小学生兄弟2人が、道路がカーブした位置で忘れ物をした母親を待っていたところに、車に撥ねられ死亡した悪条件と類似の事件ですね。
 要は関係者の「運」が左右するのです。

「斎藤 涼」天格22・地格18・総格40
「鈴木もと子」天格16・地格6・補格3・総格25

どうですか、この二人の”対外的な運気”を観て下さい。
 二人とも天格が”偶数”で、特に被害者は”事件事故”を呼ぶ2系列の「22」であり、加害者も天格の次の地格も”偶数”の場合、悪条件が重なり、事故が大きくなりますので、死亡事故となりました。
 この悪条件がなければ、事故を避け、仮に接触しても打撲くらいの軽症だったと思います。
 
 このように「天命数霊術」では、世の中のあらゆる分野の「事象の原因」が推定できるのですよ。少なくとも、ご家族で天格2系列の方がおられましたら、何歳になっても、”事故事件”に遭遇する可能性が高いので、改名をお勧めしておきます・・・。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。