スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

「酔っ払い天国」にも”禁煙”政策と同様に

四方山話
09 /14 2016
2012.06.24 Sunday - 11:03 comments(2) -
[第1627回](小吉)・・・6月24日(小吉)

『 毎日のように、全国のどこかで発生している「飲酒運転と居眠り運転による死亡事故」、それに「酔っ払い」の痴漢と暴言・暴力・・・、これらの犯罪・悪行には、日本は寛大! 新幹線・航空機の中でも、禁煙と同様に”禁酒”にしないと、飲酒しない者には喫煙と同様、酒臭く・からみ・痴漢など、はた迷惑!・・・禁煙政策に対して、正に片手落ち・・・!?
タクシーにも、「酩酊者は乗せない!」という法律でドライバーを保護しないと、後述のコメントのように非常に迷惑をかけているのですよ・・・。』

  日頃、私が考えていたこと、代弁して頂くようなコメントを頂きましたが、余りに長文なので、本文で皆さんに紹介させて頂きました。
(原文どおり)
『 先生はじめまして、毎回ブログを楽しく拝読させていただいております。
小生、以前はタクシードライバーをしていましたが、酒に酔って前後不覚になった客から暴言を吐かれる事は日常茶飯事で、時には暴力を振るう客にも当たりしましたが、不思議とタクシー車内で喫煙が可能だった時代は、タバコを吸うお客さんから嫌な目にあったことが殆どありませんでした。
小生自身は、元々タバコが体にあわないのですが、父がヘビースモーカーだったため、近くでタバコを吸われても余り気になりませんし、当時はタバコが吸いたくてわざわざタクシーに乗るお客さんも少なからず存在したので、仕事上でも喫煙者は有り難い存在でした。
 先生の今回の断煙は、ご自身の健康を気遣っての英断かと思いますし、医療関係者の皆様は禁煙を大変推奨いたしますが、一方で喫煙者が必要以上に罪悪感を持つ、もしくは持たされるように仕向けられる風潮は、精神衛生上あまり健全とは思えません。
むしろ個人許容量を超えた過度の飲酒に対して、日本社会はあまりにも寛大で、喫煙者の不遇と比較してバランス上かなり歪であると思います。
 また酒の上での失言や粗相を寛容する風潮がありますが、酒の上での暴言も酒が自動的に言わせたのではなく、個人がかねてから思っている考えを酔った勢いで披露したのであり、やはり許し難いものだと思います。』
とのことです。
 確かにタバコは、肺臓や血液系統など循環器には有害ですが、精神的な安定・理性・思考など心療内科系には、タバコは有益なのです。それにニコチンは、ウイルスに対して抵抗力を持ちますので、風邪など引きにくくなります。
 私は愛煙の40年間のうち、風邪を引き寝込んだ・・・という記憶はありませんね。
 それに、私が現役の頃、相手行政機関へ質疑をして調査し、それを纏めて報告書を作成するのが仕事でしたから、”精神的な安定・思考力・表現力”が要求され、しかも行政改革の発案するのですから”創造力”も必要でした。
 これら一連の業務のため、タバコは非常に有益な機能を持ち、昭和50年代ごろまでは、私の職場でもタバコ愛好者は相当数いました。
 一面、「タバコに”無縁”な公務員」の中でも、40歳代の若さで肺ガンや胃ガンで亡くなられた方もあり、タバコは有害というのは一般論で、個別に見ますと、ヘビースモカーでも90歳以上の健康長寿の方もいます。
 個人だけの健康を考えるなら、「運」そのものですよ。
 ただ、社会の風潮が”禁煙”に風がなびいており、本気で「飲酒・居眠り運転事故」や「キレやすい無差別殺人・電車内の痴漢・暴力」などを無くしたいなら、”禁酒”政策も同様に進めないと、社会から事故・犯罪を減少させることは難しいでしょうね。
 政府のする政策には、政治団体・業界団体などの裏事情の場合があり、本気で国民サイドで思考していないこともあり、それに国民が操られた社会現象もあります。例えば、裏勢力が強い「薬事法」で業界を副作用から保護し、それに競合する食品業界を「食品衛生法」で規制する片手落ちの法律に気付いていない国民が多いのです。本来は、人間が体内に摂取する物として、”安全性”を考えるなら、この二つの法は統合して規制するのも、行政改革の一案です。
 この不均等な政策が、「酒とタバコ」にもあると思います。
 国民の”健康志向”を主張するなら、「暴飲」(居酒屋・家庭内でも)を野放しすることに疑問がありますね・・・? 

コメント
前回はコメントが大変長く失礼いたしました。またコメントを採用していただいたうえに、先生の本文にまで引用していただきまして誠にありがとうございます。

テレビや新聞で毎日のように報道される過度の飲酒が原因の事件、事故は小生も忸怩たる思いで見ております。また先生も姓名判断的見地からブログの中で、この手の話題を多く採り上げ、多角的に分析されています。

タバコも酒もかつては大人の嗜みでしたが、紳士的な方が多い喫煙者に比べ、経験上、過度の酒好きにはロクなヤツがいないと思っております。

以前タクシー車内で暴力を振られ警察で事情聴取を受けている最中、取調の警察官の父上も酒乱で若い頃大変苦労したと聞き、酒乱が引き起こす不幸は大変根深いと実感した次第です。

阿部浩也 2012/06/24 1:45 PM
阿部浩也さま
 国民は騙されることが多いのです。「タバコは百害あって、一利なし。」と言いますが、精神的な安定、理性・思考力の増幅で、”犯罪抑制効果”がありますので、「タバコは少なくとも、百のうち十利はある」と思います。最近、多くなっている離婚原因の「家庭内暴力DV」も”飲酒”が発端であり、タバコからDVに発展することはありません。国民は勢力の強い風潮に騙されることが多いのです。
望月岳陽 2012/06/24 6:54 PM



youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。