ドイツでは「コウタ」が「ウンコ」という意味になるらしい

キラキラネーム
08 /24 2016
2012.06.09 Saturday - 12:10 comments(2) -
[第1616回](小吉)・・・6月9日(大吉)

『 時代は益々国際化! 名前も外国語で発音しやすいように、漢字を”音読み”の名付けが、最近の流行読みのようです。ところが、日本での”音読み”が、外国では”意外な意味?”になる名があるので、私は原則として、赤ちゃんの名付けは「訓読み(日本語読み)」にするように奨めています。しかも、訓読みの名付けが、”上品”に聞こえる利点があるからです・・・。』

  今日のヤフーサイトから、とても興味を引く記事がありました。
(「コウタ」の名付けでは、康太・浩太・孝太・幸太・宏太・昂太・晃大・航大・・・など、最近では「◇太」が異常に多いのです。)
(原文どおり)
『 ドイツでは「コウタ」が「ウンコ」という意味になるらしい…と、ドイツ帰りの友人にそんな話を聞いた。まさか、と思いつつちょっと調べてみたところ、実際、どうやらコウタは、ドイツ語のKOT(コウト)に発音が似ているようで、その意味するところは、やはり”ウンコ”になってしまうみたい。
 「もしかして似たような例がほかもあるかもしれない」と思い専門家に聞いてみることにしました。
「日本ではありふれた名前が、海外では予想外の意味をもってしまうことがあります。コウタは、ほかにもイギリス英語ではクーターという発音と似ていて、それは女性のアソコを意味するんですよ」とのこと。
 こう教えてくれたのは、日本語でつけた名前が、他の言語でどのような意味になるかを調査する会社、ネミンズの小林雅弘さん。最近は、今後より進むであろうグローバル化を見越して、「この名前、海外で変な意味にならないかしら?」と、命名前に調査を依頼してくるケースが増えているらしい。
 では、ほかにはどんな例があるのだろう? 明治安田生命が発表した2011年名前の読み方ベスト10を参考に質問したところ次のような回答が…。
「男子の名前の1位にあるハルトは、ヒンドゥー語では“ハルタ”『泥棒』になっちゃいます。ちなみに英語で似た綴りとなるhaltは、『停止』という意味ですね」・・・中略・・・
 同じく人気のある名前のひとつ、ユウマはヒンドゥー語ではなんと、“ヤマ”「死神」になってしまったりする。どうやら日本語の名前はヒンドゥー語だとネガティブな意味に変換されてしまうことが多いようだ。』
との非常に参考になる記事がありましたので、皆さんに紹介しました。

 このように将来益々国際化が進み、海外で働くビジネスマンも多くなるでしょうが、現在の乳幼児が成人したころには、世界中で働く日本人男性「コウタ・ハルト・・・」などが多く、”ウンコ”や”泥棒・死神”だらけになるかも・・・?
 ですから、私は以前から、男児の名付けは「訓読み(日本語読み)」にしなさい、という理由が解りましたでしょう。
 日本では、平安時代の昔から、公家・武家の名付けは訓読みであり、例えば「源 頼朝・足利尊氏・徳川家康・・・」の読みは「よりとも・たかうじ・いえやす・・・」であり、「らいちょう・そんし・かこう・・・」などと音読みしませんね(ただし、通称名・雅号などは音読みもあり)。
 それが、平成の現在では、やたらと”音読み”のオンパレード? 
例えば、「光=ライト」「海=マリン」「武志=ナイト」・・・なんて、一体、日本語はどこえやら・・・?
 やはり日本人男児は、「訓読み(日本読み)」が上品に聞こえ、しかも外国で「ウンコ・泥棒・死神・・・」などに間違えられることがないのです。
 私の命名・改名では、原則として男児の名は「訓読み(日本読み)」です。
 一時期、茶髪・金髪が流行り、やがて廃れて来た現象と同じように、なぜ日本人の黒髪・名付けに誇りが持てないのか・・・? もっと日本人として、オリンピックと同様に誇りを持って欲しい、のです。名前の外国カブレとは、不思議な現象です。  

コメント
「コウタ」は「ウンコ」ですか…
息子が出来たら「晃太郎」と考えていただけにかなりショックです。でも、事前にわかって良かったです。
華愛 2012/06/10 4:00 PM
華愛さま
 いいですか、本文にも書いていますが、男児の名で、例外なのは「◇太郎・◇一郎」の場合で、その「◇」は”音読み”にします。ですから、「郎」が付くだけで、「コウタ」ではなく、「コウタロウ」になりますので、ドイツ人は違和感に思わないのでは・・・? 例えば日本語でも同じ”うんこう”で「運航・運行・雲崗・雲高」がありますが、「ろう」の2字があるだけで、違和感に思いませんよね。ですから「晃太郎」は良い名です。僅か1字「郎」がいかに大事であるのか理解して欲しいのですよ。
望月岳陽 2012/06/10 7:42 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。