”交通事故”の加害者又は被害者となる可能性

0・2タイプ
07 /25 2016
2012.05.01 Tuesday - 22:28 comments(4) -
[第1589回](大吉)・・・5月1日(大吉)

『 ”交通事故”は、今日まで元気でも、明日の日に大事故を起こし、”加害者”になるのか? あるいは”被害者”となるのか? こればかりは、神様でも予想できないでしょう。ところが、”いつ?”ということは、科学でも証明できませんが、「天命数霊術」から言えば、姓名の天格(苗字と名前の1字目どおしの和)が「2系列」なら、”交通事故”の加害者又は被害者となる可能性が非常に高いのですよ。・・・』

 姓名の天格2系列が、交通事故や災害にも遭遇する可能性が、非常に高い!という実証例を、全国のニュースからも、このブログでかなり多く紹介してきました。
 極論では決してないのです。『 "2"があなたの命を奪うか、生涯”苦労”させられるか?』という”2こそ魔物”なのです。
 しかも、運転手1人が天格12なら、同乗の乗客のすべてが”影響”を受けた事例も沢山紹介してきましたし、ご家族の1人でも”天格12”なら、他の家族全員に影響されるのですよ。例えば、大黒柱のご主人が交通事故で死亡したり、大事な息子さんが傷害で車椅子の生活になれば、家族全員が影響を受けるのですよ。
 それが、『姓名の天格を、「2」系列しないこと』さえ、守って頂ければ、日本の交通事故件数は、早急に半減させることができます。
 この真実が信じられない人は、先ず、このブログ1600回近くを再読してから、「信じられない!」と言ってください。

 さて、前置きが長くなりましたが、
「群馬県の関越道で7人が死亡した観光バス衝突事故」のニュース、
『 警察は、バスの運転手の男を自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、千葉県のバス会社「陸援隊」の運転手「河野化山」容疑者(43)です。河野容疑者は29日朝、運転していた大型バスで防音壁に衝突し、乗客7人を死亡させたほか、38人に重軽傷を負わせた疑い。
 河野容疑者もケガをしていましたが、病院で詳しく検査した結果、容体はそれほど重くなく、入院する必要はないとの判断が出たことから逮捕に踏み切ったということです。河野容疑者は、事故直後に「居眠りしていた」と警察に話していました。捜査本部では、1日から本格的な取り調べを始め、事故直前までの勤務状態や運行状況について全容解明を急ぐ方針です。』
とのニュース。

 どうですか、非常に珍しい姓名ですが、
「河野化山」天格12・地格14・総格26
この配列「2・4・6」は、男性の姓名として、非常に”運気”が良くないと、先日のブログにも紹介事例を投稿しました。
 この配列なら、「いつの日か、交通事故の加害者にも被害者にもなる可能性が非常に高い!!!」のですよ。
 それに”語意”の流れ、異常な名前?ですね。
「 大きな”河”も、広い”野”も、”山”に”化ける”???」とは、一体、容疑者のご両親、どんな愛情を持って、この「化山(かざん)」と名付けられたのでしょうか? 非常に興味がありますね。
 同じ、”かざん”の呼び名なら、江戸時代の文人「渡辺崋山(かざん)」の「崋山」なら、今回の事故はなかったでしょう。
 今回の事故は、バス会社の社長「針生裕美秀」氏も、偶然か、天格2系列・地格4系列と同一であり、天格22(「針=10」+「裕=12」=22)の姓名で、”事件事故”を呼ぶ”ダブル”だったとも考えられ、これが事故被害を大きくさせたとも考えられます・・・。 

コメント
この人は元中国籍で、1994年に日本国籍を取得したそうです。原名は探してみましたがわからなかったです。残留孤児二世だったという情報もありますし、どういう理由で帰化したのかわかりません。 私は、この名前から中国の景色を想像したのですが、ちょっと支離滅裂ですね。新しい姓名を決めるときにこそ、天命数霊術の活用のしどころだったんですが・・・
悠仙 2012/05/02 6:20 AM
悠仙さま
 そうですか、ご両親のどちらかでも「残留孤児」であれば、中国大陸のイメージからの”語意”とも考えられ、中国では「化」は良い方向にも変化する意味にも使用され、”こいのぼり”の「魚龍変化」のように良い方向を表した「化」かも・・・? しかし、日本では「化」のイメージは余り良くないことに使用される字体であり、人名には相応しいくないですね。
望月岳陽 2012/05/02 6:43 AM
 テレビでは国交省の走行距離が問題視されてますが、姓名の影響が大ですね。天命数霊術のカバーできる領域は非常に多いですね。
ひらりお 2012/05/02 11:18 PM
ひらりお様
 そうです。「走行距離・勤務時間」は、もちろん規制も大事でしょうが、違反会社・違反運転手個人のすべてが事故を起こす訳ではありません。その中で、やはり”偶数”が多く「2」系列が”事故”を呼ぶ可能性が高いのです。この理論は「天命数霊術」を知っている皆さん以外には全国の誰も気付いていないのですよ。もちろん熊崎式では証明できませんよ。
望月岳陽 2012/05/03 4:36 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。