「隣の芝生は青い・隣の花は赤い」

根拠のない話
07 /23 2016
「隣の芝生は青い・隣の花は赤い」という価値観・幸福感。
2012.04.28 Saturday - 21:12 comments(0) -
[第1587回](小吉)・・・4月29日(大吉)

『 ”ことわざ”というもの実に面白い。同じ境遇でも、価値観の違いで”逆”の”ことわざ”があります。これが、姓名判断のとき、”当っている~”とか”当っていないよ”という感想に分かれるのですよ。 』

 「隣の芝生は青い、隣の花は赤い。」と言って、いつも自分の境遇より、他人が皆幸せに見え、不満を漏らす人が多いですね。(逆に「手前ミソ、身びいき」)
 この”芝生”という用語を聴いただけでも、「なんだ、青かろうが無かろうが、”芝生”がある庭に住めたらどんなにか良いだろう。」と思うマンション住まいの人もいれば、逆に「”芝生”がある庭なんて、春から秋まで、次々に雑草が生え、連日の雑草取りに追われる。あぁ、マンション住まいなら、どんなに気楽だろう。」と、それぞれが自分の”境遇”に不満を持つ人がいるかと思えば、逆の価値観で「あぁ、庭があって幸せだ。」とか「マンションは、気楽で良い。」なんて、現状の自分に満足する人もおられる。
 一事が万事、このブログではあらゆる世の中の現状や歴史を問いてきました。 でも、自分に関係しない境遇の内容だと、「腹が立つ!不愉快だ!」と思われる人がおられるので、題材の選定はとても難しいところがあるのですよ。
 例えば、「赤ちゃんの名付け」を題材にすると、「なんだ、自分の所は欲しいと思っても、子どもができないのに、名付けなど取り上げるな!」とか、「賢いお子さんの実例を採り上げると、知能などどうでも良い・・・。自分の子供は生まれながらの知的障害を持っているので不愉快だ・・・。」など、ブログの題材に不満をお持ちの方もおられますでしょう。
 また、ある40代未婚の女性、「テレビで、夫婦問題を採り上げた番組には、すぐチャンネルを変えます。結婚できない境遇ですから、こんな番組には気分が悪いです・・・」という方もおられました。
 そこで、姓名判断して、健康・知徳・社会性・性格・金運など、一つ一つが皆それぞれ価値観・幸福感が異なるものを、”当った!”と納得して頂くのは、とても難しいのが、真面目な姓名判断師の”思い”なのです。
 要するに、「判断基準」がないものを、”判断”せねばならない職業です。
 ですから、姓名判断では決して”統計”は採れないし、まして”統計”から判断できるものではないのですよ。
 私が思い出すのは、ある高校生を持つ母親の話;「うちの子は、どうして学年で1番の成績にならないのでしょうか?どんなに頑張っても、学年で5番以内ですよ。」と、自慢ではなく、本気で不満を述べられたメールで質問を受けたことがあります。この事例など「あなたのお子さんは、とても賢い姓名になっていますよ。」と判断しても、”ふん、当っていない!”と判断されたでしょう。このお子さん、京大に現役合格でしたが、「もう少し、勉強しておけば東大に合格できたのに・・・」と不満を持たれた母親がおられたのですよ。(実に、贅沢な不満ですね。)
 この母親にも性格異常な所がありますが、”価値観・幸福感”の異なるものを判断する難しさがあります。
 このようなことを思考すると、「私の姓名判断は、3万人の”統計”から・・・」という有名姓名判断師の本がありますが、「隣の芝生は青い、隣の花は赤い。」という”判断基準(分類基準)”がないものを、統計ができるはずがない・・・ことを、皆さん、再認識してください・・・。 

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。