「冠婚葬祭」は”簡素にすべし”が、90%を超える。

四方山話
07 /08 2016
「冠婚葬祭」は”簡素にすべし”が、90%を超える。
2012.04.08 Sunday - 21:21 comments(2) -
[第1570回](小凶)・・・4月8日(中吉)

ヤフー・ニュースから
『 読売新聞社は、2月から3月中旬にかけて、冠婚葬祭に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。
 冠婚葬祭を”簡素”に行う方がよいか?”盛大”に行う方がよいか?を個別に聞くと、「簡素に」との答えは「法要」96%、「葬式」92%、「七五三」86%、「結婚式・披露宴」84%で、いずれも90%前後に達した。
これらについて、慣習やしきたりにこだわらなくてよいと思う人の割合は、「結婚式・披露宴」78%、「法要」59%、「葬式」58%、「七五三」54%とすべて半数を超えた。冠婚葬祭をめぐる国民の意識は多様化している。
ところが、自分の葬式を仏教式で行う場合、戒名(法名)が「必要ない」と答えた人は56%で、「必要だ」43%を上回った。年代別でみると、「必要ない」は40歳代で最多の63%となるなど、20~60歳代の各年代で多数だったが、70歳以上だけは「必要だ」54%が「必要ない」44%より多い。』とのニュース。
 この問題は、以前にも何度かブログに投稿済ですが、特に東日本大震災以降から、国民の意識に変化があったものと思います。要するに、この問題は、個人・家族・遺族の”①価値観の違い、②家庭経済事情 の二つに大別されますが、最近になるほど、「冠婚葬祭」は”簡素”にする傾向が大きくみられます。
 例えば、資産家で、田舎の仕来り、親戚や近所への見栄があるなら、現実には”簡素”にできないケースもあるでしょう。しかし、若い年代層は「結婚式でも、式を盛大にする費用があるくらいなら、二人だけの新婚旅行と新居資金にしたいので、式は簡素にしたい。」との意識が、84%と、今や常識となっています。
 これが、「法要・葬式」となると、さらに”簡素の意識”は92~96%と高まり、今や国民の大半は、簡素が”共通した意識”だと思います。
 しかし、面白いことに、「戒名」だけは、43%の人が必要だという意識を持っています。言い換えれば、「葬式・法要は、”簡素”でよいが、”戒名”だけは欲しい。」という国民の傾向のようです。
 その原因は何だと思いますか?
 先ず、皆さんのご家庭の仏壇に先祖からの「位牌」や「過去帳」があり、また「墓地」に行くと、先祖の戒名が刻んでありますね。
 すると、江戸時代から戒名ある家系で、平成の現在になり、突然のこと、生前の「俗名(本名)」で記録されていると、永久に「俗名」のままになり、①継続した家系に違和感があり②故人や先祖に申し訳ない③遺族としての見栄がある・・・などで、「葬儀はしなくても良いが、戒名だけは欲しい。」という意識になるのです。
 しかも、高齢者は「自分の死後は、現在の風潮から、子どもたちが戒名も付けてくれるのか、どうか?期待が薄いので、生前に自分が気に入る戒名を付けて、子どもに伝えておきたい。」
ということで、私に「(生前)戒名授与牒符作成」(3~15万円)の依頼が、最近目立つようになりました。お寺に依頼すると、最近の若い僧侶は”釈尊の教え”も”語源・音感”の勉強も疎かにしていますので、私から言えば、実にレベルが低い戒名が多いのに、驚きですよ。それで、「院・居士」で田舎なら30~50万円、大都会なら50~100万円が相場です。
 いいですか、「戒名」と言うのは、もう亡くなった人ですよ。その戒名に数十万円を当たり前のように支払い、これから将来がある「赤ちゃんの名付け」に、費用を惜しむ人が多いのは、何か”変?”ですね。
生前戒名を付けて、雅号のように楽しんだのは、例えば「武田”信玄”」「上杉”謙信”」「夏目”漱石”」「川端”康成”」などが有名ですよ・・・。
 このような理由から、最近、「生前戒名」依頼が目立つようになりました。「冠婚葬祭」に”簡素化”が進んでも、「戒名」だけは根強い要望があるようです。

コメント
承認待ちのコメントです。
- 2012/04/10 1:27 AM

3兄弟の母さま
 とてもご理解あるコメント有難うございました。この欄に公開するのは長すぎますので、本文に採用させて頂きました。僧侶の名付けが、どんなものか、皆さんにも参考になると思いますので・・・。
望月岳陽 2012/04/10 6:16 PM

youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。