”事件事故”は”人柄”や”成績”に関係なく

0・2タイプ
06 /18 2016
2012.02.12 Sunday - 09:25 comments(0) -
[第1523回](小吉)・・・2月12日(大凶)

『 公園の 犬駆け回る 枯れ芝生 』(岳陽)
 拙い私の一句。今日も晴天で、公園のベンチで一服していると、広い公園の芝生の上を、喜んで駆け回るどこかの飼い犬、青々とした夏の芝生も、今は枯れて季節の流れを感じる・・・という句です。”静”と”動”の組み合わせで、世の中は流れています。
 実に、「人間の生命」は不公平に出来ている。一度失った「人の命」は帰らないが、「植物」は春になると、芝生も芽を出し、梅や桜も花を付ける。
 さて、先ほどのTV番組では、100歳になられた「日野原重明」先生(医師;地格19)の元気なお姿を見た後、ニュースになると、数日前から「海底トンネル崩落事故」を放映していました。
 五人が行方不明でしたが、二人の遺体があがり、三人は捜査中。
 この五人とも、私より若くして、また日野原先生から見れば、40~60年も若くして災難事故。同じ人間で、2倍の人生を謳歌できる人もいるのです。 正に、”命が2つ!”あるようだとは? なんて不公平なことでしょうか? その答えが、「”姓名の吉凶”にある」とは・・・?  
 さて、五人の鹿島建設の下請け・弘新建設の社員(敬称略)は、

「南坪昭弘」(57)天格18・地格13・総格31
「真鳥晴次」(43)天格22・地格17・総格39
「渕原義信」(61)天格24・地格19・総格43
「宮本光輝」(38)天格16・地格20・総格36
「小荒勝仁」(46)天格15・地格13・総格28

 どうですか?この五人の姓名”全体”を見てください。先ず、画数から見て、”人柄”が良い人ばかりですね。でも、画数のみで判断すると、対外的には「小荒勝仁」さんが、天格15で良い方ですが、他の方は天格は全て”偶数”で運気は恵まれていませんね。それに「真鳥晴次」さんは、天格が”事件事故”を呼ぶ「22」ですし、「宮本光輝」さんは男性には”弱運”の「6」のダブりであり、しかも”事件事故”を呼ぶ「光輝」の字体は、使用すべきでないこと投稿済です。
 次に、”語源”からみますと、名付けに使用して良いのは、「昭・晴」の2文字のみであり、特に「光輝・義信・勝仁」さんの三人の字体は、”語源”に恵まれないため”事件事故”を呼ぶ姓名であり、また生涯の”苦労性”であり、実にお気の毒な運勢ですよ。
 これらの皆さんも、数十年前のことですが、ご両親から愛情を持って名付けられたことと思いますが、前記の「日野原重明」先生のように、100歳まで生存できない運命だったとは・・・? 姓名の影響が非常に大きいのです。
 ところで、話題は別事案になりますが、昨日のニュース。
 また、天格12の女子中学生が自宅の火災で焼死しましたね。
 山形市菅沢の伊藤昭市さん(78)の家が火災で、伊藤さんの孫で中学2年生の「伊藤有彩」さん(14)が、病院で死亡が確認されました。
「伊藤有彩」天格12・地格29・総格41
学校では、成績も良く人気もので、将来が楽しみだったそうです。この姓名から見ても、そのとおり優秀なお子さんですが”事件事故”の犠牲。
 天格を絶対に「2」系列に名付けてはいけません。
この「2」系列の事故死、3日前の岩手・北上市の”雪”の犠牲;「境谷弥咲」ちゃん(5)も天格22で短い生涯を閉じました。
      ★     ★     ★ 
 このように、毎日のように全国で発生する”事件事故”は”人柄”や”成績”に関係なく、「”姓名”が”生命”に!」への影響は非常に大きいのですよ。これが「天命数霊術」だからこそ、実証できるのですよ。


チャンネル登録よろしくお願いします

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。