スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”数霊”に操られた「怪奇現象」でしょうか・・・?

四方山話
06 /14 2016
2012.02.09 Thursday - 01:00 comments(0) -
[第1519回](大吉)・・・2月9日(大吉)

 今日のブログの話題に入る前に、とても嬉しいコメント(3日前の国際バレエ「菅井円加」さん優勝についての話題)がありましたので、冒頭に皆さんに特別に紹介します。
「(ミント様から・・・原文どおり)
 9,5の数の力だけでも凄いパワーです。これまで世界は、西洋文化主導で進歩してきましたが、天命数霊術が浸透すれば、アジアの漢字で名付けする国が世界をリードしていけるかもしれません。バレーの世界も西洋人の体形には敵わないという固定観念を払しょくしてくれた嬉しいニュースです。」
 さて、今日の話題です。
『 不思議なのですよ。皆さんも、TVドラマに登場する”仮名の人物”の姓名;をメモしながら、”数”に関連する吉凶を判断して見てください。あっ!と驚くことが多いのです・・・。』
 昨晩、民放TV推理ドラマ「水曜ミステリー9」で、今日は「鉄道警察官・清村公三郎」(鎌倉・江ノ島追憶の殺人)
 先ず、番組に「9」が付いていますね。最近の番組名に「9」が付くのが増え、刑事物「新・警視庁捜査一課9係」もあり、人気番組になるようで、なぜ?「9」をタイトルに付けているのか?疑問です。これはかってアニメ「銀河鉄道999」にあやかっているのかな・・・?でも、いい傾向です。
 さて、このドラマは、スーパーの売上金を強奪し、店長を殺害した二人組の事件から始まります。そしてある場所で、若い男性「山口俊行」の死体が発見されます。一方、鉄道警察官「清村公三郎」は、路上で”記憶喪失”になって倒れている女性「遠山 南(みなみ)」(姓名は後日に判明)を助けます。”記憶”を呼び起こすため、ある暗示から「江ノ島」に連れて行き、海岸を歩いている時に、その”記憶喪失”の女性が頭痛で倒れ、休ませてもらった店主の若い女性が「飯島結衣」です。ところが、そこには婚約者の「星野健吾」がいたのです。
 実は、殺されていた「山口俊行」と「星野健吾」の二人は、あるスナックで、お互いに見ず知らずであったが、「山口俊行」は婚約者「遠山 南」の借金を返してやるため、一方の「星野健吾」は婚約者「飯島結衣」に店を出すため、どちらもお金の必要からスーパー強盗殺人をした・・・(以下、省略)という筋書きです。
 さぁ、長くなりますので、簡単に関係者を判断しますと、
「清村公三郎」天格15・地格10・補格9・総格34
正義感が強く、上司に逆らっても世話好きな性格で事件解決。
「山口俊行」天格12・地格10・総格22
「遠山 南」天格22・地格 3・総格25 
この二人が婚約者;男性は殺害され、女性は事件に巻き込まれて、結局、結婚できない二人の”運勢的な相性”は「12」と「22」では”大凶”!
「星野健吾」天格20・地格18・総格38
「飯島結衣」天格24・地格16・総格40
この二人が婚約者だが、どちらも全て”偶数”のうえ、特に男性は天格「20」という数は、目的(結婚)が達成できにくいです。それに「健=11」と「吾=7」を含んでいるので、普段は「8」で大人しいが、”切れやすい性格”もあり、強盗殺人犯では”運勢的な相性”は、当然”大凶”になります。
 
 このように、フィクションの作品でも、”事件事故”や”トラブル”に巻き込まれる仮名でも、実に不思議なことですが、「0・2」の凶数作用があるのですよ。皆さんもメモしながら、TVドラマを見てください。それは人名ばかりではなく、事件使用の”車のナンバー”は下2桁「12・22」が多く、殺人現場の”マンション部屋番”も下2桁「02・12・22」が多いのです。
 これこそ、”数霊”に操られた「怪奇現象」でしょうか・・・?



チャンネル登録よろしくお願いします



gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。