夫婦の「相性」は”価値観”の共有か?

四方山話
05 /13 2016
必読!ピカソの絵が盗難!夫婦の「相性」は”価値観”の共有か?
2012.01.10 Tuesday - 19:41 comments(2) -
[第1491回](大吉)・・・1月10日(大凶)

『 「ピカソ」の絵が盗難!というニュースで、夫婦の「相性」ということを思い出しました。結局、夫婦や恋人との「相性」は、物の”価値観”を共有ができるか、否か?でしょうね。』
 昨年、正月の「院展」で、私が購入してきた「後藤純男」画伯の「大和の古寺」という絵を飾っていたら、大阪から来ていた家内が、「これは上品な絵画で感動するわ!大阪にもらって帰るからね。」と、有無を言わせず、額縁のまま持って帰りました。
 もし、これが「ピカソ」や「岡本太郎」の絵でしたら、私も飾りませんし、家内も見向きもしないでしょう。
ところが、世の中には、彼らの「印象派の抽象画」こそ、世界一素晴らしい!という方も多いので、評価も高いのです。
 毎年の「院展」に出品されるのは、「日本画」ですから「写実画」が多いのですが、その中でも代表作は「平山郁夫」画伯の絵ですが、「日本画」の中でも”印象派”の画風を採り入れていますので、私も家内もあまり好みません。二人とも、現在の画伯の中では「後藤純男」の”上品で優雅な作品”のみのフアンです。
 これが”価値観”の共有であり、夫婦の「相性の一つ」ですし、家内は高価な”宝石・時計・バック”などどうでもよく、「旅行と温泉」を好み「能楽」が趣味です。 このような”価値観”が類似していますので、大阪の自宅と岡山の別荘に別れ、20年近く別居していても、離婚することなく、婚姻生活が43年も続いています。
 ところが、娘は小中学校の頃から「絵画」で知事賞を受け、TVにも作品が紹介され、芸大で「油絵」も描いていましたから、「ピカソ・マチスの絵は素晴らしい。」と言っていますように、親子でも”価値観”は全く異なり、何かにつけ「相性」は、あまり良くないのですよ。
 さて、今日のニュース、
『 ギリシャの首都・アテネにあるナショナル・ギャラリーで9日、ピカソの絵画など2点が盗まれました。盗まれたのは、1939年に描かれたピカソの「女の頭部」と、オランダの画家・モンドリアンの作品の2点です。・・・』
とのこと。
 ピカソの代表作「裸婦」は、時価100億円もする超高評価のピカソ作品ですから、世界中のニュースになるのですが、私は少しも驚いていません。なぜなら、毎日通っている温泉の玄関に展示(高齢者の趣味作品「切り抜き影絵」)の方が、それは精巧に作られた作品に、ピカソの絵よりも毎日眺めては感動しています。
 これも”価値観”の違いだと思いますよ。
 夫婦や恋人の「相性」とは、「”価値観”を共有できること」であり、全ての趣味・娯楽・好みができ得る限り一致しないと、長続きしませんよ。
 「ピカソの絵が”盗難”!」のニュースでも、私のような者にとっては、どうでも良く、少しもニュース性がないのです。
皆さんのご夫婦や恋人で、”価値観”を共有できる人に巡り会うか、否か? それも”運”ですよ。お互いに、運気が良い姓名を持てば、不思議に巡り会えるのですよ。

コメント
 確かにそう感じます。高校時代に男女交際に発展するケースでは不思議ですが、9タイプの人同志は惹かれ易いようです。
ナルヒサ 2012/01/10 10:40 PM
ナルヒサさま
 この「価値観」の共有は、夫婦・恋人ばかりではなく、同姓の友人同士にも必要な条件です。「山が良い」と言えば、一方が「海が良い」と言う、全くの反対意見では、その関係は成り立ちません。この相性を天格で判断する場合、原則として「奇数と偶数」との関係ですが、「9・5」と「3・8」の相関関係なら、良い組み合わせです。
望月岳陽 2012/01/12 12:44 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。