神仏は無慈悲?

6
05 /10 2016
必読!神仏は無慈悲?この世に「難病の子」を創造とは?
2012.01.06 Friday - 02:35 comments(8) -
[第1488回](中吉)・・・1月6日(小吉)

『 神仏が”万能”であるなら、何の罪もない子どもたちを「難病・奇病」や「小児ガン」などで苦しめ、なぜ?幼い命を奪うのでしょうか? 天災地変・事件事故でも、罪がない人々の命を奪い、それでも”万能の神仏”と言えるのでしょうか? 人間を全く”不平等”に創造している神仏を信仰する「宗教」というもの、私はどうしても理解できませんよ。』
 皆さん、初詣に何を”お願い”してきましたか? 私は”お願い”ではなく、こうして五体満足で72年間、大病も事故もなく、毎日美味しい食事をして温泉に行っている境遇に、”感謝の心”だけを伝えに、初詣に行っているのです。私の母は、真言宗高野山派の”お寺育ち”でしたが、全くの無神仏論者で、いつも「五体満足で、人並みの生活ができる喜びに、”自分の心”に感謝しなさい。」と口癖のように言い、「私は”感謝教”の教祖ですよ!」と生前良く冗談を言っていました。
 さて、昨晩の民放TV番組「たけしの人体科学」で、100万人に1人という難病「コケイン症候群」に罹病した兄弟(10歳と7歳)のドキュメントをしていました。この病は、紫外線を受けると、筋肉が萎縮して、歩行が困難になり、やがて盲目になって、二十歳ぐらいまでしか生存できない病です。
 それが兄弟ともですから、DNA遺伝性があるのですが、現在、日本に十数人しかいないため難病指定もなく、治療方法もない病です。
 何の罪もない「10歳と7歳の子ども」が難病になり、ご両親もさぞお辛いことでしょう。
 ここで、その兄弟の姓名を判断することは、とても不謹慎ですが、神仏が無慈悲にも難病を与え、しかも現在の医学では、そのメカニズムも治療方法もない原因の一つとして、姓名を見れば推定が付くのですよ。
兄「山桑大翔(やまと)」天格6・地格22・総格28
弟「山桑広翔(ひろと)」天格8・地格22・総格30
どうですか、兄弟ともとても”人柄が良い性格”をしていますが、健康運を見ますと、全て”偶数”で「9・5・1」がないですね。それに「大=やま」とは読めないでしょう。これらの名は、「翔」を使用していることから、”流行の字体”を使用していますね。ですから、男性の名としては総合的に見て、特に天格の「6」と総格「0」系列からも、病を呼ぶ”弱運”の姓名になっているのですよ。
 本当に可哀想で、TVを見ていて自然に涙しました。偶然とは言え、ご両親が愛情一杯に名付けた結果が、運悪く、”強運の名”に巡り会えなかったとは・・・?
 この事例でも、何度も投稿していますように「親の愛情と子どもの運気は”別もの”」ということが理解できますでしょう。
 このような”偶然”を授けた”運気”が、もし神仏のイタズラ?としたら、決して許せない「神仏の無慈悲・悪行?」とは思いませんか・・・?
 神仏は、人間をもっと平等に創造して欲しいですね。  



コメント
ブログで先生が何度もおっしゃっているように愛情をもってつけた名前とその運気は別物である。ということをたくさんの方に理解していただきたいです。直接、お金を寄付することでできる貢献とはまた違う貢献ができるのが天命数霊術だと思っております。
k919 2012/01/06 1:30 PM
K919さま
 1昨晩でしたか、108歳の姉と96歳の妹が30年ぶりに巡り会えたというTVで放映していましたが、二人ともとてもお元気な様子でした。このように100歳までの長寿姉妹と、このブログの二十歳までしか生存できない兄弟から見れば、神仏は5倍の生命を与えているのです。いかに神仏は、人間を不公平に創造しているのか?その神仏を崇拝する人間の気持ちを私は理解できませんね。
望月岳陽 2012/01/06 5:24 PM
 初詣に向かう途中事故に遭遇なんてニュースを見ると神様は薄情だなと感じる事がありますご加護があるならお賽銭をはずんでも惜しくないのですが・・・だったら先生に寄付した方が幸福になる確率が高いなんて思いますよ。
ナルヒサ 2012/01/06 10:51 PM
ナルヒサさま
 そうですね。初詣・盆や彼岸の墓参りの往復の交通死亡事故も、全国のどこかで必ずあります。”特定の神仏”を信じなくても、いつも①感謝の心を持ち、②正しい行いと③弱者への慈悲の心を持てば、それが「宗教心」だと思います。昔は食料や物資難でしたから、お寺の説法を聞いて帰る時、お供え物や下駄・雨傘などを、良く盗んで帰る人がいたと、母親が思い出話をしていました。これでは、何のためのお寺参りの説法か解かりませんよね。 
望月岳陽 2012/01/07 12:02 AM
1/6の夜に憤懣本舗という番組で京都の神社へ初詣へ行く人のマナーの悪さを報道していました。その番組では、駐車場へ並ぶ車の長蛇の列や無法駐車・ゴミの放置が報道されていました。いくら有名神社でもこのような状況では参拝者もお参り前に疲れますし、神様も呆れてしまいますね。
華愛 2012/01/07 10:06 AM
華愛さま
 そうですね。京都市内の道路は、一歩脇道に入ると、幅員が狭く、一方通行が多いので、特に初詣の車などは混雑し、渋滞を起こし、不法駐車するとなおさら混雑します。それまでして、初詣のために、法やマナーを守らず、口の内で願い事をしても、全く効果がないのです。本当に願懸けをするなら、平日の午前中、しかも天気が良くない日に祈祷受付を行い、拝殿に上がり、神職から祝詞を上げ「住所・氏名・年齢・目的」を神様に伝えないと効果がなく、形式的な初詣など何の意味もないのですよ。 
望月岳陽 2012/01/07 12:07 PM
 天気の良くない日と言うのは深い理由があるのでしょうか?
ナルヒサ 2012/01/07 1:05 PM
ナルヒサさま
 深い意味はないのですが、特に”観光?”社寺などは、平日であっても参拝者が多いので、特に雨天の日は少なく、祈祷する人数が少ないので、祈祷や読経を省略せず、丁寧にして頂けるからです。例えば、真言宗の場合は正式な読経は約50分かかるのですが、人が多いと最少の15分ですませます。どちらが良いか解かりますね。
望月岳陽 2012/01/07 1:20 PM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。