”確率”と”現実”は一致しない

四方山話
04 /29 2016
2011.12.27 Tuesday - 16:26 comments(0) -
[第1478回](中吉)・・・12月27日(小吉)

『 ”確率”と”現実”は一致しない。どの数(0~9)も、”確率”では10%ですが、”現実”には、幸運を呼ぶ天格「9・5」系列になる現象は誠に少ないのです。実に、不思議だとは思いませんか・・・?』
 今までに、地元地方新聞からも、天格「9・5」系列の赤ちゃんは、約3~5%程度と投稿しましたが、皆さんには分母になる姓名を紹介できなかったので、全国ニュースで姓名を紹介・公表された僅か5人の赤ちゃんですが、偶然に名付けられた姓名には、天格「9・5」系列は1人もないのです。
 ”確率”から言えば、5人のうち、せめて1人はそうであって欲しいのですよ。でも、この5人の赤ちゃん、今年の3月11日生まれで、日本の将来を担う
「復興と成長」を暗示するもので、ぜひ、立派に成長されることを、祈るばかりです。
(ニュースの原文から)
『 ★北海道で、3月11日生まれの避難先の赤ちゃんに椅子を贈呈★
  北海道中央部にある3町では、記念に”椅子”をプレゼントしようと、「希望の君の椅子」プロジェクト有志の会;磯田憲一代表は、東日本大震災を受け、福島県と岩手、宮城の3県の3月11日生まれの子どもたちに「希望の君の椅子」を贈呈するプロジェクトを展開しています。
 郡山市で同日に生まれたのは、「大崎世人」君、「古川 愛」ちゃん、「菊地巡樹」君、「穂積希華」ちゃん、「高橋梨希」ちゃんの5人です。・・・(後略)』
 もちろん、天格「9・5」系列でなくても、立派に成長するのですが、「天命数霊術」からみれば、条件を満たしたお子さんは、不思議なことに”自然に”「健康運・知徳運に恵まれ、そして性格が良い子」になる可能性が高いのですよ。
 その根拠・判断基準と実証例は、現在、1400回余りのブログから証明しています。 
 では、5人の姓名を見てみましょう。
「大崎世人」天格8・地格13・総格21
「古川 愛」天格18・地格3・総格21
「菊池巡樹」天格17・地格22・総格39
「穂積希華」天格22・地格26・総格48
「高橋梨希」天格21・地格23・総格44
どうですか、偶然に名付けられた姓名には、天格「9・5」系列も地格「9・5」系列の現象が見られませんね。”確率”としては、「9・5」の2つの数ですから、「天格で5人に1人、地格で5人に1人」が当然の現象でしょうが、全く0人とは・・・? 不思議でしょう。
 (でも、念を押しておきますが、生涯”苦労性”の”例外の職業”である「弁護士や臨床医師」などになる可能性はあります。)
 以上のように、偶然に名付けた姓名には、「9・5」という数が出現する”確率”は非常に低いことが、理解できましたでしょうか?
 天命で与えられる「”偶然に備わる”運気」は、世の中に非常に少ない”確率”!なのですよ・・・。 
 ですから、世の中に歴史に名を残すような”偉人・賢人・英雄”が非常に少ないことが解りますでしょう。


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。