「子を励ましながら育て、突き進む。」

名付けについて
04 /25 2016
2011.12.22 Thursday - 12:27 comments(2) -
[第1473回](小吉)・・・12月22日(大凶)

『 "徹"という語源は、「子を励ましながら育て、突き進む。」ということで、「橋下 徹」大阪新市長は”語源”のとおり、初心の実行として、早速、国政への働きかけを開始しましたね。』
 「橋下 徹」という姓名;画数は元々”弁護士”ですから、臨床医師とともに例外的に良くないと投稿済ですが、「徹」という”語源”が良い字体で、しかも”安定感”がある字形ですから、この字体を使用することにより、龍脈(形)にも守護される姓名です。(再読;[第755回09.9.14]1字名の語源の良い字体)
「橋下 徹」天格31・地格3・総格34
 この配列には「9・5・1」は2カ所ありませんが、”紳士風を現す”天格31の中には、「徹」の15画=男らしい”正義感”を含んでいます。しかし、この天格「1」系列と総格34=「17×2」であり、この2カ所から「自己主張が強い頑固・負けん気・根性」が、通常の人より、3倍ぐらいの性格を持っています。
 私も「行政管理庁・行政監察局」(行政改革を推進する役所)に在職していた関係上、同感なのですが、「政治・行政」には”無駄”が多く、これを打開するためには「行政改革」を、さらに推進せねばなりません。従来の保守的な機構では、いつまで経っても、”税金の無駄遣い”が解消されないのです。
 しかし、改革するためには、必ず抵抗勢力がありますので、良い意味での
「独裁者的なリーダーシップ」も必要とされる時代もあるのですよ。従来の歴史的独裁者は、”私利私欲・栄耀栄華”を目的にしていましたが、幕末・明治維新の志士のように”国家のため、国民のため”を目的とする”独裁者”なら、将来”英雄”として名を残すのですよ。
 この精神と行動力を「橋下 徹」市長に期待したいですね。
 さて、このような背景事情がある中で、先月の選挙前に「”個人的”な問題を中傷する週刊誌」があったことは、正に”信用毀損・名誉毀損”になるのですよ。
 それも、本人のことではなく、父親のことで中傷されていました。明治以降、現在の刑法・民法では、”個人責任の原則”であり、父親や家族がどんな人でも本人には何ら責任がないことを、週刊誌に掲載されていましたね。
 皆さんも、「現在の法律では、”個人責任”であって、江戸時代以前のように”連座制責任”とは違う。」ということを、肝に銘じていてください。 その週刊誌の記事は、
▼「暴力団組員だった父は、ガス管をくわえて自殺」の見出し(週刊文春)
 『 橋下氏が同和地区出身である事や実父が暴力団組員だった事、更にその実父がガス管をくわえて自殺した事などが掲載され、親族(伯父の愛人の子供:従兄)の犯罪歴についても触れています。』
 週刊誌の記者は、現行法制度の”個人責任”の知識がないのか、このような”個人的な問題”であり、しかも”本人に関係しない父親や親族”のことは、「橋下 徹」候補者の行政手腕と何ら関係ないことです。
 これを記事にした週刊誌は、ちょうど「2ちゃんねる」の書き込み程度の能力しかないですね。実に呆れたものです。
 いいですか、現在では、「個人の本業」の評価しかできないのですよ。ですから、仮に有名な俳優・タレントなどが、飲酒運転しようが、麻薬常習で逮捕されようが、本業の俳優・タレント業には、なんら関係なく、一般の人と同様の評価をすべきなのです。(もっとも、”法令遵守義務”がある「公務員」には、個人的な犯罪でも評価の対象になります。)
 このような常識、いや良識ある人になって頂きたいですね。

コメント
橋下市長がTVに出てくる度に大阪府民として誇らしげに思ってしまいます。
橋下市長の家族に対しての中傷も「苦労しはってんな~」位にしか思えなかったです。
これからも橋下市長と維新の会、頑張って頂きたいです。
華愛 2011/12/23 6:05 AM
華愛さま
 週刊誌の記者がレベルの低いのも問題ですが、国民一般が良識がないので、相変わらず興味本位の記事が、はびこるのです。
 TVの芸能ニュースでも、本業とは関係がない「婚約・不倫・離婚」などの報道は、全くバカげた情報です。もっと、プロとしての本業(俳優・タレント業)の評価についての記事に、国民は関心を持つべきだと思います。
望月岳陽 2011/12/23 10:24 AM

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。