間違っている部分は、どこだと思いますか

根拠のない話
04 /08 2016
『 「悪い名前というものはない。”名前が悪い”なんて言うほど、親不孝はない。」という自称;「日本一の姓名判断士」という方がおられるそうです。この見解で”日本一”とは、あきれたものですね。私のブログ全体を読まれると、何度も「親の愛情と子の運気とは、全く別もの!」と何度も実証例をあげて証明しています・・・。決して、親不孝にはなりません。』

 今日、いろいろと検索していると、「日本一の姓名判断士」というのが目に入りましたので、皆さんに紹介します。それに付いては、「姓名判断の裏技:姓名判断虎の巻」というサイトに紹介されていました。(出典を明確にしていますので、著作権違反になりません。)

(原文どおり)
『 昨日、自称「日本一の姓名鑑定士」の方とお会いする機会がありました。ちょっと挨拶するつもりが、3時間も話し込んでいました。
確かに・・・日本一かもしれない。
 画数だけでなく、名前と漢字の意味から名前に隠された「天命」を探っていく姓名判断です。 驚きました。「悪い名前というものはない。”名前が悪い”なんて言うほど親不孝はない。」「親が愛情と願いをこめて付けてくれた名前、しそれを大切に、自分に与えられた天命を生きることが開運の道だ」と言われるのです。

 先生は、他の占い師と交流するなかでとても驚かれたことがあるそうです。それは、「当たる」「当たらない」ということばかりに力を入れている占い師があまりに多いということ。 「だから、良い名前とか悪い名前とかいう話になるんだ」と憤慨されていました。
 「名前に悪い名前はない。みな親からもらった素晴らしい名前だ」 「名前が良い悪いではなくて、そこから何を悟り、どうやって幸せにしてあげるか、どうやって悩みから救ってあげるかなんだ。こんな占い師が少なすぎる!!」 こんなふうに熱く語っておられました。』

とのサイトを引用させて頂きました。

 驚きましたね。この”日本一?の姓名判断士”の見解の中で、間違っている部分は、どこだと思いますか?
 
それは、「太字の部分」です。

この先生、人の生存年齢・理解力の差がなく平等なら、それが正しいかも知れません。しかし、この世の中、理解力も努力も期待できない「乳幼児・知的障害者など」も存在し、乳幼児の病死・虐待死・交通事故死、知的障害者の生涯介護が必要な不幸な人も多いのですよ。また、どんなに努力して、生涯働きずめでも貧困生活に終わってします人々、これらの人々にも、「天命だと思い、努力すれば運気が開けますか・・・?」その運命にある人に、「名前が悪い、と言えば、親不孝になりますか・・・?」

 実に、この”日本一の姓名判断士”は、毎日、全国のどこかで発生する”事件事故”のニュースをご存知ないらしい。

 「親がどんなに愛情をもって名付けて、子がどんなに努力しても”病死・事故事件死”は避けられない運命にある人が多いのです。」

 「親の”愛情”と子の”運気”は、別物。決して”親不孝”にはなりませんよ。むしろ、”改名”により、子が病気にも、事故事件にも遭遇することなく偉人・賢人に成長して、日本のため世界のために貢献できれば、これほど”親孝行”はありませんよ・・・。」

 例えば、千円札の「野口英世」博士、親が名付けた「清作」(天格22・地格10)で囲炉裏に落ち”手を火傷”、二十歳になり「英世」に改名したからこそ、世界の医学に貢献して、千円札の肖像にもなったことを忘れてはいけませんよ。”改名”して、親不孝どころか、故郷(福島・猪苗代湖)に錦を飾り、”親孝行”ができたのです・・・。



コメント
太字の部分がこの方の一番言いたいことであれば姓名判断師としてではなくただのカウンセラーのような気がいたします。確かに姓名判断師は姓名から人生をよりよく生きるためにカウンセリング(そのほとんどが相談)やアドバイスをすることであるとも思っています。しかし相談のメインはやはり姓名。使用している漢字が運気の悪い漢字であればそれも天命として受け入れなければならないのでしょうか。それであれば姓名判断師は存在しないはずですね。その方の姓名判断から学術的な部分をほとんど感じることができません。
k919 2011/12/06 4:18 PM

K919さま
 そうです。自称「日本一の姓名判断士」と言いながら、「親が名付けたものがベスト」という理論は、矛盾しており、それなら「姓名判断士」とは言えず、「人生カウンセラー」ですよね。この程度のレベルである他のホームページもにも見られます。「親が愛情もって名付けるのが一番・・・」と書いているのも良く見かけます。それが真実なら、「この世は、病気・事故事件もなく、国民全員が賢く、家庭運も社会運もあり、金持ちばかりですよ。親の名付けで、正に”天国・極楽」になりますね。この道理がプロと称している人が理解できないとは、あきれた業界ですよ。
望月岳陽 2011/12/06 6:04 PM


gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。