一番大事なことは「会社の理念」

四方山話
03 /31 2016
2011.11.27 Sunday - 01:42 comments(0) -
[第1451回](大吉)・・・11月27日(小吉)

『 もし、あなたが就活の面接で、「会社を発展させるのは、何が大事ですか?」と尋ねられたら、なんと答えますか?』
 もちろん、「優秀な人材・潤沢な資金」は必要でしょうが、一番大事なことは「会社の理念」です。
 この理念に付いては、「営利を追求すること」よりも「社会貢献をする目的を持つこと」の方が、ず~と大事なのですよ。
 「社会貢献を目的」にした会社は、町工場から世界の大会社になっていると、投稿済ですね。

 では、「社会貢献」とは?一体、なんなのか?

 それは、「国民のため、消費者のため、お客のため・・・」と、立場を逆に思考して、「何を、どうしたら?満足してもらえるのか?」の発想することですよ。
 さて、皆さんに解りやすい身近な話をしてみましょう。
「 今のバックミュージックのボリュームを下げてもらえませんか? ここは喫茶店でしょう。お客は”対談”に来ているのに、向いの人と声もかき消されて聞こえない・・・。」
と、昨日に入った喫茶店の店員に言ったのです。

 また、ある寿司屋、なんとジャズをボリューム一杯に流していた店もありました。寿司とジャズ? 店長のセンスを疑いますよ。 
 また、あるレストラン、当然のことのように「野菜サラダ」に”あの酸っぱいドレシング”をかけてくる。中高年の人は、ドレッシングがない時代に育ち、ソース・マヨネーズの時代でしたから、”酸っぱいドレッシング”は苦手な人が多いのですよ。

 さらに、「カレー」を注文すると、当然のことのように”臭い”がする「ラッキョ」を皿に添えてくる店、また「ラーメン」に当然のことのように「梅干」を添えてくる店があるのですよ。

 これらのバックミュージック、調味料や副食に添えるものは、オーナーや店長の好みで決めるのではなく、お客に趣向や嗜好を尋ねてから提供する物ですよ。これらが、全て「逆に、お客の立場を考えていない店」なのです。

 お客は、メイン料理は注文するので、それについては苦情は出ないが、副食や調味料に付いては、お客に事前に尋ねる位の配慮がある店こそ、繁栄して行くのです。

 実は、大阪駅;地下街のある喫茶店では、バックミュージックをお客の希望曲で流す店、副食や調味料の嗜好を尋ねるレストランもあるのです。

さすが、”食文化”の大阪、”商売上手”の大阪と思いましたよ。

 これらが、立場を逆に思考して、絶えずお客のことを配慮するので、リピータが増えるのです。

 ですから、私の命名・改名の場合は、依頼者とメールや電話を数回繰り返し、十分意向や希望を尋ねてから、候補名を検討し提示するのです。決して、あてがいぶちではないのです・・・。 このように、私が依頼者の立場だったら・・・、と逆の立場で思考しないと、決して”気”が入らないのですよ。     




youtube天命数霊術チャンネル




ブログ作成の励みになります|占い・鑑定 ブログランキングへ|
運気の良いナンバーを見つけてみませんか? ナンバーアクセサリー集めてみました♪
風水インテリア・雑貨 集めてみました♪
風水・地相 雑誌・参考資料 集めてみました♪漢和辞典 集めてみました♪

【スポンサードリンク】

gakuyo951

このブログは、望月岳陽 天命数霊術公式ブログのミラーブログです。公式ブログの不具合発生時に当ブログをご覧下さい。姓名判断、名付けに関する役立つ記事が満載です。ぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。
尚、コメント・トラックバックの入力はできません。ご了承下さい。
運勢鑑定ご希望の方は、公式サイトよりお申し込み下さい。